ここから本文です

書庫全体表示

遊星歯車による減速

ドリルが動かなくなったので,分解しました.こんな減速機構になっています.グリスの詰め替えをしましょう.表面に見えている3個の歯車(歯数20)の中心にモーターからの回転軸(6枚歯)が入ります.この3個の歯車は,周囲の円(歯数48)とも接しています.中心軸(モーターのシャフト)が右回転すると,3個の歯車は左回転し,この3個の歯車を乗せている台は,周囲の歯に沿って右回転します.このような機構を遊星歯車と言います.中心の回転軸が右回りに1回転すると,台は6/48=1/8だけ右回転します.このドリルでは,このような機構が2段になっている[回転台の中心軸(6枚歯)が,下段の同様な遊星歯車に回転を伝える]ので,(1/8)^2=1/64だけ減速することになります.遊星歯車では入力の回転軸と出力の回転軸は同一線上にあります.
イメージ 1イメージ 2


この記事に

  • 顔アイコン

    おばんです^^/

    とっても面白くて^^解かりやすい解説ですね♪先生の講義が人気なのがわかります。

    [ 愛ニャンコマリアと家庭菜園 ]

    2016/11/6(日) 午後 10:22

    返信する
  • 顔アイコン

    > 愛ニャンコマリアと家庭菜園さん
    有難うございます.こんなところに遊星歯車が使われていました.分解したのですが,結局,調子は良くならなくて残念.

    [ sgktani ]

    2016/11/6(日) 午後 11:26

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事