ここから本文です
パスタと工務店とワタシ♂ in葛飾区
現在は地元の中川での釣り日記がメインです^^;

書庫基礎工事編

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

我が家の新築その56


犬走りコンクリートの続きです。
 
一通り生コンを流し終えたら・・・
 
次に表面を滑らかにするためにもう一度コテで押さえます。
 
 
イメージ 1
 
 
犬走りは新築後も目に見える場所なので、ここは丁寧に仕上げます。
 
 
イメージ 2
 
 
写真の上と下の違いがわかりますか?
 
上は生コンを流したままの状態で下は押さえた状態です。
 
滑らかさが全く違いますね!
 
 
イメージ 3
 
 
全て押さえ終わりました!
 
水勾配もしっかり考慮したので雨水は溜まりません^^
 
これを建物が建った後に施工するのは手間もかかり大変ですよね!
 
今の状態ならスムーズに作業ができます^^
 
このチャンスを使わない手はありませんよね!
 
この時点で鳶さんとはしばらくお別れです・・・
 
次回の鳶さんの登場は建前(建て方)の時期となります。
 
鳶さん!本当にお疲れ様でした!
 

『なるほど!』と思った方は下記をクリックして頂けると嬉しいです。
↓にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)
https://house.blogmura.com/chumonhouse/
 
 
私の会社はこんな会社です↓
葛飾区で新築やリフォームをお考えの方!
地域密着!お客様との信頼を大切にする葛飾区の工務店!
谷本建設株式会社

この記事に

我が家の新築その55

 
さて、準備も整いましたので犬走りのコンクリートを打ちます。
 
 
イメージ 1
 
 
今回はポンプ車ではなく人力で打設していきます。
 
 
イメージ 2
 
 
猫車に生コンを入れて流す場所まで人力で運び流します。
 
 
イメージ 3
 
 
墨出しした高さに合わせてコテで生コンを平らにならしていくのです。
 
この辺は以前ブログに掲載した流れと同じですね^^
 
日に日に最高気温を記録していた時期だったので、鳶さんも大変です・・・
 
なるべく大人数で作業し、一人一人の労力を分散し、なるべく早く作業を終わらせていきます。
 
いくら鳶さんでも熱中症には勝てません^^;
 
皆の体調を気遣いながら作業は進んでいくのでした。
 
 
『なるほど!』と思った方は下記をクリックして頂けると嬉しいです。
↓にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)
https://house.blogmura.com/chumonhouse/
 
私の会社はこんな会社です↓
葛飾区で新築やリフォームをお考えの方!
地域密着!お客様との信頼を大切にする葛飾区の工務店!
谷本建設株式会社

この記事に

我が家の新築その54

 
犬走りの下地の砂利入れは続きます・・・
 
 
イメージ 1
 
 
この部分は建物が建った後では通りにくい!
 
やはり先に施工すべきです^^
 
 
イメージ 2
 
 
かるく砂利を突いて下地の完成です。
 
 
イメージ 3
 
 
こちらも敷き終わりました!
 
犬走りを先に施工すると様々なメリットがあるんです^^
 
猫に糞をされないのもそうですが^^;
 
雨水も溜まらないし、屋根から落ちてくる雨水が土と一緒に壁に跳ねることもありません!
 
足場の設置も安定しますし、掃除もしやすいのです^^
 
外部はどうしても後回しになりがちですが、先に施工できる部分は行った方が無難だと私は思います。
 

『なるほど!』と思った方は下記をクリックして頂けると嬉しいです。
↓にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)
https://house.blogmura.com/chumonhouse/
 
 
私の会社はこんな会社です↓
葛飾区で新築やリフォームをお考えの方!
地域密着!お客様との信頼を大切にする葛飾区の工務店!
谷本建設株式会社

この記事に

我が家の新築その53

 
さて、基礎工事の方は完了しました!
 
この後は本格的に建物本体の工事と進んでいくのですが・・・
 
少し脱線しまして、建物の外周り(外構)の工事を先に済ませます^^
 
境界のブロックと建物の隙間をコンクリートで仕上げるのです!
 
この部分は『犬走り』といいます。
 
建物が建ってからだと狭くて作業しにくので、今のタイミングがベストなのです!
 
犬走りは砂利を敷いた方がコストも安いのですが・・・
 
この辺は野良猫が多く・・・
 
以前の建物の時ですが猫の糞やオシッコの処理にかなり悩まされました^^;
 
もう、そんな思いは嫌なので今回はコンクリートに仕上げるのです!
 
猫対策に犬走り?
 
本来はこういった意味合いではありませんが、うちの場合は猫対策なのです!
 
 
イメージ 1
 
 
まずは雨水が溜まらないように上手く勾配を考えて墨出しします。
 
 
イメージ 2
 
 
最終的に雨水が流れる部分まで徐々に勾配をとっていきます。
 
 
イメージ 3
 
 
コンクリートは10センチあれば十分なので墨から10センチ下がった部分まで砂利を入れます。
 
結構入るみたいですね^^;

『なるほど!』と思った方は下記をクリックして頂けると嬉しいです。
↓にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)
https://house.blogmura.com/chumonhouse/
 
 
私の会社はこんな会社です↓
葛飾区で新築やリフォームをお考えの方!
地域密着!お客様との信頼を大切にする葛飾区の工務店!
谷本建設株式会社

この記事に

我が家の新築その52

 
前々回のブログで基礎の立ち上りにレベラーを流しました。
 
本日は高さを測定したので、その結果を報告致します。
 
結果は・・・
 
平均高さの誤差±1ミリ!
 
ほぼ水平に仕上がりました!
 
なので、今後はレベラーを採用しようと思います^^
 
また、この時点で建物の水平が確定します!
 
誤差±1ミリだったらゴルフボールは転がらないかな?
 
 
イメージ 1
 
 
基礎の耐圧盤と立ち上りのジョイントに防水を施しました!
 
 
イメージ 2
 
 
一般的にはこれはあまりやりません^^;
 
今回も1階が倉庫で、材木やら何やら保管するので水だけはどうしても入れたくないのです!
 
実は過去に数回水浸しになった事がありまして・・・
 
今回はそれだけは避けたい!という思いが防水につながりました^^;
 
多分、防水しなくとも水浸しにはならないと思いますが、念のため^^;

『なるほど!』と思った方は下記をクリックして頂けると嬉しいです。
↓にほんブログ村 一戸建 注文住宅(施主)
https://house.blogmura.com/chumonhouse/
 
 
私の会社はこんな会社です↓
葛飾区で新築やリフォームをお考えの方!
地域密着!お客様との信頼を大切にする葛飾区の工務店!
谷本建設株式会社

この記事に

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事