ここから本文です
あるく 山の絵日記
きど あるく 山と滝の絵ギャラリー日記

書庫ARUKU ART WORK

すべて表示

展示会は暇であります。 ギャラリーの近所でスケッチをして、遊んでます。 上はギャラリー、下はギャラリーの裏から甲斐駒ヶ岳。 あとは、倉庫整理やら、便所掃除。草むしりや、クルミ拾い。 これは八ヶ岳。額に入れてみた。 今度、なにも展示しない個展でもやってみるか。 会期中にせっせとスケッチして、 来てくれた人にも描いてもらって飾っていき、 壁面がいっぱいになったら、終了。てな感じ。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 神田の大糸桜

    2018/11/20(火) 午前 9:31

    来年春、甲斐駒と桜の展示会を予定してるので、 神田の大糸桜の幹はどうなってたのかなと、見に来た。 桜もこの年になると、哀れな切り刻みとなっている。 生きてる限り花は咲かせたいけど、 なかなかしんどいことだね。 帰りがけ、道端の道祖神さんに、ご挨拶。 まだまだ、旅は続きそう。 どうぞ、お見 ...すべて表示すべて表示

  • クルミと読書

    2018/11/15(木) 午前 5:37

    田舎の展示会は暇だから、クルミ拾い散歩。 50個ほど金づちで割って、クルミ羊羹を作るつもり。 それでもヒマを持て余すから、図書館で本を借りてくる。 本を読んでいると眠くなるから、 ときどきギャラリーの裏で日向ぼっこうたた寝。 白樺額のプリント絵がふたつ売れた。 展示会は前半終了です。

  • 妖炎

    2018/11/10(土) 午前 6:34

                妖炎 ー瑞牆山 激しい妖炎に雲は燃え、山が焼け、  青空は黒ずみ、風は沈む。 そして、狂おしいこの熱波に、  私は捻じれていく。  アクリル 合板 6号

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事