青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ

青山繁晴氏の「命がけの発言」がより多くの人たち広まる事を願って公開した動画紹介ブログです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

<追記>
「チベット在米亡命政府から米ホワイトハウスあて緊急署名」ですが、すでに規定数(25,000)は達成されているとのことです。
ご協力ありがとうございました。
詳しいことは「ぼやきくっくり」さんのブログをご覧下さい。
  ↓
【重要なお知らせ】チベット署名はすでに達成されたとのことです
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1094.html



チベットを救うための署名」のお知らせです。
期日があと3日と迫っていますので、とりあえず「ぼやきくっくり」さんのブログより転載致します。
英語が苦手な方でも5分程度で署名出来るそうです。
くっくりさんのブログに直接行かれる事をお勧め致します。

<追記>
くっくりさんのブログ記事を紹介する為に動画もUPされました。
こういう一般庶民の必死の連係プレイ! スゴイです!
  ↓
You Tube の解説より
【協力お願い】チベットを救うための署名にご協力下さい【拡散希望】
ingasungasun57 さんが 2011/11/07 にアップロード
「ぼやきくっくり」さんのブログよりhttp://bit.ly/tladrb
  (以下引用)
 11月2日放送「アンカー」の青山繁晴さんの解説にもあったように、現在チベットでは、僧侶や尼僧による、中国共産党の弾圧に対する抗議の焼身自殺が相次いでいます。
 日本ではほとんど報道されていませんが、現在のチベットは、2008年の蜂起から北京五輪に至ったあの頃よりも、ずっと陰惨で過酷な状況に陥っています。

 これを受けて、チベット在米亡命政府から米ホワイトハウスあて緊急署名が立ち上がりました。
 11月11日(金)までに25,000署名集まれば、米議会を動かす事が出来るそうです。
(中略)
 英語が分からなくてもストレスなく署名できるよう、以下に手順を紹介します。
  (引用ここまで)

詳細は「ぼやきくっくり」さんのブログをご覧くださいhttp://bit.ly/tladrb
署名は簡単にできます。
時間がありません、趣旨に賛同される方はぜひご協力をお願いします。



下記サイトにも注目!
  ↓
「東アジア黙示録」
http://dogma.at.webry.info/
風を変えた猊下の被災地入り…チベット尼僧の悲劇再び 2011/11/08
http://dogma.at.webry.info/201111/article_2.html
焼身抗議チベット僧の覚悟…中共の非道を暴く灯明 2011/10/13
http://dogma.at.webry.info/201110/article_3.html



「ぼやきくっくり」
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
全く足りていません。チベットを救うための署名にご協力下さい。 2011.11.07 Monday
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1092.html

 11月2日放送「アンカー」の青山繁晴さんの解説にもあったように、現在チベットでは、僧侶や尼僧による、中国共産党の弾圧に対する抗議の焼身自殺が相次いでいます。

 自殺者のほとんどが、10代、20代の若い人たちです。

 日本ではほとんど報道されていませんが、現在のチベットは、2008年の蜂起から北京五輪に至ったあの頃よりも、ずっと陰惨で過酷な状況に陥っています。

 これを受けて、チベット在米亡命政府から米ホワイトハウスあて緊急署名が立ち上がりました。

 11月11日(金)までに25,000署名集まれば、米議会を動かす事が出来るそうです。

 米国人でなくても簡単に署名ができます。
 英語が苦手な私でも5分程度で署名完了しました。

 ところが、私が署名を完了した11月5日午前2時台の時点で、署名はまだ4,507しか集まっていませんでした。これはあと20,493の署名が不足しているということです。
 この記事UP直前の11月7日午前0時15分時点でも署名数はまだ4,721、不足分は20,279です。

 下記画像は私が最初にアクセスした時点での署名数です。

(画像-1)

 締め切りまであまり日数がありません。
 皆様のご署名、及び、情報拡散を宜しくお願い申し上げます。


 英語が分からなくてもストレスなく署名できるよう、以下に手順を紹介します。
 画像については全て、右クリックすることで大きな画像を見ることができます(Macの場合は画像にカーソルを合わせ押し続けるとメニューが出ます)。

  * * * * * * * 

  << 手  順 >>

【1】まず、以下のURLにアクセスして下さい。

https://wwws.whitehouse.gov/petitions/!/petition/calls-upon-peoples-republic-china-put-end-its-repression-tibet-demonstrated-ongoing-unrest/bYLzXZ60?utm_source=wh.gov&utm_medium=shorturl&utm_campaign=shorturl

(1)CREATE AN ACCOUNT をクリック

(画像-2)

(2)氏名(HNで可)とメールアドレス、認証用の文字を入力
  (Zipは郵便番号。これも適当でOK)
(3)Register をクリック

【2】ホワイトハウスからpasswordが載ったメールが来るのでお待ち下さい。
 (私はすぐに届きましたが、少し時間がかかる場合もあるようです)

【3】メールが届いたらリンクから次の作業を。

(1)SIGN INをクリック
(2)メールアドレスとホワイトハウスからのメールに記載のpasswordを入力
(3)SIGN INをクリック
(4)画面が変わるので SIGN THIS PETITON をクリック
  (最初のアクセス時はクリックできなかったのが、SHIN INの後は緑色に変わりクリックできるようになっています)

(画像-3)

(5)サインした人の一覧がでます。
  (私はOSやブラウザが古いせいか一覧は表示されませんでした)

【4】署名完了です。

(画像)

 以下は署名の主旨メッセージです。

 中国の政府当局のNgabaのチベット地域でチベット人による自己犠牲の結果としての焼身自殺が相次いでいます。

 チベットへの弾圧によるチベットのこの緊迫した状況へあなた方の助けを求めこのメッセージを書いています。

 自己犠牲による抗議、宗教の自由を求めるチベット人によるこれらの行為は、中国政府の弾圧による自由を奪われた人々の絶望の象徴です。

 神聖なチベットへの中国による弾圧、宗教の否定はますます悪化しています。

 チベット人および中国の人々の相互利益のためにチベットの問題の純粋で永続する解決策を見つけるダライ・ラマの努力を支持します

 チベットへの抑制策をすべて廃止するよう、直ちに中国の政府に要求するようにあなたにお願いいたします。

   * * * * * *

※上記手順について参考にさせていただいたブログ
・おつるの秘密日記さん
http://blogari.zaq.ne.jp/otsuru/article/1985/
・ひのもと情報交差点さん
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-431.html
・『日本人』 増殖計画さん
http://ameblo.jp/syarakusai58/entry-11055237980.html

・・・・・・ここからは参考資料・・・・・・

「アンカー」外圧利用とアンフェアの野田外交&チベット無視のメディア 2011.11.03
■11/2放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1090.html



転載は以上です。
「淡交 You Tube」
http://www.youtube.com/user/tankou2008
青山繁晴氏の情報は「淡交」 非公開サイトをご覧下さい。
http://www.geocities.jp/tankou_2008/
青山氏の「命がけの発言」がより多くの人たちに伝わりますように・・・ワンクリック お願い致します。
にほんブログ村 政治ブログへ(文字をクリック)
https://politics.blogmura.com/img/politics88_31.gif

閉じる コメント(1)

顔アイコン

チベット署名 おかげでやっと出来ました。有難うございました。

2011/11/8(火) 午後 3:35 [ nyanko2005 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事