さっぽろ狸寄席ぽんぽこブログ ver.Yahoo

落語や札幌狸小路の寄席「狸寄席」のことをもっと知ってもらいたくて、毎週月曜・木曜に更新予定です。

お知らせ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

https://show.blogmura.com/rakugo/img/rakugo88_31.gif
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ(文字をクリック)
ブログランキングに登録させていただいております。
上記URLをクリックしていただけるとポイントが入ってランキングが上がります。
ランキングが上がるとよりブログが注目されますので、お時間ありましたらクリックお願いします。
一日ごとに1クリックが有効です。






あれよあれよと言う間にもう七月!

無事今年も織姫と彦星が一年ぶりに面会した七夕も終了しました。

北海道は8月7日ですが(^_^;)





イメージ 1


さて、夏の狸寄席は初めての二日開催です!

金曜日はお仕事のあとに落語デートはいかがでしょうか❤️

もちろんお一人でも楽しめます!

着物・浴衣でワンドリンクサービスもあります。

ぜひ、7月20日.21日は狸寄席へ!





イメージ 2


三之助師匠、夢丸師匠、小もんさんに21日はオクラホマさんも登場です。

それでは出演者のご紹介です♪

柳家三之助
1995(平成7)年9月 十代目柳家小三治に入門 
2010(平成22)年3月 真打昇進
最近は日本のみならずアジア各地、アフリカなど海外の独演会も増え、まさに「空飛ぶ噺家」、人気・実力ともに上昇気流に乗っています!
札幌での落語会の予定
詳しくはホームページ 柳家三之助の「まめさを鍛える場所」でご確認ください。

三笑亭 夢丸
2002(平成14)年 1月 三笑亭夢丸に入門
2015(平成27)年 5月 真打昇進「二代目三 笑亭夢丸」襲名
2006(平成18)年5月 第11回岡本マキ賞受賞
2017(平成29)年3月 花形演芸大賞 銀賞受賞
昨年真打に昇進して今後が期待される落語芸術協会イチオシ噺家さんです♪

柳家 小もん
2013(平成25)年5月, 柳家小里んに入門. 2014(平成26)年11月1日, 前座となる 前座名「小多け」.
2018(平成30)年3月21日, 二ツ目昇進「小もん」と改名
今年二ツ目に昇進したばかりの小もんさん。28歳の若さ溢れる高座をぜひお楽しみください!

さて、狸寄席では、場内の飲食が可能で、札幌で評判のお店がお弁当などで出店しています。
生ビールやお酒、ワインと弁当をつまみながら寄席をお楽しみください♪
また、着物でご来場の方は一杯サービスしますので、粋な着物でのご来場をぜひお待ちしております。♪狸寄席は、和の文化を応援しております!
また、サツドラやジョイフルで使えるポイントカードのエゾカ30ポイントプレゼントもございます。エゾカお持ちの方はぜひご利用ください!





「第十六回狸寄席2018夏」

場所 さっぽろ狸ぽんぽこ座(札幌プラザ2・5) 
住所 札幌市中央区南2西5(狸小路5丁目)

初日 7月20日
夜の部「狸寄席」
出演 柳家三之助 三笑亭夢丸 柳家小もん
料金 前売り2,500円 当日3,000円
日時 2018年7月20日(金)18:30開場19:00開演 20:15終演予定

二日目 7月21日
昼の部「小狸寄席(素人寄席)」
出演 社会人落語他 
※協力:札幌落語倶楽部 
料金 1,000円 小学生以下500円(前売・当日とも)
日時 2018年7月21日(土)12:30開場13:00開演 15:10終演予定
夕の部「狸寄席」
出演 柳家三之助 三笑亭夢丸 柳家小もん オクラホマ
料金 前売り2,500円 当日3,000円
日時 2018年7月21日(土)15:30開場16:00開演 18:15終演予定
※昼夜通し券前売り3,000円 当日3,500円

チケット販売:ドリノキ(中央区南1西4日之出ビル9F) 大丸藤井プレイガイド(中央区南1西3) 道新プレイガイド(中央区大通西3)
• ホームページからのご予約承ります。→  http://tanuki.yose.hokkaido.jp
お問合せ:狸小路に常設演芸場をつくる会事務局(札幌プラザ2・5内)
札幌市中央区南2西5 電話011-231-3388 受付時間:月〜土10時-19時
E-MAIL  tanukiyose@gmail.com
URL   http://tanuki.yose.hokkaido.jp
Facebook  https://www.facebook.com/#!/tanuki.yose.ponpoko

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

https://show.blogmura.com/rakugo/img/rakugo88_31.gif
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ(文字をクリック)
今回からブログランキングに登録しました。
上記URLをクリックしていただけるとポイントが入ってランキングが上がります。
ランキングが上がるとよりブログが注目されますので、お時間ありましたらクリックお願いします。
一日ごとに1クリックが有効です。





お待たせしました狸寄席2018春、このたびはなんと、札幌出身の漫才コンビの「アップダウン」さんがついに狸寄席初登場です!

イメージ 1


では早速アップダウンさんのご紹介です。

アップダウンさんは、竹森 巧(たけもり たくみ)さんと阿部 浩貴(あべ ひろき)さんのコンビでして、お二人とも札幌市出身で月寒高校の同級生です。

現在は、バラエティ番組にも多数出演されています。

所属は吉本興業東京本社です。

阿部さんは『とんねるずのみなさんのおかげでした』の『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』で「いらっしゃいませがエアロスミスに聞こえるコンビニの店員」などのモノマネで優勝されました。

ご記憶にある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

竹森さんは2017年ミュージシャンとしても活動されていて、岩崎宏美さんにシングル曲『絆』を楽曲提供、自身もファーストミニアルバム『あの空よりも、高く。』をリリースしメジャーデビューなさっています。

今年は北海道命名150年という事で、全国で年間150本ライブを敢行中です。

札幌や東京での単独ライブも会場を満員にするほど、人気実力共に力をつけています。

二人の息のあった話芸をぜひお楽しみください!





4月はもちろん狸寄席ですが、柳朝師匠なんと昨日2月21日から28日までの上野鈴本演芸場の主任(トリ)を務められておられます(^o^)

イメージ 3


そんな柳朝師匠からの一言は、

笑いは人の心を癒す薬です♫
皆様のお越しをお待ちしており〼
パンダの香香に負けないよう頑張ります‼︎

寄席の主任(トリ)は大仕事であり、よっぽど信頼されてないと任されません。

イメージ 4


上野鈴本演芸場は大きなところでもあり、その責務たるや大変なものとも思われますが、また同時に素晴らしくやりがいのあることです。

その主任を任され、「わろてんか」出演で今勢いのある柳朝師匠を皆さんで応援しませんか?

イメージ 5


東京に行かれる方はぜひ(^o^)





以下は「狸寄席2018春」の詳細です。

イメージ 2


「第十五回狸寄席2018春」(昼の部・夜の部)
場所 さっぽろ狸ぽんぽこ座(札幌プラザ2・5) 
住所 札幌市中央区南2西5(狸小路5丁目)
昼の部   「小狸寄席(素人寄席)」:出演 社会人落語他 
※協力:札幌落語倶楽部 
料金 1,000円 小学生以下500円(前売・当日とも)
日時 2018年4月14日(土)12:30開場13:00開演 15:10終演予定
夜の部   「狸寄席」出演 桂米左 春風亭柳朝 柳亭市弥 他
料金 前売り2,500円 当日3,000円
日時 2018年4月14日(土)15:30開場16:00開演 18:15終演予定
※昼夜通し券前売り3,000円 当日3,500円

チケット販売:ドリノキ(中央区南1西4日之出ビル9F) 大丸藤井プレイガイド(中央区南1西3) 道新プレイガイド(中央区大通西3)
• ホームページからのご予約承ります。→  http://tanuki.yose.hokkaido.jp�;
お問合せ:狸小路に常設演芸場をつくる会事務局(札幌プラザ2・5内)
札幌市中央区南2西5 電話011-231-3388 受付時間:月〜土10時-19時
E-MAIL  tanukiyose@gmail.com
URL   http://tanuki.yose.hokkaido.jp
Facebook  https://www.facebook.com/#!/tanuki.yose.ponpoko

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

https://show.blogmura.com/rakugo/img/rakugo88_31.gif
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ(文字をクリック)
今回からブログランキングに登録しました。
上記URLをクリックしていただけるとポイントが入ってランキングが上がります。
ランキングが上がるとよりブログが注目されますので、お時間ありましたらクリックお願いします。
一日ごとに1クリックが有効です。




大変お待たせいたしました。

狸寄席いよいよ第十五回を迎えることになりました。

記念すべき十五回目の出演者第一弾を発表いたします。

イメージ 1


4月14日(土)に開催の「狸寄席」は、一回目からお世話になり、数多くの噺家さんや芸人さんをご紹介いただいております、春風亭柳朝師匠と二ツ目柳亭市弥さんに加えまして上方から桂米左師匠が初登場です♪

札幌でも上方落語が浸透してきました。

ぜひ狸寄席でもお楽しみくださいませ。

春の狸寄席、たくさんのご来場お待ちしております!

なお、今回の発表は第一弾です!

第一弾ということは続きがあるんです♪

サマフェス風に、追加発表していきますのでよろしくお願い申し上げます!

狸寄席出演者のプロフィールとなります。





桂米左(かつらよねざ)

1965年 (昭和40)年 4月29日大阪市生まれ

1984年 (昭和59年) 3月27日「桂米朝」に入門

趣味は、歌舞伎に文楽鑑賞、長唄囃子望月流名取でもあります。相撲にも造詣深いとのことです。

米左師匠のコメントです♪

米左の落語を観て下さい、聴いて下さい。

楽しんで頂きます。

損はさせません。

落語だけでなく、兄弟子である故・吉朝とともにアニメーションの元祖ともいえる「錦影絵」を継承しています。

判り易い落語、お客さんを落語の世界へいざない、帰り道に「あー楽しかった、来てよかった」といってもらえる舞台を目指しております。

それには先ず米左を見て下さい、聴いて下さい。

好き嫌いをなさらず一度ご賞味の程を、以外とお口に いや お耳に合うかも・・・。






春風亭柳朝

1994(平成6)年8 春風亭一朝に入門

2007(平成19)年3月 真打昇進 六代目「春風亭柳朝」を襲名

札幌での落語会の予定

4月13日床屋寄席

4月15日あさぶおてらくご

詳しくはブログ「総領の甚六」でご確認ください。

狸寄席では第1回からご出演、札幌旭丘高卒業のおなじみ柳朝師匠です♪

今年はNHKの朝の連続テレビ小説「わろてんか」に東京の噺家役で出演。

年々いい味わいになっていくウィスキーのような落語をぜひお楽しみください♪

柳朝師匠からメッセージです♪

恋の町サッポロ市民の皆さん…春風亭柳朝です‼️

今回は上方から人間国宝・桂米朝師の直弟子である米左師匠とイケメン若手の柳亭市弥さんと一座を組んで狸寄席へお邪魔します🎶

皆さんと楽しい時間を共有出来るのを楽しみにしております🙇‍♂️

ブログ「総領の甚六」
http://tentsutsu.exblog.jp/





柳亭市弥

1984年2月10日東京生まれ東京育ち 玉川大学卒業

平成19年12月 柳亭市馬に入門

平成20年 市也として前座

平成24年11月 二ツ目昇進「市弥」改名

そのキュートなルックスから女性ファンも多い市弥さん。

イキのいい落語に胸キュン間違いなしです。

インタビュー記事からの市弥さんの言葉です。

“落語に興味がある”と思った時点で、それが落語を見る最適なタイミングなんだと思います。

落語の予備知識も勉強もいりません。

『見てみたいなぁ』と思ったら、ぜひ寄席に足を運んでほしいですね」

ブログ「いちやづけ」
http://ichiya-ryutei2.seesaa.net/





さて、狸寄席では、場内の飲食が可能で、札幌で評判のお店がお弁当などで出店しています。

一例をあげますと、「まある」さん、「ランコントル」さん、「地酒仙丸」さん、「柿八」さんなどです!

生ビールやお酒、ワインと弁当をつまみながら寄席をお楽しみください♪

また、着物でご来場の方は一杯サービスしますので、粋な着物でのご来場をぜひお待ちしております。♪

狸寄席は、和の文化を応援しております!

また、サツドラやジョイフルで使えるポイントカードのエゾカ30ポイントプレゼントもございます。

エゾカお持ちの方はぜひご利用ください!





「第十五回狸寄席2018春」(昼の部・夜の部)

場所 さっぽろ狸ぽんぽこ座(札幌プラザ2・5) 
住所 札幌市中央区南2西5(狸小路5丁目)

昼の部「小狸寄席(素人寄席)」:出演 社会人落語他 
※協力:札幌落語倶楽部 
料金 1,000円 小学生以下500円(前売・当日とも)
日時 2018年4月14日(土)12:30開場13:00開演 15:10終演予定

夜の部「狸寄席」出演 桂米左 春風亭柳朝 柳亭市弥 他
料金 前売り2,500円 当日3,000円
日時 2018年4月14日(土)15:30開場16:00開演 18:15終演予定
※昼夜通し券前売り3,000円 当日3,500円

チケット販売:ドリノキ(中央区南1西4日之出ビル9F) 大丸藤井プレイガイド(中央区南1西3) 道新プレイガイド(中央区大通西3)
•ホームページからのご予約承ります。→ http://tanuki.yose.hokkaido.jp�;
お問合せ:狸小路に常設演芸場をつくる会事務局(札幌プラザ2・5内)
札幌市中央区南2西5 電話011-231-3388 受付時間:月〜土10時-19時
E-MAIL  tanukiyose@gmail.com
URL   http://tanuki.yose.hokkaido.jp
Facebook  https://www.facebook.com/#!/tanuki.yose.ponpoko

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

https://show.blogmura.com/rakugo/img/rakugo88_31.gif
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ(文字をクリック)
ブログランキングに登録させていただいております。
上記URLをクリックしていただけるとポイントが入ってランキングが上がります。
ランキングが上がるとよりブログが注目されますので、お時間ありましたらクリックお願いします。
一日ごとに1クリックが有効です。





狸寄席ファンの皆さんに緊急速報ですっ!

イメージ 1


狸寄席の顔のお一人でいらっしゃる、六代目春風亭柳朝師匠が、明日からのNHK連続テレビ小説「わろてんか」にご出演なさいますっ!

わろてんかとは、吉本興業の創業者吉本せいさんをモデルとした、明治後期から第二次世界大戦終了直後の大阪が舞台のドラマです。

そのドラマに1月8日〜13日に渡ってご出演なさいますっ!

どのような役どころでご出演なさるのか、是非ドラマをご覧くださいっ!

リアルタイムでご覧になれない方は録画をお勧めします(^^)。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

https://show.blogmura.com/rakugo/img/rakugo88_31.gif
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ(文字をクリック)
今回からブログランキングに登録しました。
上記URLをクリックしていただけるとポイントが入ってランキングが上がります。
ランキングが上がるとよりブログが注目されますので、お時間ありましたらクリックお願いします。
一日ごとに1クリックが有効です。






明けましておめでとうございます。

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

狸寄席スタッフ一同、札幌に和の文化と笑顔をお届けできるよう、誠心誠意取り組んでまいる所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧・ご支援を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝を心よりお祈り致します。





さて、いよいよ今週末の1月6日(土)に開催される「小狸寄席(素人寄席)2018」に出演する社会人落語家さんをご紹介させていただきます。

当日の出演順にご紹介してまいります(出演順・登場する演者さんは変更される場合があります)。





開口一番で登場するのが、落語の「わて家わらく」さんです。

イメージ 1


落語と高校時代に出会い精進するものの一度封印し、その後50歳代を迎えて落語を再開したわらくさん。

ご自身も素人上方落語家として活躍される中、現在は札幌になじみの薄い上方落語を札幌の方に知ってもらおうと、上方落語家さんを招いての落語会を主宰するにまで至りました。

なお、わらくは高校時の芸名で屋号は落笑会の林家とんでん平師匠につけて頂いたそうです。

軽妙な語り口の上方落語を、ぜひお楽しみくださいっ!





続いての登場は「宝玉斎こん太」さんです。

イメージ 2


いつもは主に太神楽を演じてくださるこん太さんですが、今回はこん太さんがお持ちの多彩な芸の中から、この時期にぴったりの獅子舞を披露してくださいます。

縁起ものですので、ぜひ皆さん邪を払い、福を招き入れてもらいたく存じます。





続いては、落語の「代書屋みらくる」さんの出番です。

落語だけでなくギターの弾き語りとしても活動し、マルチな才能をお持ちのみらくるさん。

どうぞご期待くださいっ!





お次の登場は落語の「茶摘家ちゃっきり」さんです。

イメージ 3


話し出したら止まらない、おまけに大声の持ち主。

落語の練習日、となりに座った仲間の一人が、ちゃっきりさんの声で具合が悪くなるそうで…。

ちゃっきりさんが口を開くと「しゃべるな」と、会員一同に言われるそうな。

でもこの日ばかりは大いに話していただければと存じます!





続いては落語の「笑何亭何笑」さんが登場します。

イメージ 4


上から呼んでも「笑何亭何笑」、下から読んでも「笑何亭何笑」。

とても面白い高座名の何笑さん。

落語の経験はないものの、50歳になって一念発起、札幌落語倶楽部の門をたたいた方です。

何歳になって努力は必ず実を結ぶものです。

「50(歳)の手習い」、是非狸小路5丁目に足をお運び頂き、お確かめください。





続いての登場は、狸寄席初登場の「こてこ亭関西」さんです。

落笑会所属の関西さん、どんな落語を聴かせてくれるのでしょうか?





お次は「宝玉斎こん太」さんが、今度は太神楽を演じるために再登場してくれます。

イメージ 5


その穏やかな語り口と、切れ味鋭い芸が魅力のこん太さん。

たくさんの芸をお持ちのこん太さんは、今回私たちをどんな芸で楽しませてくれるのでしょうか。

お子さんからお年寄りまで、さまざまな年代の方に楽しんでいただけるこん太さんの芸、今から楽しみですっ!





続いての登場は、やはり狸寄席初登場の「さなぎ家蝶々」さんです。

関西山と同じく落笑会所属の蝶々さんの落語をお楽しみに!





ここで中入り。

中入り後は、札幌落語倶楽部と落笑会による「中喜利」が開催されます。

互いのメンツをかけた対抗戦は、どのような展開を見せてくれるのでしょうか?

そして再び中入りです。





中入り明けには落語の「月見亭うさぴょん」さんが登場します。

イメージ 6


「落語」に「腹話術」に「紙芝居」、「パネルシアター」、「懐メロ演歌体操」、「バンド」に「カラオケ」七色の笑いを提供する笑顔てんこ盛りの介護士であるうさぴょんさん。

社会福祉活動をはじめとしたボランティアの諸活動に、あちこちと・・・時を駆ける女性芸人です。

ギターにアコーディオンまでも弾きこなします。

イベントにこの人あり。

いつ寝てるのか???

走り続ける「うさぴょん」さんに休みはありません。

エネルギッシュな笑いに乞うご期待。





そして小狸寄席2018のトリは「茶会家樂志」さんがつとめてくれます。

イメージ 7


茶会家さんは、さかいやさんと読みます。

学生時代はジャズピアノに没頭されてましたが、実は昔から落語が大好きで、ここ数年、素人噺家として市内各地で活躍されておられまして、軽妙な語り口で、とても気の利いた噺を聞かせてくれます。

次から次へと押し寄せる「笑い処」に注目です。





それでは、今週土曜日、狸小路5丁目にてお待ちしております(^^)。

是非皆様お誘いあわせの上、ご来場いただければと存じます。

詳細は以下の通りです。

【第五回小狸寄席2018(素人寄席)】

日時  2018年1月6日(土)12:00開場13時開演 終演(16時頃)

会場  札幌狸ぽんぽこ座(札幌プラザ2・5)

料金  1,000円(小人)500円

チケット販売:ドリノキ(中央区南1西4日之出ビル9F) 大丸藤井プレイガイド(中央区南1西3) 道新プレイガイド(中央区大通西3)
* ホームページからのご予約承ります。→  http://tanuki.yose.hokkaido.jp

お問合せ:狸小路に常設演芸場をつくる会事務局(札幌プラザ2・5内)
札幌市中央区南2西5 電話011-231-3388 受付時間:月〜土10時-19時
E-MAIL  tanukiyose@gmail.com
URL   http://tanuki.yose.hokkaido.jp
Facebook  https://www.facebook.com/#!/tanuki.yose.ponpoko

主催 狸小路に常設演芸場をつくる会(狸寄席の会)

なお、4月14日(土)には「狸寄席2018春」が開催予定です。

こちらもぜひよろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事