洋蘭の美南陽・ランじいのブログ

洋蘭・山の事・映画など日頃のできごとを綴ります。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全93ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

温度による花の違い

あれだけ暑かった夏が嘘のように感じられる季節になりました。
冬支度もボチボチですが始めています。
今朝の気温
イメージ 1

富士もすっきりと見えます
イメージ 2

暑さに弱い蘭の代表みたいに言われ、皆さんが何度も昇天?させてこられた花ですが
イメージ 3

9月に開いた花とここに来て開いた花がこれだけ違います。
イメージ 4

イメージ 5

バルブは8月下旬にはできていました。
イメージ 6

この株のセルフを作ったのですが、9月に花を見たときには一瞬「こんな親だったかな?捨てるか」と思いました。
5株ほど買った実生の中で他の4株は毎度のごとく御昇天されましたが、この個体だけは今夏の暑さにも負けずにいます。おまけに稔性が良くて沢山のセルフ苗が採れました。ミニカトやエピデンとも交配したのですがやっぱり沢山の苗が採れました。
 特別に目新しい蘭ではないのですが、たまたまこういった個体に出くわしますと改めて蘭の奥深さを感じます。
’Kiryuu'という個体が知り合いの所に咲いています。弁は広くないのですが比較的暑さに強く、枝を打って咲きますのでシブリングをしてみようかと考えています。

この記事に

開く コメント(0)

始動開始

齢68.最近目も耳も衰えてきました。
それが言い訳ではないのですが私のブログに”カビ”が生えているそうです。
まあ、歳と共に感激の瞬間がめっきりと減りまして日記を書くのがおっくうになったのが正直な気持ちかもしれません。
話変わりまして
我が蘭友会も来年のドームぬ向けて先々週から始動をしました。
今回は、蘭のみにこだわらづアレンジをしてよいという事なので多少は気が楽なのですが、それでも皆さん白髪頭をひねって張り切りだしました。
イメージ 1

この辺までなら情報開示もOKでしょう。ここからがどのように変身するかが楽しみです。

大分前に載せました Lc.Masatosi Ishikawa 'Tamura 'BM/JOGAの現在の姿です。
イメージ 2

イメージ 3

4本出て1本は早くに咲いてしまいました。なんとしても春には咲きません。どなたかお知恵をお貸しください。



この記事に

開く コメント(0)

今夏の現実

4日は朝から地元夏祭りの準備で走り回り、午後からは飲みながらの焼き鳥と生ビールやお酒の販売。
5日は片づけと各商店への支払い廻りで半日が終わりました。
一段落をして温度計を見たら!!!!、実感は事実でした。
イメージ 1
これを見たからでは無いのですが、午後は昼寝と高校野球観戦と日陰で本読み。今日はおさぼりの一日としました。
夕方になり、鉢の乾き具合を見に行った時の温度記録計です。
イメージ 2

イメージ 3

5時30分現在の温室内での確認ですが、こんな日が連日続いています。こうして数字を突き付けられるとあらためて「今年の夏は以上です」。いくつかのクールタイプに挑戦しているのですがXXXXXみたいです。

この記事に

開く コメント(0)

日陰で風が通らない場所に温度計が有りますが、連日の37℃続きにお蘭ちゃん達が参っています。

そんな中でも健気に咲いているDen.lawesiiです。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

最近は支柱を立てて咲かせるのが主流となりましたが、こうして吊って咲かせると妙に自然っぽく見えませんか。
現地の状態を知りませんが、この子らは本来こうして咲いているのかなと思いました。
素焼き鉢に苔で植え、ビニールポットをかぶせ たっぷりの水で育てていますが調子が良いようです。下の2枚はわずかに赤の残るバイカラーですが、純黄のラウェシーが創れないかと思い残してあります。昔は純赤が普通で、栽培法も分からずに何株も枯らしましたのを思い出しました。

この記事に

開く コメント(0)

7月は乾いた熱風が続き、雨が恋しいと思えば下旬に妙な動きの台風が来襲。
そのあとはジットリトした猛暑の再来だったり、齢68の体にはこたえます。
朝から昼までは勢いに任せて外しごとをしますが、午後は4時ごろまで日陰を探して歩く始末です。
拙いブログを覗いてくださる皆様に暑中お見舞い申し上げます。

暑い中ですが、蘭屋なので蘭の自慢をさせてください。
2015年10月に
Den.Jacquie Stocker x bullenianum を交配し、2016年4月に蒔きました。2017年4月にフラスコから出し2018年7月に一部が咲きだしました。
母親の写真です
イメージ 1
登録は他の方ですが、これは私が交配して作った中からの1株です。
父株の写真はアマチュアさんから頂いた花粉なので撮りそこないましたが、80cm位のバルブの節々に沢山の花が咲いた綺麗な個体でした。
タイプの違う3種です
イメージ 2

それぞれをアップにしました。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

まだまだ2バルブ、15〜20cm位の株ですが非常に丈夫なので期待できそうな花です。
花粉親を越えるような花になってくれるよう祈って名前を付けてみようと思います。







この記事に

開く コメント(0)

全93ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事