洋蘭の美南陽・ランじいのブログ

洋蘭・山の事・映画など日頃のできごとを綴ります。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全92ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ようやっと春が来たと思ったら、アット云う間にソメイヨシノ桜が散りボタン桜が咲いています。
でもここに来ての連日の冷え込み、信じられません。
先週、あまりの暑さに温室のサイドの内張りを外し、外気が入るようにしたばかりです。
イメージ 1

なのに温度計は連日のこの表示
イメージ 2

山は笑っているのに
イメージ 3

蘭が売れないのに暖房機が廻っています。
Rlc.Power Couple 私の交配です。
イメージ 4

1輪ですが、初めて狙った花が咲きました。PW11.5cm 厚弁ですがこの縁取りの色がどう評価されるかな。 

この記事に

開く コメント(0)

こんな花が咲きました

年末に来ての大仕事(私には)
1・誠和の自動カーテン、2層分の牽引ワイヤーの張替え
  設置25年、切れたものだけを交換していたのですが、点検をしたらあっちもこっちもxxxばかり。下から眺めていても誰が治してくれるわけでもなし、業者に頼むと棚のある温室は嫌がって法外の見積もりが来るしで思い切って自分で遣りました。
 200坪の温室、脚立の移動と上り下りは何千回したでしょうか。棚にはパフィオの蕾が来ていますので脚立の立たないところは2台の脚立に足場板を渡しながらの悪戦苦闘の13日間、何とか終わりました。

2・防風林の床屋さん
 温室の周りにサンゴ樹が植えてあります。この時期は強い剪定が出来ません。夏後に出てきた徒長枝だけを切りますが、これも脚立の乗り降りの繰り返しです。

3・畑の耕耘
 秋に掘り上げた長芋の残りをミニユンボで収穫し、空いているところを荒起こししました。我が家の畑にはコガネムシの幼虫とヨトウムシが沢山おられますので、この寒い時期に何回か耕耘しておくと多少は退治できるようです。

4・お供え餅作りと注連縄飾り
 29日米を洗い、30日朝から2升やっつけました。夕方あちこちに飾り1年の感謝と来年の無事を願います。

本業の蘭の売れはサッパリですがこんな花が咲いてくれました。
イメージ 1
C.Llory Ann x Raimbow Fire

イメージ 2
B.nodosa x C.Llory Ann

小生の拙いブログにお付き合いくださり感謝申し上げます。来年も皆様にとって 平凡で無事な一年で有ります様にお祈り申し上げます。


 

この記事に

開く コメント(12)

写真のみで購入してはみたものの、昨年は短いリードしか育てられずに「こんな花かよ!」で御終い。
売るに売れずにいましたが、今年は何とかここまで咲きました。
Epi.melanoporphyreum
イメージ 1
イメージ 2

夏の暑さがチョト苦手なようでしたが、戸外で雨ざらし、カトレヤ並みの明るさで育てました。今夏の長雨続きが幸いしたようです。
が、あまりの勉強不足で一体どのクラスの花なのか検討がつきません。JOGAの審査員として情けない次第です。どこまで育つのかご存知の方が居られましたらお教えください。


この記事に

開く コメント(0)

新花 2点

懲りずに交配をしていますが、皆様にお見せできる花はめったに出てくれません。
もちろんお金にもなりませんが、開くまでのワクワク感は何ものにも代えられません。

C.Tiny Orange (36Raibow Firel x coccinia 4n) 2013年4月交配
イメージ 1
母親は強健でコンパクトな株です。1茎に3輪の花が咲く個体なので2輪付けばベストですが、コクシニア似の株は里の暑さで枯れてしまいました。残った株からいくつかが咲いてきています。

C.alaori x Llory Ann 未登録
イメージ 2
以前に1輪咲きの個体を載せましたが兄弟です。今回は3輪付きました 2014年8月に交配をし2016年春にビン出しをしましたので孝行な子です。花粉親は中型の株で年に2回咲きしっかりと作ると4.5輪付き花保ちの良い個体です。この株にはアラオリの香りが移りませんでしたが微かに他の香りがします。欠点は色のコントラストがハッキリしてない所かな。


この記事に

開く コメント(4)

何を狙った交配?

変わった交配や、なるほどな!と感心する交配など洋蘭には数知れない実生が有り、それが新花を生み業界が発展していくのだと思います。

でも何年もかかってやっとこさ咲いたと思ったら「これかよ」と思う花もままあります。それでも咲くまでのワクワクする気持ちは何ものにも代えれません。
そんな花の一つです。
Cyc.Golden Shawer (chlorochilon x herrenhusanum)
    x  clorochilon
イメージ 1
NS 10 x 10 この兄弟には花は小さいけど輪数が沢山付くのも出ていますが、これは”先祖返り”の見本のようです。


この記事に

開く コメント(0)

全92ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事