全体表示

[ リスト ]

今日は朝から安芸区中野東の古民家再生現場に行ってきた。

施主さんと現場担当と立ち合いで、
ブラケット照明の位置や造作家具、沓脱石などの打ち合わせ確認を行った。



 
大工さんがキッチン背面の造作家具に取り組んでいる。
繊細な造作に集中していたせいか、「お疲れ様!」と声をかけるとびっくりして飛び上がっていた。
 
イメージ 1



ササラ桁の階段が出来上がっている。


イメージ 2


 
吹き抜けと渡り廊下の雰囲気も見えてきた。


イメージ 3


 
既存にあった下地窓を転用した。


イメージ 4

 

電気屋さんが仮説として利用していた既存の分電盤の整理をしている。


イメージ 5


うちの電気配線設計は一般的な建築会社の設計よりかなり多めの配線計画をしている。 
新たに設置する分電盤は30回路のものを設置する。


イメージ 6

イメージ 7

 

過去のリフォームで外壁に貼られていたカラー鉄板を剥がし、杉板に張り替えた。


イメージ 8

大工が水切りの造作に、ひと手間加えてくれたところが格好良くなっているのを
施主さんも気付かれており、喜んでおられた。




イメージ 9


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事