屋根屋が語る“ふぞろいだらけの太陽光発電ブログ ”業界人の裏話

お気に入り登録は一言コメントくださいね。コメントなき場合削除するかも??ファン登録だけの情報も満載!!無断コピー厳禁

NEWS

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

【親馬鹿・・・】

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

昨日は久々にパパしてました・・・






高飛び込みの西日本大会・・・←何で群馬県までやねんとおもいつつ・・・








屋内だと思っていったら・・・






屋外だった・・・






そこで、次男が10歳〜11歳の部で見事金メダル・・・
(*’(ェ)’)//゛゛゛パチパチ







ということでご褒美に回るお寿司に・・・←次男のリクエストで









お安く上がりました!!
(бoб”)V イェ-イ!!

でも、寒かった!!

1・2枚目;7.5mから次女の飛び込みシーン
3枚目;次男の表彰式

開く コメント(6)

今日、わたしたちが直面している課題の一つとして、生産と消費に取り組む上で、ライフサイクル重視型のアプローチを導入する必要性が挙げられます。このようなアプローチは、製品のリサイクルと再利用を促すとともに、生産・消費過程での原材料とエネルギーの使用量を減少させます。

持続可能な開発に関する世界サミット(WSSD)で発足したイニシアチブと、持続可能な生産と消費に関する10年枠組み(通称「マラケシュ・プロセス」)のフォローアップ・イニシアチブから着想を得てIETCが発足させた「3Rプラットホーム」は、持続可能な生産・消費プログラム下の活動に必要な方向性と機構を提供することになります。

3Rプラットホームは、アジア太平洋地域の開発途上国での活動に関する実施メカニズムです。このようなプラットホームは、具体的な3R活動を支援するものとなるでしょう。例としては、日本やその他の国々の経験を土台としながら、各国のニーズと特殊な条件に適応させた実証プロジェクトや制度的強化の実践が挙げられます。

3Rプラットホームには2つの主要目的がありますが、うち一つは持続可能な生産に関連するものとなる予定です。この目的は、民間が製造する商品と提供するサービスのライフサイクル全体を通じ、持続可能な慣行を自主的に実践できるやり方を検討するものです。第2の目的は持続可能な消費に関連します。この目的では、ライフサイクル全体を通じて環境にやさしい商品に対する需要を創出する上で、消費者が果たすトレンドセッターとしての役割に焦点を当てます。

3Rプラットホームは4つのプログラム要素から構成される予定ですが、その対象は持続可能性へのコミットメント構築、3R政策・戦略の策定、情報ネットワークの確立、さらには正確で信頼できる情報へのアクセス改善に関する幅広い問題に及びます。アジア太平洋地域で3R問題に取り組む主体間の協力は、プラットホームの極めて重要な要素となります。

プラットホームの活動は国と地方自治体、民間主体(企業、同業者団体、業界)、市民団体(他の国連機関、NGO やNPO、消費者団体、大学を含む)の3タイプのパートナーが実施します。プラットホームのパートナーと参加者には、中小企業をはじめとする民間企業、業界の団体や研究所、商工会議所、消費者団体、大学、研究機関などが含まれます。

重要な貢献内容は、パートナーのタイプによって異なります。政府パートナーの貢献は法律、規則、手続き、市場指向型の手段などが重点となります。民間のパートナーにとっては、技術移転、管理システム、研究などを含む技術システムが中心となります。市民社会パートナーは啓発、教訓の学習、持続可能な消費など、教育を中心に据えた貢献を行います。プラットホームの活動は、参加する国々やイニシアチブのネットワーク作りとデータ共有メカニズムによって運営されることになります。

「国連環境計画」より
 ↓↓↓  ↓↓↓
http://www.unep.or.jp/japanese/spc/index.asp

でも、難しくって読みたくない!!

開く コメント(0)

本当に安全だったら公表すればいいのに・・・

以下記事転載


東北電力の女川原発1号機(宮城県女川町、石巻市)で1998年6月、原子炉が緊急停止した際、法律で定められた国への報告が行われていなかったことが12日、分かった。同電力は同日、経済産業省原子力安全・保安院と県などに報告する。
 東北電によると、女川1号機は98年6月11日、夏場の電力需要増加に備えた検査のため発電を止め、原子炉を停止させる作業をしていたが、何らかの理由で原子炉が緊急停止した。
 同社は同日、ウェブサイト上に「予定通り停止にした」とする広報文を発表。その後、同月17日に発電を再開した。
 原子炉の緊急停止をめぐっては、85年に福島第二原発(福島県)で、92年には柏崎刈羽原発でそれぞれ起きていたが、東京電力が国への報告を怠り、運転日誌に虚偽の記載をして隠ぺいしていたことが判明している。

記事元
↓↓↓  ↓↓↓
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b8%b6%c8%af&k=2007031200059

開く コメント(0)

私たちが加盟しております「発電マングループ」がTV番組『ガイアの夜明け』(テレビ東京系列)で取材をされていたということで、放送前からとても楽しみにしておりました。

内容的には、前半が一般家庭向き太陽光発電システム、後半が産業用太陽光発電システムという感じでした。

★前半に出てきます二家族が発電マングループの会社で設置されたお客様です。
設置検討段階と設置後の心境の変化がリアルに出ていて、とても良かったです。

あれぐらいマメに発電データを確認していただけるお客さんは、一握りだと思いますが (゚ー゚;Aアセアセ

一方、産業用については話題のMSKを買収したサンテックなどが出てきて、とてもおもしろかったですが、若干メーカーに偏りがあった気もしました。

知らない太陽電池情報が出てきたらどうしよう!なんて心配しておりましたが、大丈夫でしたね。
ただ、中国産の太陽電池の質はどうなのでしょうか?
ものすごく気になりました!

                            yamawaki♪

昨日の放送を見逃した!という方は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1月31日(水)PM 8:00 BSジャパン(BSデジタル放送)

詳しくは、「ガイアの夜明け」HP⇒http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/

転載元転載元: 猗電マングループ″スカイテック

開く コメント(0)

会社のホームページリニューアルしました。

お暇な方は、是非お立ち寄り下さ〜い。

おいらの顔も載ってますじょ〜!!
  ↓↓↓  ↓↓↓
http://www.tap-kobo.com/

開く コメント(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事