tappiのいぶき野日記

お互い節度をもってブログライフ楽しく過ごしましょう

ドラマ

すべて表示

<ゲゲゲの女房>最終回視聴率23.6% 平均18.6%は04年以降3位

「純情きらり」も「どんど晴れ」も見たこと無い。

そもそも20年以上NHKの朝ドラなんか見たこと無い。

朝ドラで記憶にあるのは「おしん」くらいだ。

そんな管理人が必ず毎日、時には日に2回も見ていた。



処でこの番組、総合とBS-2で各2回、BS-Hiで1回の合計5回放送

週末にはBS-2で1週分連続放送していた。

実際の視聴者数はもっと多いと思うが如何?


<ゲゲゲの女房>最終回視聴率23.6% 平均18.6%は04年以降3位
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100927-00000002-mantan-ent
まんたんウェブ 9月27日(月)10時1分配信




女優の松下奈緒さん主演のNHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」は25日、最終週「ありがとう」の最終回が放送され、平均視聴率23.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、期間最高を記録した。期間平均視聴率は18.6%で、同枠の平均視聴率が20%を割り始めた04年度以降では、19.4%を記録した宮崎あおいさん主演の「純情きらり」(06年)と比嘉愛未さん主演の「どんど晴れ」(07年)に続く歴代3位だった。

【写真特集】ドラマ「ゲゲゲの女房」の各シーン


ドラマは、マンガ「ゲゲゲの鬼太郎」などの作者、水木しげるさんの妻・武良さんの自伝「ゲゲゲの女房」が原案。楽天的で働き者の主人公・布美枝(松下さん)が「水木しげる」こと夫の村井茂(向井理さん)と結婚し、貧乏生活の中、命懸けでマンガに打ち込む夫を支えながら、おおらかに生きる姿が描かれている。最終週は、夫婦がこれまでいかに多くの人たちと交わり、助け合ってきたかが描かれた。

3月29日に放送がスタートした「ゲゲゲの女房」は、朝ドラ歴代最低を記録した初回14.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)から右肩上がりに上昇し、月別平均視聴率が4月の16.1(関西12.9)%から、5月の大型連休も落ちることなく着実に数字を伸ばし、18日までの9月は20.7(関西 17.9)%に達している。これまでの最高は関東地区が4日に22.2%、関西地区は8日に20%を記録している。(毎日新聞デジタル)

.


みんなの更新記事