ここから本文です
ゲーム積み立て名人
主にドラクエ10ネタ系ブログ、基本はゲームブログ

書庫全体表示

SNKから先月発売されたネオジオミニ
イメージ 1
前回記事にしたが収録タイトルは
イメージ 2
 名作ゲームが40タイトル
   収録されている。
価格は11500円(税抜き)ネオジオファンから見たら
この収録タイトルを今ROM版を数本だけでプレミアで
100万円を超えてしまうほどなので、めちゃくちゃお得
特に収録されている初代のメタルスラッグ1は恐ろしい価格だ
イメージ 3

ただ私的にはネオジオミニの収録タイトルに不満がある
私SNK格闘ゲーム黄金期の作品がもっとも好きなので
サムライスピリッツ(初代)
龍虎の拳2が収録されていない事が
残念でならない・・・

とはいえ、この2タイトルは別の手段で遊べる事ができる
イメージ 4
アケアカネオジオにて
PS4、スイッチでダウンロード配信で
この2タイトルは購入可能なんです。
イメージ 5
イメージ 6
ネオジオミニではまだちゃんとした
アケコンが出てないのでがっつりやるなら
据え置き機のアケコンで遊べる
アケアカで遊ぶのが一番いいのですが・・

そもそもなんですが、
イメージ 7
私ROMカセット版、
ネオジオ本体持ってるんだよね・・
イメージ 8
ネオジオミニ、アケアカは所詮はエミュ
やっぱり本物のROMカセットこそ至高!
ネオジオ専用機なのですぐ起動して
すぐ遊べる最高の環境なんですが、
このネオジオ本体の大きな欠点が
イメージ 9
映像出力がコンポジット(AV出力)しかない
ブラウン管テレビ時代なら問題なかったが、
今は鮮明に見えてしまう
晶テレビだとぼやけて見えてしまう、
HDMI端子で遊べる
PS4やスイッチ、ネオジオミニと
画質と比べると少々つらい

では現状でネオジオROM本体で
高画質化はできないか?と調べていたら
こんなモノがアマゾンで見つけた
イメージ 10
ネオジオROM版RGBケーブル
元々別売りで家庭用のネオジオで
RGBケーブルが存在したのです
ただこのまま、このケーブルを購入しても
高画質で遊べるようにはなるがさらに
モニターを用意しないとなのでさらに調べると
イメージ 11
RGB→HDMI変換機存在が
ネオジオRGBケーブルをこの変換機通せば、
自宅の液晶テレビ遊べる事ができるはず!

早速購入してみました
イメージ 12
イメージ 13
合計7000円ぐらいでした

早速RGBケーブルを接続してみました
イメージ 14
  本体の端子部分にRGBケーブルを接続して
イメージ 15
ケーブルの横にあるグレーのケーブルに
本体前面にあるイヤホン端子部分入れて、
RGB21ピンとHDMI変換機に差し込む
イメージ 16
TV側にHDMIケーブルを接続
 さあどうなる?
イメージ 17
 おお〜高画質!
ってデジカメの直撮りで違いがわかるか〜い!
ホント、スクショから画質の違いを
見せたい所なんですが・・・
あまり感動が伝わらないと思いますが
AVケーブルと変換機の映像を
デジカメの直撮りですが
違いを見てもらいましょう

従来のコンポジット出力映像
イメージ 18


RGB→HDMIの映像出力
イメージ 19

ほ、ほら鮮明でしょ?w

直撮りではなかなか伝わらないですが

緑の不知火幻庵を見比べると

鮮明さが伝わると思います

ネオジオROMでAVケーブルの画質で
不満を感じてる人は
購入してみてはどうでしょうか


ワンクリックしてくれると元気でます
イメージ 2イメージ 3

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事