ここから本文です
ゲーム積み立て名人
Yahoo!ブログ終了に伴い9月1日でブログで更新できなくなるので、「はてなブログ」に移転します。

書庫全体表示

イメージ 1
ドラクエ10のWii初期ユーザーから愛された名機
Wiiクラシックコントローラー
この操作感がよく他機種のハード、
パソコン版でも使いたいという人も多くいるでしょう
イメージ 2
私もPC版のドラクエ10では
この変換コンバーターを通して
Wiiクラコン遊んでいる

今スイッチでDQ10用に遊んでいるのは
ホリパッドなんですが・・・
全然使えてるんですがアナログパッドの
ゴムのカバーがはがれそうで
この機会にプロコンを新調したいと思っている
イメージ 6
しかし任天堂の純正品のプロコンは
7000円と高額なうえに
壊れやすいと評判であまり良くない・・・
となるとやっぱりWiiクラコンで遊びたい

以前記事で紹介したWiiクラコンが遊べる
スイッチ版のワイヤレスアダプター
スマブラと同時期に発売されたばかりの時は
定価価格6000円ぐらいしたのですが、
現在2365円お買い得価格になっている
イメージ 3
さらに別の他社のワイヤレスアダプターが出てる
イメージ 4
イメージ 5
ちゃんとWiiポートも対応してるのでクラコンで遊べる模様
イメージ 8

これで1999円っていいね
超お買い得価格
これで最高の操作感の
Wiiクラコンで遊べるなら
純正品プロコン買うよりお買い得!

丁度いいタイミングに
近所のブックオフで大量に
Wiiクラコンの30%OFF
売られてるではないか!!
(クラコン持ってるけどね)
イメージ 7
以前までは1500円ちょいで売られてたのですが
30%OFFで価格は980円で売られていた
最近ブックオフやハードオフをみると
Wiiクラコンを置いてるの見なくなった
これ裏を返せば、これを売り切ったら
もう手に入らないかもしれないですね
一応持ってるけどコントローラーが壊れた場合
予備を持っておきたいんですよね・・・
となると今の内にWiiクラコン買っておくべき?
以前はWii本体を大量に480円で在庫処分品でみたのに
それも最近みなくなりましたよね
ゲオとかのゲーム中古屋さんでも辛うじてまだ
Wiiクラコンみるけど以前ほど置いてる所をみなくなりました
Wiiで遊べなくても
今現役でPC、スイッチでも
コンバーターのアダプタを通して
Wiiクラコンでドラクエ10遊べるけど
肝心のクラコンが入手困難になりつつあるので
初期組でクラコンを愛用してる人は
予備で買っておくべきかもしれませんね

ワンクリックしてくれると元気でます
イメージ 2イメージ 3



  • 顔アイコン

    なんか、変換あればPCでも使えてよさそうですねぇ、今度近くの(といっても車で30分という田舎)ブックオフ覗いてみます。

    [ fwq*k*62 ]

    2019/6/9(日) 午後 9:08

    返信する
  • 顔アイコン

    > fwq*k*62さん

    色々な他社のコントローラー出てますけど
    やっぱり私はWiiクラコンが一番長くつかってるんで
    これでやり続けたいので予備に買っておきたいですね
    普通はそんな壊れるもんじゃないけど
    ネトゲだとプレイ頻度がえぐいので
    コントローラー消耗が激しいですからね〜
    既に2個Wiiクラコンだめにしてます。

    [ 積み立て氏 ]

    2019/6/9(日) 午後 10:07

    返信する
  • 顔アイコン

    Wiiクラコン神です
    ハードオフ回りしたい しかしアマゾンしか無いかなぁ
    でもWiiクラコン変におかしくなりませんか 数台方向キーがおかしくなって捨てました ネジが特殊なんで分解も難しいしなぁ

    [ tko***** ]

    2019/6/10(月) 午後 8:55

    返信する
  • 顔アイコン

    > tko*****さん
    確かにドラクエ10でWiiクラコン操作感に慣れちゃったら
    他のコントローラーは使えないですね・・・
    そこそこネットで安く買うとしたらAmazonぐらいすね

    [ 積み立て氏 ]

    2019/6/12(水) 午後 6:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事