ここから本文です
ゲーム積み立て名人
主にドラクエ10ネタ系ブログ、基本はゲームブログだお

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1
今マイタウンの価格で広場が荒れています
それもその筈、マイタウン購入価格が
1億G以上5億G未満
という事で正式な価格は発表されてないにしろ
プレイヤーの間では2億か3億では?
と・・噂が出ています。
イメージ 2
今から4ヶ月で3億ってかなりハードルが高い
職人でも今の相場だときついかもしれません
それ以上に職人をやらない私のような
コツコツ金策プレイヤーは4ヶ月以内で
2億ならともかく3億は
相当、かなりきついです

   しかし、

 このゲームには
  必勝法がある!

イメージ 3
リスクはあるが短時間で稼げる職人ですが
私のような金策コツコツ系が唯一、
4ヶ月以内で3億G貯める秘策とは?
イメージ 4
  地道にいこう!
  これしかない
コツコツ勢には
装備の理論値ができて大金を手に入れる事も
ダイスの賭博で一気に大金を得たという
瞬間的に多くのGを得るチャンスはありません
イメージ 5
地道に堅実にコツコツ稼ぐしかない
金策まじめおじに
金策に近道なんてないのです
しかし確実に増えます
なんのリスクもなく
(その分、時間が犠牲になるけど)
それだけが
コツコツ金策勢の
唯一の強み
では4ヶ月以内にどうやって3億手にするか
コツコツ勢では正直あまりに時間が足り無すぎる
ただ今コツコツやって
大金を得るチャンスはあります!
イメージ 6
それはVer4.5前期の
聖守護者第3弾の日のその瞬間まで
新防具で使うであろう装備素材を
拾うなりドロップするなり
作るなりして今は売らず
貯めこんでおくこと!!
イメージ 7
イメージ 8
どんなに効率が悪く経っていい
その金策の自給を
バカにする奴なんて
無視すればいい!
3億貯まれば勝ちなんだから
私から言えば自給なんて関係ねえ
いかに継続できるかですね
確実に堅実に今できる事をする。
とにかくできる日に
やれる事はしておこう!
たとえ4ヶ月以内で3億
貯まらなかったとして
きっといつか報われる!!
私はキラキラを回る時間がないので
やれる時にオーブ全書回っている
現にVer4.4新武器追加される数ヶ月前から
強ボスで手に入れたオーブ貯めこんで
竜牙石を集めながら結晶作りこんでました
それと平行してキラキラを必死に拾ってました
イメージ 9
イメージ 10
貯めこんでる間にもってた資産が
5億前後でした
新武器実装後に貯め込んだ
結晶やオーブを売ったり
イメージ 11
相場が高い間にキラキラで
拾った素材を売ったりして
 今現在の総資産
 6億9000Gほど
イメージ 12
12月の武器需要でコツコツ系で
2億近く稼いだ事になりますね
一応2アカなので普通の人よりは稼げますが、
毎日ずーと金策やってたわけじゃないです
できる日にやれるだけ素材やオーブを集めて
新装備需要、強敵コンテンツ実装の
その瞬間までに素材を貯めて売るというのが
コツコツ勢が大金を手にするチャンスですね
ただ今回防具なのでゼルメアで
装備を揃えられちゃう可能性があるので
ちょっと不安ではありますけどね
でもいつか貯めこんでおいた素材が
日を浴びる日はきっと来るとおもいます
今から3億貯めるのは
決して、不可能ではないと私は思います。
  だからこそ・・
イメージ 13

必勝法というより精神論に
なっちゃいましたねw

  

ワンクリックしてくれると元気でます
イメージ 2イメージ 3



開くトラックバック(0)

イメージ 1
23日〜25日まで現在ゲオのほうで
スーパーセール開催中
イメージ 2
昨年発売して売り切れ店が続出した
スパイダーマンが2980円
年末売れに売れたレッドデッド2が2980円
早くもこんなお求めやすい価格に
どんなに面白いゲーム
人気シリーズ作品も
たくさん売れた分、
中古に流れて
安くなるこれは必然
その中ですぐ中古ゲーム屋のセールで
すぐ安くなる代表作は・・・
イメージ 3
ポケモン、モンハン、FF、ティルズ
そして龍が如く、スパロボなんですが
過去を振り返ると、特にスパロボと龍が如くは
他のタイトルと違い続編のタイトルが出るのが早く
1年に1回の間隔で新作が出るので
過去作はびっくりするほど安くなる
イメージ 4
イメージ 5

イメージ 6
これまで2〜3年経つと、この2タイトルは
1000円〜500円ワゴン行くほどの勢いでした
しかしこの両作品、ある過去作だけは
発売して何年も経過してるにも関わらず
続編が何作も出ても尚、中古価格で
4000円近くでキープしている


まずスーパーロボット大戦
イメージ 7
2年前の2017年に発売されたスパロボV
現在中古相場3000円ちょい
サウンドエディション版4500円ぐらい
最新作Tが近づいているのにいまだ高い


イメージ 8
アマゾンレビューもなかなかの評価★3.5
やはり初の戦艦作品参戦の
ヤマトというインパクトもでかい
ゲームのバランスもいいとか
イメージ 9
私個人的にはマイトガイン参戦というのが
嬉しかったですね〜いままで様々なメーカーの
事情で参戦できなかっただけに



龍が如くはこの作品
イメージ 10
 龍が如く0
アマゾンレビュー★4.5
なんと発売は4年前の2015年!!にも関わらず、
後に出た最終作6と極1&極2(リメイク作)は
各3作品、中古2000円前後・・・
0に関しては今でも
4000円近くで売られていている
(今回のセールで2980円になったけど)
イメージ 11
1の前の作品で桐生と真島が若い頃のお話
イメージ 13

特に真島のお話がかなりいいらしく
とくかく0はシナリオが相当いいらしい
まだ私は未プレイなので、
私的には1が最高傑作のままだけど
この0はそれ以上の出来なのか!?



この数年この2作品
価格チェックはしてるけど
そこまで安くならないねえ〜

と・・・思ったら
今日、コレ買いました↓
イメージ 12
なかなか中古屋で出ないサウンドエディション版
20%OFFで3600円ちょいで購入しました
サウンドエディションなかなか
中古で見なくなったしね・・・まあいいかと
次は龍が如く0マジで気になる


ワンクリックしてくれると元気でます
イメージ 2イメージ 3

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事