たれみみ印の雑記帳

すがわらめぐみ twitter https://twitter.com/yuzuyuzu_anzu

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


『ねことも』で連載させていただいてる《猫の診療所》が単行本になりました。ペットコミックとして描いていますが、なんと飼育書として明日10月30日に発売されます。
現在進行形で猫を飼ってない私が描いているのは実におこがましいんですが、獣医師の福島先生の監修のもと描かせていただいてます。

そもそも飼育書として出すのに、羽とかついてる猫が出てていいの〜⁇なんて話もしてたんですが、太っ腹にも実業之日本社さんから出していただきました(ちなみに羽の生えてる猫は昔飼っていたうちの猫がモデルです(^ ^)

この漫画、毎回テーマと資料をいただいて描かせていただいてるんですが、通常描いているペットコミックとは大きく違い自分的にはかなり大変で。
まして猫については過去に2匹の猫を飼ってはいましたが、昭和な飼い方(笑)しか知らない自分は完全な初心者。
猫の病気や身体についてマンガを描きながら初めて知ることも多かったです。基本調べるのは好きなので、飼い主としてここまで知ったらこういうことも知っておきたいよねーなどと勉強しながら描いていましたが、締切とページ数というリミットがあるうえ専門的なことにも触れてたりするので、脳みそフル回転で毎回ひーひーいいながら描いてたりします。
とはいえあくまでペットコミックとして描いてる(つもりです)ので、気軽に読んでいただけるかと思います。

そして単行本化にあたり、150ページの内容を改めて監修チェックをして下さった福島先生、校正チェックをして下さった担当さんとともに頑張りましたっ!
つい先日も担当さんと、マンガの単行本化でここまで大変な思いをするとは思わなかったねーなどとしみじみしてましたよ。私も正直作業に入るまで舐めてました(笑)
チェックする量が多いうえ、とくに医療的なこととかは連載時から時間が経過し今は変更になってることもあるので、それに合わせコマごと描き直したところもあったり。
そして気付かれないかもしれないけど、単行本化でカラーになった第1話は実はまるっと描き起こしてあります。これは単純に私が直したかっただけなんですけどね。
いろいろみんなで頑張った一冊、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。
本屋さんではたぶん飼育書売り場かペットコミック売り場にあるんじゃないかと思います。手にとってみていただけるだけでも嬉しい♪
どうぞよろしくお願いします。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4408612979?pc_redir=1411353783&robot_redir=1

ちなみに私の周りにはうさぎ関係者が多いので、うさぎじゃないの〜?残念〜〜(´Д` )というお声もよくいただきます。
うさぎ版もいつか描けたらいいな(笑)

閉じる コメント(2)

顔アイコン

雑誌の方で読んでますよ。
本当にウサギバージョンがあればな〜って思ってました。
今ウサギ漫画の雑誌がないので描いていただけると嬉しいな(^^)

2014/10/31(金) 午前 6:08 大作のかーちゃん

顔アイコン

大作さん>きゃ〜ありがとうございます!
私もよく担当さんにうさぎうさぎーといっては笑われて(あきれられて?)います。もちろん猫も大好きなんですけどねー。
ぜひ応援していただけたら嬉しいです♪♪

2014/11/1(土) 午後 5:31 tar**imi_u*a


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事