全体表示

[ リスト ]

08年2月パタヤ1−1

 パタヤは、バンコクの東南、車で2時間のビーチリゾート。

 私と同年代ぐらいなら、ウッチャンナンチャン「笑う犬の冒険」の人気コーナー「パタヤビーチ」を覚えているでしょうか?元はベトナム戦争帰休兵のための休養地で、ファラン(西洋人)が多いです。ローカルの人は、もう少し手前のバンセーンビーチに行くようです。

 今回は日帰りで行ってきました♪


 ラマ9から7号(モーターウェイ)に乗り、スワンナプーム空港を横目に、ひたすらチョンブリー/パタヤ方面へ。36号にぶつかったところでパタヤ方面へ。スクムビット通り(国道3号)に出ます。スクムビット通りはプルンチットから出発し、終点はカンボジアとの国境だったようなような気がします。
イメージ 1

 以下「地球の歩き方・タイ'07〜'08」189ページ参照。

 バーン・ルアン警察署を過ぎたところでUターンし、警察署手前を左折して、ナクルア通りへ。
 ナクルア・ソイ12に、最初の目的地「The Sanctuary of Truth」があります。
 入場料500B。
イメージ 2

 車の販売で財をなした大富豪(ムアンボーランを作った人?)が、1981年に建築を始め、彼の死後もなお建築中。毎日400人が作業を続けているとか。
 工事中の為、観光客はヘルメット着用を義務づけられます。
イメージ 3

 いたるところに、各種神様。
 日本やヨーロッパの金持ちでも、ここまでやる人はいないでしょう。凄い、の一言に尽きます。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 作業中のおじさん。
イメージ 13

 外では、大きな柱や仏を彫っていました。
イメージ 14

 何故かイルカプール。1日2回ショーが行われます。
イメージ 15

 たまに顔を出してくれます。
イメージ 16

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

パタヤに行くことが決まって、ガイドブックで調べココに行く予定がついビールに目がくらみ撃沈!ビーチで昼寝してしまっていけなくなっちゃった・・・今度は絶対行くぞ!波が高くなければ向かいの島に渡って海岸でバーベキューする予定でした!残念!

2008/2/21(木) 午後 11:21 [ 沼田博志 ] 返信する

chiyodeiさん>世界各国お寺を見てきたけれど、木造建築ではここが一番凄かったです。機会があればぜひ。

ラン島も綺麗みたいです。パタヤビーチよりのんびりできそうですよ。

2008/2/22(金) 午後 3:51 みわ 返信する

顔アイコン

最近、仕事が忙しくタイにいけるのもいつのことやら?
一応、キャンセル覚悟でタイのお正月の4月15日にチケットおさえましたが、おそらく行けないかな?ま、軽く目標があると仕事に頑張れそうで・・しかし思ったより言葉の壁が厳しい!確かに楽しいのですが!

2008/2/24(日) 午前 10:37 [ 沼田博志 ] 返信する

chiyodeiさん>あらら…無事タイに来れるといいですね。

必要最低限のタイ語を覚えれば、タイの旅も10倍楽しくなりますよ〜。

2008/2/24(日) 午後 6:51 みわ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事