全体表示

[ リスト ]

08年7月龍神温泉

<2008/07/26〜27 龍神温泉&高野山>

★大阪から龍神温泉に行くと決めたら

 今回の旅行ほど、旅行先を決めるのが難しかったことはない。
 何しろ、京都まで30分、奈良・兵庫まで1時間のところに住んでいるので、日々これ旅行。

 「普段行きそうにないところ」「時間をかけて行ってがっかりしないところ」に加えて、「ホテルより旅館」「宿に入った瞬間に感激するところ」「もちろん野天風呂」「できれば単純温泉じゃないところ」「地元の食材が味わえるところ」「要は『本家伴久萬久』並みのところ」と、宿の条件がキビシイ。

 とりあえず、うちから1時間以上かかる和歌山県に決定。探せば温泉がいくつかある。
 温泉の質と宿の質を考えて、和歌山県の中央ほどにある、日本三大美人の湯・龍神温泉に決定。
 宿はどこにしたのかは、後ほどご紹介。

★1日目

 初めての、阪神高速。環状線から16号大阪港線に抜けなければいけないのに、何故かループ。
 環状線は、首都高と違い、時計回りの一方通行。わかりやすいと言えば、わかりやすい。

 16号→4号湾岸線と来て、どこかで見かけた、8/1オープンのIKEA鶴浜。
 なんばから無料シャトルバスが出るよう。
イメージ 1


 関西国際空港を右に見ながら、泉佐野ジャンクションで、阪和自動車道へ。
 途中で阪和自動車道に乗るより、阪高経由の方が安いです。ETC割引で、ここまで1100円。

 和歌山県に入ったところで、紀ノ川SA。阪高に乗ってから、ここまで1時間半。
イメージ 2

 土産物やレストランが充実。
イメージ 3

 和歌山といえば、和歌山ラーメン680円。
 和歌山ラーメンは豚骨醤油だけど、豚骨ベースと醤油ベースがあるそうで、これは醤油ベース。
 豚骨ラーメンが苦手な方でも、美味しく食べられると思う。
イメージ 4

 SA裏から見た景色。紀ノ川町辺り?
 田んぼに山に、青い空に白い雲。絶好のドライブ日和。
イメージ 5


 阪和自動車道を、終点・南紀田辺ICまで。阪高を降りてから2900円、紀ノ川SAから1時間。
 このまま国道42号を南下すれば南紀白浜。今回はここから、県道29号(田辺龍神線)で北上。
 ※龍神温泉へは、有田ICを降りて、国道424号→425号で行く方法もあり。
イメージ 6

 途中、偶然見かけた奇絶峡。峡谷には奇岩や巨岩が立ち並ぶ。
イメージ 7

 不動滝。滝の上には不動明王。
イメージ 8

 うだるような暑さも、ここではどこへやら。
イメージ 9


 さらに山道。遠くまで山々が連なる。
イメージ 10

イメージ 11

 つり橋が見えてきました。
イメージ 12

 川沿いの温泉街、
イメージ 14

 龍神温泉に到着!
イメージ 13


 島根県の湯の川温泉、群馬県の川中温泉とならび、日本三美人の湯。その昔、役の行者小角によって発見され、その後弘法大師が難陀龍王の夢のお告げによって浴場を開いたと伝えられています。

 こじんまりとした町並。
イメージ 15

 公衆浴場の、龍神温泉元湯。
 入ってはいませんが、すぐ側に橋があって見えてしまうので、女性用露天風呂には囲いがしてあり川が見えないのだとか。
イメージ 16

 さて、今夜の宿は……。http://blogs.yahoo.co.jp/tarere3/34795254.html

 つづく。

この記事に

閉じる コメント(2)

いいなぁ〜緑豊かな自然がいっぱい!!
天気も良くて、小旅行にはぴったりでしたね〜。
山には登ったんですか?
っていうか、次をみてみよう!!

2008/7/29(火) 午後 9:44 チェンハー 返信する

チェンハーさん>ここに来るまでも緑豊かで素晴らしい景色だったけれど、翌日はさらに凄かったです♪

2008/7/30(水) 午前 8:53 みわ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事