全体表示

[ リスト ]

 続いて、第4番の施福寺へ。http://www.saikoku33.gr.jp/04/

 国道24号から国道480号に入り、カーブが連続する山道を北上。
 高野山の帰りに通った県道62号(粉河街道)の方が、まだマシだったような気がする。

 国道170号とぶつかったところで東へ。その先を右折して山を登れば、槇尾山入口。

 さて、第4番が西国霊場屈指の難所と言われている理由は、ここまで来るのが大変ということ。
 (槇尾山バス停まで、平日1日4本。それを逃すと、槇尾山口バス停から徒歩1時間。)
 さらに、槇尾山入口から本堂のある山頂まで、徒歩40分かかるということ。

 駐車場に到着したのが16時10分。「50分までに登れば、納経所もまだ開いてる!」とスタートしたものの……
イメージ 1

 仁王門まで15分。緩やかな坂なのに、案外キツイ。
 仁王門のところに「納経所まで30分」と書かれていました。時間ギリギリ。
イメージ 2

 仁王門の先から、本格的な山道。
イメージ 3

 段々急になっていきます。
イメージ 4

 六丁から始まり、四丁過ぎたところで、もう息切れ。太股も痛い〜。
 そう、これが紀三井寺の観音さまの「耐え得る試練」なのでしょう。

 途中降りてくる方が「こんにちは」と声をかけてくれました。
 「もう少しだから」「ご苦労さま」そんな一言が嬉しい。
イメージ 5

 あと一丁!
イメージ 6

 途中、弘法大師が剃髪したという愛染堂。
イメージ 7

 愛染明王は弘法大師の自作だとか。
イメージ 8

 この階段を上れば……
イメージ 9

 ゴール!!
 ちなみに仁王門から20分でした。ああ、疲れた。
イメージ 10

 開創は、欽明天皇時代(539年〜571年)。大和時代?
 欽明天皇の勅願で創建され、山岳修行の道場として発展。空海(弘法大師)が修行、出家得度したことでも名高いそう。
イメージ 11

 ツアーは第3番までだったのか、閉山時間が近いからか、ひっそりしています。
イメージ 12

 さて、中へ。こちらは拝観料無料でした。

 お寺のご本尊は弥勒菩薩で、両側に十一面千住観音と文殊菩薩が祀られています。
 苦労して登って来た後だから、余計に有り難く感じます。

 個人的には、本堂奥の馬頭観音が必見です。
イメージ 13

 ここは巡礼の方も少ないから納経所も混んでいないだろう、と思っていました。
 私達の前に2名いて、確かに混んではいなかったのですが、これがツアーの担当者。
 ご朱印担当者だけ一足早く山を登って来たのでしょう。毎回大変ですね。

 納経所は2箇所あったので、もう1つの方で書いてもらうことになりました。
 行ってみると、ツアーの分を左右で半分ずつに分けたようで、一生懸命書かれていました。
 「団体がな〜」と、ちょっぴりお疲れのご様子。

 だからご朱印も、少々お疲れ気味でした。
イメージ 14


 休憩所から見た槇尾山。はるばる登って来ただけあって、いい景色。
イメージ 15

 ゆっくりくつろいでいた所に、突如人の声が。ツアー客×4台分が、17時過ぎてからようやく登って来たようです。さっき、ゆっくりと本堂を見る事ができて本当に良かった〜。

 山は日が落ちるのも早いもの。何しろ下りるのにまた40分かかる。早めの撤収、と下りていったら、まだたくさんの人が登ってきました。
イメージ 16

 「こんにちは」「もうすぐですよ〜」と声をかけました。「ああ、もうすぐなの?」と笑顔になった人もいて何より。

 行きは35分、帰りは40分かかりました。下山の方が時間がかかったのはどうしてだろう。
 せっかくなので、槇尾山入口にある、万願寺へ。

 本堂は弁財天ですが、閉まっていて見られず。
 でも、その奥の満願滝が見事でした!かつて弘法大師が修行してのかな。
イメージ 17

 滝の途中の不動明王。
イメージ 18

 駐車場に戻ったのが17時40分。本当は第5番も行きたかったのだけど、しょうがない。
 今日はここまで。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事