全体表示

[ リスト ]

 第1回の京都編、第2回の和歌山編に続き、第3回は大阪周辺・電車でGO!編。

 まずは、前回行きそびれた第5番・葛井寺(ふじいでら)。http://saikoku33.gr.jp/05/
 開創は725年。聖武天皇の勅願により本尊が造られ、行基菩薩を導師として開眼供養。

 寺の歴史はさらに古く、日本に漢字をもたらした百済系の王仁(わに)氏の子孫・葛井氏によって建てられたそう。一族からは遣隋使・遣唐使として活躍した人が何人もいるのだとか。


 葛井寺は、大阪南部の藤井寺市にあります。JR環状線の天王寺駅の向かい、近鉄あべの橋駅から近鉄南大阪線準急に乗ります。
イメージ 1

イメージ 2

 10分ほどで、藤井寺駅に到着。
イメージ 3

 階段を下りて左折。線路沿いに案内があるので右折し、商店街の中を通っていきます。
 少々シャッターが目立つのが残念。
イメージ 4

 駅から10分ほどで、西門(四脚門)到着。
イメージ 5

 正式な入り口は、南側にある南大門(楼門)です。
イメージ 6

 着いたのが11時前だったからか、都心のお寺だからか、人の姿はまばら。
イメージ 7

 西国三十三所のお寺は、ほとんどが奈良時代の開創。だから歴史を感じます。
イメージ 8

 拝観料300円を払い、中へ。
イメージ 9

 ご本尊の、十一面千手千眼観世音菩薩。写真は趣味悠々のテキストから。
 日本最古の千手観音。その手は、大中小合わせて1043本!仏像ファンとしてはたまりません〜。
 西国巡礼に興味のない方でも、大阪在住ならぜひぜひ見に行ってください♪
イメージ 10

 ご本尊ご開帳は10月1日から20日と12月18日から21日。ただし、毎月18日も開帳されています。

 今日はすんなり頂けました。
イメージ 11

 これから第24番へ向かいます。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

写真の中で、懐かしい!この藤井寺駅の看板の着いてる庇の図面私が若いころ書いたんですよ!

2008/10/15(水) 午後 7:41 [ 沼田博志 ] 返信する

chiyodeiさん>駅のひさし!?色々なものを設計なさったんですね〜。技術者の仕事は、自分が作ったものが形となって残るから楽しいですよね♪

2008/10/16(木) 午前 9:20 みわ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事