全体表示

[ リスト ]

 続いて、大阪府茨木市にある第22番・総持寺(そうじじ)へ。http://www.sojiji.or.jp/

 茨木市は、梅田の東北の方。先ほどの藤井寺市は梅田やなんばの南、宝塚市は梅田の西の方だから、ちょうど三角形の下から時計回りに周ってきたような感じです。

 阪急宝塚線で十三(じゅうそう)まで戻り、そこで阪急京都線に乗り換え。
 特急で茨木市まで行き、普通に乗り換えて総持寺駅下車。中山駅から45分でした。
イメージ 1

 こちらは参道もなく、普通の街の中を歩いていきます。
イメージ 2

 徒歩10分ぐらいで、総持寺到着。
 坂の上の手水場があるのですが、人が近づくと水が出る、オートセンサーシステム。
 さすが都心のお寺。
イメージ 3

 開創は890年。藤原鎌足を祖とする藤原中納言高房は、観音縁日に助けた亀が、その恩返しとしてわが子の命を救ったことから、観音像の造仏とお堂の建立を発願。父の意思を継いだ子の藤原中納言山陰が建立。
イメージ 4

 土曜日の和歌山の各寺とは違い、静かな境内。ゆっくりお参りできるのは有り難い。
イメージ 5

 広々した境内には、色々なお堂が。
イメージ 6

 池にはたくさんの亀。小さな卵を産んでいました。
イメージ 7

 それでは本堂へ。
イメージ 8

イメージ 9

 ご本尊の千手観世音菩薩。写真はパンフに載っていたお前立ち。
 この観音様は、なんと亀の背に立っています。
イメージ 10

 また、織田信長の茨木合戦により、下半身が焼けこげています。それでも無事でいたことから「火除け観音」としても篤く信仰されているそう。

 ご本尊ご開帳は、10月1日から31日、来年の9月1日から30日、再来年の5月1日から31日。

 ご朱印もゆったりもらえました。
イメージ 11

 今回は、珍しい観音様ばかりでした。特に葛井寺の千手観音は見事でした!
 今回のたれ巡礼、今日はここまで〜。

この記事に

閉じる コメント(2)

こんにちわ。
私も昨日、総持寺に行きました。
オートセンサーには驚きました。

2008/10/14(火) 午後 10:55 [ きりん ] 返信する

きりんさん>入り口からびっくりですよね!
都心のお寺だと妙に近代的になってしまって、残念です。

2008/10/15(水) 午後 5:54 みわ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事