全体表示

[ リスト ]

 三室戸寺の次は、今熊野観音寺。http://www.kannon.jp/

 京阪三室戸から、中書島乗り換え、東福寺下車。
イメージ 1

 推奨ルートは駅を出て左のようですが、駅を出て右へ。
 高架の脇道を左折、大通りへ。真っ直ぐ歩けば、泉湧寺道交差点。
イメージ 2

 ここを右折。
イメージ 3

 東福寺駅から10分ぐらいで、総門到着。
 今熊野観音寺は、泉湧寺の塔頭(たっちゅう)の一つです。
イメージ 4

 境内は、ここだけで七福神巡りができるほど、広い!
イメージ 5

 紅葉の時期になると大混雑の東福寺とは違い、こちらは静か。
イメージ 6

 右に行けば泉湧寺、左に行けば天皇陵。
イメージ 7

 その手前が、今熊野観音寺の入口。
イメージ 8

 緑の中に、赤い鳥居橋。
イメージ 9

 今熊野観音寺の境内だけでも広ーい。
イメージ 10

 階段を上がると……
イメージ 11

 子護大師の像。
イメージ 12

 開創は天長年間(824〜834)。弘法大師が熊野権現を名乗る老翁から1寸8分(約5.5cm)の観音像を授けられました。この像を納める十一面観音像を刻み、堂を建立。後白河法皇が新熊野神社の本地堂として崇拝して以来、熊野修験者の本山に並ぶ扱いを受け興隆したそう。応仁の乱で衰退し、泉湧寺の塔頭として再興。今は、弘法大師開創の観音霊場として信仰を集めています。
イメージ 13

 特別拝観200円。内陣まで入る事ができ、お前立ちとご本尊の両方を間近で拝む事ができます。通常は、9月21日〜23日だけ開帳。後白河天皇の頭痛を治したそうで、頭痛治癒や知恵授けの観音として信仰を集めています。
イメージ 14

 ……お前立ちはご本尊にそっくりなハズだけど、似ていないような気がする〜。
 隣の方も「お前立ちは、楊貴妃さんにそっくりや」と言っていました。
イメージ 15

 ご本尊拝観記念の散華を頂きました♪ 
イメージ 21

 弘法大師開創のお寺って、なんだか落ち着きます。
イメージ 16

 弘法大師ゆかりの五智水。
イメージ 17

 奥に、今熊野西国三十三所巡礼道が。
イメージ 18

 各本尊を石仏として祀っています。
イメージ 19

 満願してから、周ることにしましょう。
イメージ 20



この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは 西国へまた巡拝する予定です。現在ご開帳とのことですが 以前のように納経・ご朱印を頂くと散華もいただけるのですか?

2008/11/20(木) 午後 10:59 onp*u4*30 返信する

ゆうさん>散華が何かしらなかったのですが、今調べてみたら、蓮の花びらの形をした紙のことなんですね。今熊野観音寺では、内陣参拝するともらえますよ。他のお寺ではもらったことがないです。

2008/11/21(金) 午前 11:27 みわ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事