全体表示

[ リスト ]

 続いて、第12番岩間寺へ。http://www.saikoku33.gr.jp/12/

 地図上は石山寺の近くですが、かなりの山道を上っていきます。
 入山料300円。
イメージ 1

イメージ 2

 ここは山門がありません。仁王像を過ぎると右側に、ぼけ封じ観音が。
 ぼけ封じ観音の第4番で、西国のお寺では他に今熊野観音寺・総持寺も。

 こじんまりとした境内。
イメージ 3

 開創は722年。泰澄大師は元正天皇の病気を治した褒美として寺を建立することとなり、霊地を求めて遍歴していたところ、岩間山中で桂の大木から千住陀羅尼を感得。ここに伽藍を建立し、その木で等身の千手観音・吉祥天・婆蘇仙人の三尊を彫り、天皇から賜った秘仏を納めたのが始まりだそう。
イメージ 4

 ご本尊は、約15cmの小さな千手観音。毎晩衆生済度に駆け巡り、汗びっしょりになって戻るという伝説から、「汗かき観音」と呼ばれているとか。
イメージ 5

イメージ 6

 本堂前の、桂の霊木。千手観音を刻んだ桂の切株より育った、夫婦桂。
イメージ 7

 岩間山は滋賀県と京都府の境にあり、西へ2時間ほど歩くと、第11番上醍醐にたどり着きます。
 昔の人は、醍醐寺に行ってから、はるばる山道を歩いてここへ来たんですね〜。

 今回の巡礼はここまで。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事