全体表示

[ リスト ]

<09/05/02>

 西国三十三所の満願が3月7日。
 その2ヶ月後、新たな旅の始まり!
イメージ 1

 西国はどこから始めても大丈夫でしたが、坂東は発願は1番、結願33番と決まっています。
 だから、今回は鎌倉からスタート。
イメージ 2

 GWなので凄く混んでいますが…
イメージ 3

 5番乗り場からバスに乗り10分。杉本観音前で降りたのはわずかな人でした。
 入山料300円。
イメージ 4

 石段を上り、仁王門をくぐると、
イメージ 5

 苔むした石段が目の前にそびえます。さすが鎌倉最古の名刹。
イメージ 6

 石段の右に、小さな池と弁財天が。
イメージ 7

 こじんまりとした本堂ですが、その歴史は凄い。
イメージ 8

 734年、光明皇后の祈願により行基が開創し、自刻の十一面観音を安置したそう。
イメージ 9

 内陣にはお前立の観音様が安置されていました。頼朝公寄進で、運慶作。

 その奥のご本尊もご開帳されていました。中央が慈覚大師作、左が行基作、右が恵心僧都作。
 985年に西国巡礼を中興した花山法皇の命により、恵心僧都が十一面観音を刻み、坂東第一番の札所として定めたそう。法王自ら巡礼したそうで、西国に坂東と、花山法皇は旅人だったのですね〜。

 慈覚大師:第3代天台座主 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%88%E8%A6%9A%E5%A4%A7%E5%B8%AB
 行基:奈良時代のスーパーお坊さん http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E5%9F%BA
 恵心僧都:平安時代のスーパーお坊さん http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%B5%E5%BF%83%E5%83%A7%E9%83%BD

 西国のお寺は天台宗・真言宗のお寺がメインだったこともあり、真ん中の印は似ていたのですが、坂東のお寺は色々な印があるようです。
イメージ 10

 歩いて10分、鶴岡八幡宮へ。
 http://blogs.yahoo.co.jp/tarere3/42078574.html

 その後、3番安養院へ向かいました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事