全体表示

[ リスト ]

<09/05/02>

 江ノ電の長谷駅周辺で有名なのが、鎌倉大仏と、この長谷寺。http://www.hasedera.jp/index2.html
イメージ 1

 各地に長谷寺はありますが、本家は奈良の西国8番・長谷寺。
 まずは本家をご覧下さい→ http://blogs.yahoo.co.jp/tarere3/36655323.html 
イメージ 2

 山門の奥には、手入れのされた庭が。奈良の長谷寺もそうですが、鎌倉の長谷寺も花の寺として有名。
イメージ 3

 可愛らしいお地蔵さまが。
イメージ 4

 地蔵堂・阿弥陀堂・大黒堂などありますが、メインは観音堂。
 大きな十一面観音が出迎えてくれます。
イメージ 5

 さてこの長谷観音。奈良の長谷寺の観音とは、721年に徳道上人が1本の楠の大木から作った同木異体とされています。2体作られた十一面観音像のうち1体は、伊勢の海から流され、16年後の736年に三浦半島に漂着。それを奈良の長谷寺の開基である藤原房前が鎌倉の地に移し、徳道上人を招いて長谷寺を建立し、観音像を納めたそう。

 長谷寺にも遠足などで何度か来ていて「大きいなぁ」と拝観していたけれど、奈良の長谷寺の観音様を拝観した上で由来を知ると、転勤で流されて?ここでもう1体の観音様に出会えたのも何かの縁だろうか…なんて思ってしまいました。
イメージ 6

 見晴台からの景色が最高!
 休憩用のテーブルもあるので、おにぎり持参で来るのがベスト。
イメージ 7

 石段を降りて下に戻ると、
イメージ 8

 和み地蔵♪
イメージ 9

 奥の弁天窟へ。弁天様と、15の童子が安置されています。
 熊野古道で見かけた、牛馬童子を発見!
イメージ 10

 鎌倉駅に戻るので、江ノ電で。
イメージ 11

 昔の車両。
イメージ 12

 新しい車両。
イメージ 13

 鎌倉駅でJR横須賀線に乗り換え、2番岩殿寺の最寄駅・逗子へ。

この記事に

閉じる コメント(2)

トラバお返しにやってきました〜(o´∀`o)
季節の花や鎌倉の眺望、いろいろと見どころの多いお寺ですよね♪
アジサイの季節も、ぜひリポートをお願いします^^

2010/5/18(火) 午後 7:09 ナラ 返信する

ナラさん☆

全国各地に、奈良の長谷寺に由来する長谷寺(はせでら or ちょうこくじ)があるけれど、同木異体の観音様があるのはここだけ。

ありがたい由緒の上に、見どころ盛りだくさんの、素敵なお寺ですよね♪あじさいは明月院に見に行く予定なので、こちらは気が向いたら(笑)

2010/5/18(火) 午後 7:15 みわ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事