全体表示

[ リスト ]

<09/05/31>

 7番金目観音から、県道63号を北上して30分ほど。厚木の山にあるのが6番長谷寺(飯山観音)です。
 http://atsugi-iiyama.hp.infoseek.co.jp/pages/iiyamakannon.htm

 この近くには、飯山温泉の素敵な旅館「元湯旅館」があります。
 http://blogs.yahoo.co.jp/tarere3/42056310.html

 5年ぶりの飯山観音。
イメージ 1

 とにかく石段が続きます。
イメージ 2

 途中、イヌマキの大木を見上げて休憩。
イメージ 3

 大木の下には、可愛らしい観音様&五重塔が。
イメージ 4

 これを上がれば、
イメージ 5

 ようやく見えてきました。
イメージ 6

イメージ 7

 さて、ここは長谷寺。お寺好きな方なら「鎌倉にもあったよね?」と思っていることでしょう。
 そうなんです。長谷寺は全国に3000以上もあるのです。
 本家は奈良の長谷寺で、http://blogs.yahoo.co.jp/tarere3/36655323.html
 大和長谷寺と何かしら関係があるお寺は「長谷寺」と名乗るようになったのだとか…。

 飯山観音には2つの縁起があります。1つは810年頃、弘法大師が、大和長谷寺の仏材で行基が彫刻したという観音像をもたらしたというもの。もう1つは725年頃、このあたりに五色に輝く泉が湧き出し、巡錫中の行基が通りかかると、泉の中から十一面観音が示現。行基は泉の傍の楠で1体の観音像を刻み、その胎内に泉から現れた観音を納めて、一堂を設けて祀った、というもの。

 現在の観音堂は1442年再建のものですが、坂東のお寺の中では昔ながらの雰囲気を残していると思います。ご本尊は、お正月・4月8日・11月3日のみご開帳。
イメージ 8

イメージ 9

 観音堂の周りに、坂東三十三所の観音様の小像が配されています。ここを1周すれば、坂東三十三所巡礼をしたのと同じような御利益が得られるかも?
イメージ 10

 つづく。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事