全体表示

[ リスト ]

<09/05/31>

 8番星谷寺から、東名高速の横浜町田IC→保土ヶ谷バイパス→首都高3号線で帰ろうとしていたところ、地図上に14番弘明寺を発見。急遽、狩場ICで降りて、国道1号線を南下、途中で東に向かって、弘明寺(ぐみょうじ)へ。星谷寺から1時間弱です。

 弘明寺だけ坂東のルートから離れているので、鎌倉の1〜4を巡るついでか、神奈川西部の5〜8を巡るついでに寄ると便利です。

 横浜市南区(みなとみらいの南の本牧から、西の方)で、最寄駅は京急の弘明寺。
 神奈川出身でも、説明しずらい場所にあります。

 弘明寺駅から坂を降りてすぐ、弘明寺商店街。
 大阪の商店街のように、とても活気のある商店街です。
イメージ 1

 駅と商店街の間にあるのが、弘明寺。
イメージ 2

イメージ 3

 地元の方が気楽に遊びに来れるお寺のようです。
イメージ 4

 本尊は十一面観音。737年、聖武天皇の勅を受けた行基が、この山の近くを通りかかると白い蓮華が古木の上に散っているのを見て霊地と知り、その古木で観音像を刻んだとされています。「鉈彫り」という関東地方独特の作り方で、木の地肌全体に丸ノミの跡が横縞目に残るそう。
イメージ 5

イメージ 6

 隣には、空海作と伝える歓喜天を祀るお堂が。

 今回は、平塚・厚木・座間・横浜と、行基の巡錫を辿る旅となりました。車なら1日で巡れるけれど、徒歩だとどのくらいかかったのでしょうね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事