全体表示

[ リスト ]

<09/09/22>

 8回目の今回は、33番を除くと千葉最後のお寺、笠森寺(笠森観音)です。
 http://kasamori.jp/

 千葉市内から1時間。館山自動車道の市原ICから、国道297号を勝浦方面へ、途中で国道409号を茂原方面へ。田んぼや畑が続く景色に癒されていると、看板が見えてきます。
イメージ 1

 坂東のお寺は本堂近くまで車で行ける事が多かったので、久しぶりの石段!
イメージ 2

 と言っても、西国4番の施福寺ほどきつくはないので大丈夫。
イメージ 3

 振り返ってみる。両側の苔が凄いです。
イメージ 4

 途中、名木の三本杉や、
イメージ 5

 子授楠や、
イメージ 6

 芭蕉の碑を見ながら上る事、10分くらい。
イメージ 7

 二天門が見えてきました。
イメージ 8

 二天門をくぐると、観音堂が見えてきます。
イメージ 9

イメージ 10

 京都の清水寺と同様、崖の上に巨大な柱を立てその上にお堂を造った懸造りの観音堂。
イメージ 11

イメージ 12

 靴を脱いで、65段の階段を上がります。雨風が強い日は上れず、閉堂となります。
 写真は、上りきったところ。
イメージ 13

 大きな提灯が特徴的の観音堂は、安土桃山時代の再建ではあるけれど、由緒ある堂々とした造りで落ち着きます。
イメージ 14

 本尊は十一面観音菩薩。784年、伝教大師が楠を刻んで高さ2m余の観音像を造り、楠の根元にあった観音像を胎内に納めたそう。

 お前立を拝むことができましたが、ご本尊は丑・午年の10月17日〜11月18日に御開帳。
 来月、また来ようかな。
イメージ 15

 舞台の上から。
イメージ 16

 二天門近くの鐘楼は、宇治・平等院、大阪・四天王寺、あとどのお寺だったか…名鐘の部分部分を模して造られたそう。突けば、房総半島の自然の中に、素敵な音色が響きます。
イメージ 17

 山を下りて、麓の笠森山荘でお昼。そば・うどん各種揃っています。
イメージ 18

 国道沿いに並走していた、小湊鉄道。JR内房線の五井〜養老渓谷を走る、単線の電車です。
イメージ 19

 「お寺って難しそう」という方でも、京都・清水寺と同じ感覚で来られる、素敵なお寺でした!

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

コレは、凄い!いい勉強になります!ここまで来ると、ブログも旅行日記を超えて宗教建築事典よりインパクトがありますね!旅行に行きたくても行けない私には助かります!ペコリ!・・・

2009/10/24(土) 午後 4:29 [ 沼田博志 ] 返信する

chiyodeiさん>そう言って頂けると、ブログをやっている甲斐があります☆

西国&坂東巡礼を始めてから、歴史や宗教に興味を持てたのが良かったです。

2009/10/24(土) 午後 4:47 みわ 返信する

顔アイコン

青々とした森に囲まれて、四季の彩り豊かな笠森は、気に入っていて年に数回訪れています。「與楽の鐘」は自由に撞けるのがいいですね。

2010/3/24(水) 午後 3:50 なつめ 返信する

なつめさん☆

坂東巡礼で行くまで知らなかったのですが、本当にいいお寺ですよね♪苔も木々も青々としていて、すごく癒されます。

言われてみれば、自由に鐘を撞けるお寺は珍しいですね。
久しぶりに、また行きたくなりました!

2010/3/24(水) 午後 5:17 みわ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事