全体表示

[ リスト ]

<09/10/18>

 続いて、26番清瀧寺(きよたきじ)。http://www.bandou.gr.jp/26.htm
 常磐道土浦北ICから5分ほど。

 左奥の駐車場に車を停めて、石段前まで戻ってきて、お参り開始。
イメージ 1

 昭和44年に不審火があり、山門だけが残ったそう。しかし、屋根だけが新しいのが残念。
イメージ 2

 「坂東霊場記」では、行基が聖観音像を刻んでこの寺を開いたそう。
イメージ 3

 しかし寺伝では、607年に勅願によって聖徳太子作の聖観音像を竜ヶ峰に安置したのが草創で、のちに花山法皇が、険しい山の中では参詣に不便として、御堂を麓に移したのだとか。
イメージ 4

 室町の戦乱で焼失し、江戸に入って再建されたが、明治以降は衰え、昭和44年に火難に遭う。本堂は昭和52年再建。

 昭和44年の火災の際に本尊を失い、現在は第23番観世音寺の住職により寄進を受けた、木彫りの聖観音像。窓ガラスからそのお顔を拝むことができます。
イメージ 5

 25番大御堂といい、この清瀧寺といい、由緒あるお寺なのに取り壊しやら火難やら、もったいないですね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事