全体表示

[ リスト ]

<00/07/09>

 そんなに遠くなく近場で楽しめるところ、ということで、またまた第三京浜に乗り港北ICで降りて、新横浜ラーメン博物館に行ってきました。JR横浜線の新横浜駅から徒歩5分。
 http://www.raumen.co.jp/
イメージ 1

 入場料一人300円払って中に入ると、いきなりどんぶりがお出迎え。しかし「見るのは後、先に食べるのだ〜!」と地下へ。そこには昭和30年代の風景は広がっていました。
イメージ 2

 旭川「蜂屋」・博多「一風堂」・熊本「こむらさき」・札幌「純連」・京都「新福菜館」・東京「勝丸」・横浜「六角家」・藤沢「支那そばや」・期間限定店として、北海道「マメさん」が出店しています。

 今回は、東京「勝丸」で正油ラーメン750円を食べました。食べ歩き用に、7割サイズのミニサイズ550円もあります。パンフレットで見比べた時にさっぱり醤油ラーメンがいいなぁと思ってここにしたのだけど、なかなかおいしかったです。分厚い焼豚・メンマ・のりと、珍しくナルトが入っています。焼豚は噛みごたえがあったけど、味がしっかりなじんでいておいしかった!長岡の青島食堂のようなこってりスープだけど、独特の縮れ麺にスープがからんで、案外さっぱりと食べられます。旦那は「昆布だしの雑味がある」とか言いつつも、スープを飲み干してました。15時ぐらいに行ったので、待ち時間も3分ほどで、すぐに入れたのがよかった。

 食べ終わって辺りを見回すと、これがなかなか凝っている。
イメージ 3

イメージ 4

 アイス屋のおばちゃん(本当はお姉さんなんだけど)も、ちゃんとアイス屋の衣装を着ていました。路地裏に入るといきなり駄菓子屋や銭湯があったり、池袋のナンジャタウンよりもよくできています。

 1階に戻ると、全国各地のどんぶり・箸袋・マッチがずらり。長岡は安福亭の箸袋とマッチが展示されていました。歴代のインスタント袋ラーメン&カップラーメンも展示されていて、「これ食べたことあるよ!」「これはすぐに消えちゃったね」なんて話してました。おみやげコーナーも充実していて、全国各地のラーメンがずらり。博多「一風堂」のカップラーメンがあったので買ってみました。お店で食べたことないけど、どうなのだろう?

 今回、近かったからたまたま行ってみたのだけど、行った甲斐がありました。たぶん本店よりも待ち時間が短いし、時間を外せば日曜日だというのにすぐに食べられたので、また行ってみようと思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事