全体表示

[ リスト ]

<09/10/30>

 ・東京駅から電車1本1時間半以内
 ・古民家風
 ・アルカリ単純泉以外&かけ流し

 とりあえず、上越新幹線1本で行ける新潟にはいい温泉がありそうだと探していたところ、浦佐から車で30分のところに湯之谷温泉郷を発見。http://www.yunotani.or.jp/onsenkyo.html

 その中でも栃尾又温泉が良さそうで、「日本秘湯を守る会の宿」でもある「自在館」に泊まる事にしました。
 トイレ無しで11280円。http://www.jizaikan.jp/


 東京駅から、Maxときで1時間半、浦佐着。浦佐に止まる便は1時間に1本なので要注意。
 浦佐駅・上越線の小出駅・関越道の小出ICまで送迎バスが迎えに来てくれます。
イメージ 1

 正面の山が、日本酒で有名な八海山。
イメージ 2

 駅から車で30分、山間にあるのが栃尾又温泉。1200年前に行基が発見したそう。
 3軒の宿があり、「宝厳堂」は部屋が綺麗、「神風館」は湯治宿なので安いよう。

 「自在館」は400年以上の歴史を持ちます。
イメージ 3

イメージ 4

 最近選ぶ宿は、こんな感じの雰囲気のところが多いような気がする。
イメージ 5

 ロビーに観音様が祀られています。旅の尼僧に、観自在菩薩の名から「自在館」にするよう勧められたのが宿の名の由来だとか。自家製どくだみ茶を頂きながら、しばしのんびり。
イメージ 6

★お部屋

 それでは、お部屋へ。
イメージ 7

 少々年季が入っているけれど、落ち着ける部屋。トイレ付の部屋だと、もう少し新しいようです。
イメージ 8

★共同浴場・うえの湯

 早速、共同浴場へ!写真左側は、自在館の湯治棟。
イメージ 9

 まずは、右に曲がります。
イメージ 10

 薬師堂。温泉に隣接しているので薬師様が祀られています。
イメージ 11

 薬師堂の目の前に、樹齢400年の大きな「子持杉」が。2本の杉の間をまたぐと子宝に恵まれるそう。
イメージ 12

 こちらは「夫婦けやき」。すでに紅葉していました。
イメージ 13

 来た道に戻り、奥が「霊泉うえの湯」。
イメージ 14

 共同浴場は「うえの湯」「したの湯」と2か所あり、3軒で共同管理しています。
 時間により男女交替制で、「うえの湯」は15時半から女性用でした。

 近代的な浴槽で、見た目は普通ですが、お湯が凄い。36度のラジウム(放射能)泉で、源泉かけ流し。ぬる湯にゆっくり浸かっていると、身体中に小さな泡がついてきます。湯に溶けたラジウムがじんわりと身体に染み込み、弱っている部分を治してくれるそう。

 ぬる湯に1時間以上入り、最後にあつ湯でしっかり身体を温めて上がる。これぞ湯治!

 自在館には、無料貸切風呂が3つあります。他の宿は沸かし湯ですが、この宿は源泉。
 予約制なので、夕飯前に、露天風呂を予約しておきました。
イメージ 15

イメージ 16

 山間は日が落ちるのが早く、すでに真っ暗。
イメージ 17

 昼間だと、こんな感じ。4人ぐらい入れる大きさで、温度もぬる過ぎず熱過ぎず、ちょうどいい。
 目の前の木々の隙間から、下を流れる川の音が聞こえてきて、風情たっぷり。
イメージ 18

 夕飯前に、館内探索。こちらは、旧館への渡り廊下。
イメージ 19

イメージ 20

★夕食

 夕飯は、食事処で。焼き立ての鮎をはじめ、美味しく身体に良さそうなものばかり。
イメージ 21

★共同浴場・したの湯

 翌日は早めに起きて、したの湯へ。自在館の地下にあります。
イメージ 22

 昭和50年代まであったものを、2004年に復元したのだとか。
イメージ 23

 写真は宿のHPから。窓から紅葉を見ながらゆっくり入る温泉は最高!
 もちろん、ラジウム源泉かけ流し。ぬる湯でまったりした後は、あつ湯で身体を温めから、朝ごはん!
イメージ 24

★朝食

 明るい食堂で、紅葉を眺めながら、
イメージ 25

 和定食。魚沼産コシヒカリだから、おかずはシンプルでいい。
イメージ 26

 ラジウム泉でふやかした大豆を使った納豆。粒が大きい!
イメージ 27

 まったりたれ旅な旅行なのでした。
イメージ 28

閉じる コメント(10)

顔アイコン

いい雰囲気の宿のようですが、トイレなしで11280円というのは少し高いような気もします。もう紅葉が始まっているんですね。このようなところで温泉につかりながらみる景色はとてもいいでしょうね。

2009/10/31(土) 午後 10:41 fd*cj840 返信する

Youkoさん>そうですね…。共同浴場が無料なので、その分の管理代が含まれているのかもしれません。素敵な景色が見られる大浴場の価値を考えると、高くはないです。

関東も、山の方はもう紅葉が始まっているみたいです。でも今年は暖かいのか、あまり綺麗な色づきではないよう。

2009/10/31(土) 午後 10:56 みわ 返信する

落ち着いた感じですね。
子連れには少々刺激が少なそうですが、
ゆっくりするにはいいですよね。
トイレ無しと言うのが歴史を感じさせます。

2009/11/1(日) 午前 7:42 [ - ] 返信する

顔アイコン

我が家も今や温泉フリークです。
長岡に住んでた頃なんで行かなかったんだろう?と
新潟県の温泉を見ては思います。
まぁ道東もかなりいい温泉があるので入りつくして
次に向かいたいと思います。
関東だと、冷鉱泉沸かしてる銭湯が色々あるみたいですね。
品川の友人宅の近くに「源泉かけ流しの銭湯がある〜」と
メールが来ました。

2009/11/1(日) 午前 7:56 [ tak*c*in0rm* ] 返信する

ラジウム温泉だね〜。たれれさんは かなりの温泉好きと見ました。

福島県いわき市の スパ・リゾート・ハワイアンズへ今度行くといいよ。
新宿・渋谷・東京駅から無料の送迎バスが出ているよ。まぁ交通費がタダで1泊13000円くらいかな
ここには 江戸情話与市という国内で最大規模の広い露天風呂があるよ。

2009/11/1(日) 午前 9:00 [ - ] 返信する

八郎さん>定年退職後の年代の方が多い湯治宿なので、子連れどころか、20代〜30代にも刺激が少なさそうです(笑)

トイレ付の部屋もあったのだけど、満室でした。
旧館の湯治棟の方は、トイレはもちろん共同、部屋の鍵もないそう。

2009/11/1(日) 午後 0:28 みわ 返信する

たかちん>そうそう!新潟県内には素敵な温泉がたくさんあったのにね〜。北海道も色々あるよね。そのうちブログで紹介してね♪

首都圏で源泉かけ流しって珍しい。でも、アルカリ単純泉で、加温・加水のところも多そう。

2009/11/1(日) 午後 0:30 みわ 返信する

竹トンボさん>温泉好きですよ〜♪まだ、湯に入ってすぐに「これは○○泉」と分かるほどではないけれど、美人の湯・炭酸水素泉が好きです♪

ハワイアンズは、東京駅から送迎バスがあったんですね!それは便利!

2009/11/1(日) 午後 0:32 みわ 返信する

昨日はどーもありがとうダンナさんに突っ込まれたけど、久しぶりに会ったのに仕事話って…(^-^;
県内近い所は湯沢、大湯、岩室、蓬平wなら行ったけど栃尾又は行ったことないなぁ〜。
たまにはのんびり行ってみようかな(あ、ラジウムって子供でも平気かな)

2009/11/1(日) 午後 5:18 [ ひるこ ] 返信する

ひるちゃん>こちらこそ、有難う♪周りに同業者がいないので、ついつい(笑)

大湯温泉も良さそうだね〜。栃尾又は年配の湯治客向けで、料理も山のモノが多く、子供にはつまらないかも…。

2009/11/1(日) 午後 9:20 みわ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事