全体表示

[ リスト ]

<09/11/28>

 17番満願寺から、常磐道→北関東自動車道で桜川築西IC下車。24番楽法寺(雨引観音)へ。
 本当は、つくばの25番大御堂のついでに来ると来やすいです。 http://www.amabiki.or.jp/


 最近の門かと思ったら、安土桃山時代の楽医門。真壁城の大手門を寄進されたものといわれる。
イメージ 1

 石段を上っていくと…
イメージ 2

 江戸時代の仁王門。重層入母屋造りの楼門で、鳥類の彫刻が見事です。
イメージ 3

 隋から渡日した僧の法輪独守居士(楽法居士)が587年に開創し、故国から護持してきた延命観音を安置したのが始まり。推古天皇の病気平癒を祈って以来、勅願寺となった。
イメージ 4

 730年には光明皇后お産の時に、皇后自ら「法華経」一巻を書写して奉納し、無事出産。以来、安産祈願の観音として多くの参詣者が訪れます。
イメージ 5

 光明皇后がお礼に寄進した三重塔が、多宝塔として再建。
イメージ 6

 足利尊氏が厄除け開運を祈願して足利幕府を開いたとか、徳川家康が徳川幕府の安泰と開運を祈念したとか、なんとも有難いお寺ですが…

 由緒だけではなく、紅葉も綺麗!
イメージ 7

 色々な鳥が放し飼いにされており…
イメージ 8

 屋根の上に孔雀が!!
イメージ 9

 紅葉と孔雀なんて、ここでしか見られません。
イメージ 10

イメージ 11

 今回巡ったお寺の中でも、この紅葉が一番綺麗でした♪
イメージ 12

 宇都宮に戻り、19番大谷観音へ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事