全体表示

[ リスト ]

<09/11/29>

 1日目の17満願寺・24楽法寺・19大谷寺に続き、2日目は20番西明寺からスタート。http://fumon.jp/


 宇都宮から一般道で30分。益子の町を抜けて、田んぼを抜けて、山へと入ると、猫がお出迎え。
イメージ 1

 竹林と紅葉。まるで京都のような光景。
イメージ 2

 それでは、石段を上がってみましょう。
イメージ 3

イメージ 4

 室町時代に造られた、茅葺屋根が立派な楼門。
イメージ 5

 楼門をくぐると、右手に閻魔堂。
イメージ 6

 ここの閻魔大王=怖い顔、が定番ですが、ここの閻魔様は笑っています。
イメージ 7

 閻魔は地蔵菩薩の化身とされていますが、地蔵菩薩の真言は「おん、かかか、びさんまえい、そわか」「オーン、ハハハ、ヴィサマエー、スヴァーハー」。お地蔵様の心が笑い声だから、その化身の閻魔も笑っているそう。

 それでは、観音堂へ。
イメージ 8

 737年、行基によって開かれました。関西のみならず、関東の由緒あるお寺には必ず立ち寄っている、奈良のスーパーお坊様・行基。車で行くのも大変なのに、よくぞ徒歩で…といつも思います。
イメージ 9

 本尊の十一面観音は、聖武天皇の勅願で行基が刻み、豊前国(大分県)に安置してあったもの。行基がこの地を霊地と見て堂を建てて、本尊を移したのだとか。
イメージ 10

 昔は観音堂内陣が拝観できたそうだけど、冬だからか、閉ざされていたのが残念。
イメージ 11

 観音堂の裏で見かけた、素敵な秋景色。
イメージ 12

 続いて、23番観世音寺へ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事