全体表示

[ リスト ]

<05年3月3日〜4日 箱根・芦ノ湖>

 ※タイ赴任直前に行った、思い出深い大雪の箱根旅行でした。

★東京から箱根に行くと決めたら

 タイ赴任日までのカウントダウンを始めた頃、日本にいる間に行きたいところを考えた結果、一番に思い浮かんだのが箱根でした。実家からだと電車で45分と近く、小学校の遠足や大学の合宿など何度も行ったところです。30歳の誕生日&祖父の葬儀お疲れ様会&3年間不在になるので親孝行、ということで、今回は私の両親を無料ご招待しました(太っ腹!)

 2月19日の告別式の帰りに小田急線の駅で「箱根フリーパス」を買い(箱根のんびりクーポンというガイドブックがもらえます)、24日に「芦ノ湖園 花ゆら」に申し込み。最近は目的地より宿を先に決めるのですが、今回は宿を探すのに苦労しました。

 箱根には何度か泊まっていますが、いつも安い宿だった為に心に残っている宿がなく、また口コミHPを見てもあまり情報がない。困ったときはテレビ東京「アド街ック天国」のHP。ちょうど数週間前に芦ノ湖特集をしていたので、そこで今回の宿を発見しました。

 いつものように日本旅行とJTBのHPで検索してみると、日本旅行の「旬感満彩」シリーズの方が安い。空室有りだったので予約してみると、最終画面で「エラー:売り切れました」と出る。タッチの差だったのだろうか……。しょうがないのでJTBの「琥珀(セレクト3000)」で予約したら、2室だとエラー。1室にしてようやく予約が取れました。おそらく旅行会社の枠が満室になっただけだと思うので、いざという時は宿に直接予約を入れるのもいいかもしれません。

 ※今HPを検索してみたら、2008年8月に施設譲渡してしまったそう。


★1日目

 3日は、町田からロマンスカー。本厚木から両親が乗ってきました。いつも「急行箱根湯元行き」を愛用していたので、ロマンスカーに乗るなんてとても贅沢な気分です。
イメージ 1

 箱根湯元駅からは箱根登山バス「元箱根港行き」で40分、「芦ノ湖園前」下車。箱根の山は薄っすらと雪が積もっていました。宿はバス停の目の前です。
イメージ 2

 2年前にできた宿だそうで、とてもきれいです。チェーン店で本店は登別にあるとか。スタッフの皆さんの笑顔が素敵!今回は客室露天風呂付き&部屋で夕食の「別亭」にしました。
イメージ 3

イメージ 4

 露天風呂付きの部屋は初めてなので部屋に入るなり大騒ぎしましたが、結局入らずじまい。
イメージ 5

イメージ 6

☆お風呂

 一息ついてから、お風呂へ。今回この宿にしたのはHPで見たお風呂が良かったからなのですが、本当に素晴らしい。露天風呂に浸かったまま芦ノ湖が見えます。内風呂はもちろん露天風呂も広々としており、洗い場も広く個別に区切られているのでゆったりとできました。脱衣場も同様。お湯は単純硫黄泉で、さらりとしつつも湯上りは肌がすべすべになります。
イメージ 7

イメージ 8

 4日の朝も露天風呂に行ったら、目の前は雪景色でした。出国前に雪見風呂が堪能できるとは思ってもいませんでした。
イメージ 9

☆食事

 「旅亭」だとレストランでの食事になりますが「別亭」だと部屋で。メインは「北海道産タラバ蟹」「蝦夷鮑ワイン蒸し」「牛肉のたたき」から一品選択できます。メニューはHPを見てもらうとして、どれもこれも美味しかったです。お造りが小皿に少しずつ乗っていたりと見た目も良く、鍋物が白魚と筍の柳川風だったり随所に工夫が見られました。普通のこってりした鍋物・揚物は苦手なので、最後まで美味しく頂けました。
イメージ 10

イメージ 11

 朝食もレストランで。朝から豪華です。テーブルにセットされた物以外にもお漬物・フルーツ・ジュース等はバイキングになっていました。パンしか食べない方には辛いかもしれないです。
イメージ 12

☆観光
 4日は「今冬一番の大雪」という予報通り、一面銀世界。
イメージ 13

イメージ 14

 個人的には箱根の観光の定番「芦ノ湖を遊覧船で桃源台、そこからロープウェーで大涌谷で途中下車&黒玉子、さらにロープウェーで早雲山、ケーブルカーで強羅、最後は箱根登山鉄道で箱根湯元」というコースを回りたかったのですが、雪の為各所運休。
イメージ 15

 タクシーを呼んでもらい、芦ノ湖湖畔にある成川美術館に行きました。http://www.narukawamuseum.co.jp/
イメージ 16

 近代日本画の美術館ですが……世界史選択&博物館好きには、よくわかりません。「芦ノ湖・富士が見える箱根随一の眺望」のフレーズ通り展望室からの眺めは素晴らしかったけれども、雪景色なので富士山は見えず。
イメージ 17

イメージ 18

 帰りは元箱根港のバス停(旧元箱根)から箱根登山バスで箱根湯元に戻りました。伊豆箱根バスは箱根フリーパスでは乗られないので注意しましょう。
イメージ 19

 適当に見つけた「山そば」で自然薯入りのそばを食べ、駅に向かうと「ロマンスカー運休」。しょうがないので、これまた愛用していた「急行新宿行き」で帰ってきました。
イメージ 20

 所要時間を調べたら小田原からJR東海道線経由の方が早かったので途中からそちらで。
イメージ 21

 車窓からのどかな風景をぼんやりと眺めつつ、私が結婚するまで過ごした土地を巡る「青春巡り旅行」になったなぁ……と思いを過ぎらせたのでした。

旅行ブログランキング ←ぽちっとな♪

この記事に

閉じる コメント(6)

箱根は毎年、正月の二日から行っています。
この正月も箱根行きなんですよ(笑)
小田原から箱根登山鉄道でね・・・

温泉は箱根も好いけど、私は湯河原の温泉がなんとなく好きなんです。古い館が立ち並ぶ湯河原!
素敵な、いで湯ですよ☆

そうだ今夜はイヴですね!
たれれさんに Merry X'mas

2009/12/24(木) 午前 10:48 [ peco ] 返信する

しばらく日本を離れるとしたら…。
なるほど、箱根というセレクトはわかる気がします(^〜^)
観光にはともかく、一面の銀世界もすてきな思い出ですよね♪

以前神奈川に住んでいたので、私もロマンスカーには思い出が。「今日、ロマる?」なんて言ってましたけど…(爆)
村ポチ☆

2009/12/24(木) 午前 11:49 ナラ 返信する

pecoさん>正月の箱根といえば…アレですね!写真、楽しみにしてます♪

結婚するまで、毎年クリスマスに家族で湯河原の温泉に行っていました。両親の結婚記念日がクリスマス前後だったので、お祝いも兼ねていたようです。子供ながら、いい温泉だな〜と思っていました(笑)

2009/12/24(木) 午後 6:25 みわ 返信する

ナラさん>タイ赴任中、一時帰国した時も箱根に行きました(笑)今回のリベンジで箱根一周しましたよ〜。

タイでは雪が降る事はまずない(今年は珍しく降ったらしい…)ので、雪景色もいい思い出になりました。

ロマンスカー、実家に帰る度に車体も色も名前も変わって、びっくりです。「ロマる」は初耳〜(笑)

2009/12/24(木) 午後 6:28 みわ 返信する

私も小田急多摩線からなので、新百合丘か町田駅でロマンスカーよ。
それも周遊券を使っています♪

2009/12/27(日) 午前 11:58 [ - ] 返信する

竹姫さん>ロマンスカーに乗るだけで旅行気分倍増ですよね♪
周遊券は本当にお得で便利です〜。

2009/12/27(日) 午後 3:31 みわ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事