全体表示

[ リスト ]

<09/12/29>

 9番慈光寺・10番正法寺・11番安楽寺と来て、12番慈恩寺へ。http://www.jionji.com/
 11番安楽寺からさらに東へ、約1時間。

 西国のお寺もそうでしたが、坂東のお寺も冬(11月〜3月)の間は16時で納経終了するところが多く、慈恩寺へ着いたのは16時5分前とギリギリでした…。


 こちらは山の上ではなく、街中にあるお寺。境内もこじんまり。
イメージ 1

 ところが、実は凄い由来のあるお寺です。

 開基は、最澄の弟子・慈覚大師。慈恩寺の名は、中国の都長安の大慈恩寺で学んだことにあやかっています。その大慈恩寺は、天竺から仏典を持ち帰った唐の玄奘三蔵が、漢訳に従事した寺でもあります。

 また、第二次大戦中、日本軍が南京で土木工事中に玄奘三蔵の霊骨を発掘して南京政府に届けたところ、その分骨が日本仏教会に贈られ、ここ慈恩寺に納められたのだとか。境内を出て500mほど離れたところに立つ十三重塔に納められているそうです。

 ご本尊は、慈覚大師が刻んだ千手観音でしたが、のちに消失し、現在は上野の寛永寺を開山した天海大僧正が納めたもの。久しぶりにお前立を拝む事ができました。
イメージ 2

イメージ 3

 有難いパンフレットと観音経を頂きました。
イメージ 4

 関越道の東松山ICに着いたのが11:50で、東北道の岩槻ICに着いたのが16:30。
 のんびりした景色を眺めながら埼玉を横断したのでした。
 茨城も広いと思ったけれど、埼玉も広いですね〜。

 残るは5つ!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事