全体表示

[ リスト ]

<10/01/11>

 12回目の今回は、日光・中禅寺湖のお寺、中禅寺(立木観音)。
 http://www.rinnoji.or.jp/keidai/tyuzenji/tyuzenji.html

 中禅寺に行くついでに、東照宮などにも行ってきました。
 http://blogs.yahoo.co.jp/tarere3/42584430.html


 中禅寺湖バスターミナルに着いたら、左へ。
 二荒山神社中宮祠の大鳥居と、中禅寺湖が見えてきます。
イメージ 2

 鳥居の奥に見えるのが、日光の聖地・男体山(なんたいさん)。
イメージ 3

 今でこそ日光といえば東照宮ですが、そもそも日光を開山したのは勝道上人。
イメージ 1

 勝道上人は、男体山の山中に観音浄土があると信じていました。
 まず日光の地に四本龍寺を建て、そこを根拠地として数度男体山登頂を試みたが失敗。
 そこで、男体山の麓に中禅寺を建て、15年かけて山頂を極め、二荒山神社を祀ることができました。
イメージ 4

 中禅寺湖を見ながら、中禅寺へ。
イメージ 5

イメージ 6

 山の麓に建っていた中禅寺ですが、山津波で観音堂が湖畔に押し流され、大正時代に現在の場所に再建されたそう。
イメージ 7

イメージ 8

 バスターミナルから歩いて15分ほどで、中禅寺に到着。※夏期はバスが出ています。
イメージ 9

 正式名称は「日光山中禅寺」。山号の「日光」は、男体山の別名・二荒山(ふたらさん)から来ています。「二荒」は訓読で観音浄土の「補陀落(ふだらく)」に通じるフタラ、音読するとニコウとなり、これに漢字の「日光」を当てたそう。「日光」とは有難い地名だな〜と思っていたけれど、由来もとても有難いものなんですね! ※「二荒」を「にこう」と読み、「日光」の字を当てたのは、弘法大師空海らしい。
イメージ 10

 それでは、観音堂へ。
イメージ 11

 ここでは、久しぶりに本尊を拝む事ができます。※写真は、パンフレットから。

 784年、勝道上人が中禅寺湖を船で巡っていると、湖上に千手観音が現れました。そこで、根の生えた立木のままの桂の巨木に観音の姿を刻んだので、立木観音と呼ばれます。高さ6mの大きな千手観音で、とても穏やかなお顔です。脇侍の四天王像は、源頼朝の寄進。
イメージ 12

イメージ 13

 階段を上がった先の五大堂には五大明王が安置されていました。龍の天井画も見もの。

 五大堂の外廊から見た中禅寺湖。なんとも清々しい気持ちになりました。
 勝道上人が建てた坂東17番・満願寺も素晴らしいと思ったけれど、中禅寺も素晴らしい眺めでした。
イメージ 14

 なお中禅寺は、東照宮の近くにある輪王寺の別院。
 中禅寺に参拝してから輪王寺や二荒山神社を参拝すると、日光の由来がよくわかり、ご利益倍増しそうな気がします。

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

日光はやはり雪がかなりありますね。日光って観音浄土を示す二荒から来ているんですか。初めて知りました。本当に有り難い由来ですね。男体山と中禅寺湖とてもきれいです。絵になりますね。

2010/1/12(火) 午後 9:30 fd*cj840 返信する

ここは、泊りがけでないと行けないなぁ。
小学校の修学旅行で行った時だけかな?
中禅寺湖から見える山。何か小富士に似てるなぁ〜

2010/1/13(水) 午前 2:45 [ - ] 返信する

顔アイコン

懐かしいですね!
ついつい、見とれてしまいますよ。
たれれさんのお陰で、こうして拝見できるって事
嬉しいじゃありませんか♯^^♯

2010/1/13(水) 午前 9:14 [ peco ] 返信する

Youkoさん>昨日の寒波で、昨日・今日とさらに積もっていると思います。おとといのうちに行ってきて良かった!

日光の地名の由来…私も初めて知り、びっくりです。

2010/1/13(水) 午後 7:11 みわ 返信する

竹トンボさん>1日で東照宮周辺&中禅寺湖はさすがに無理でした。
男体山…なんだか富士山のようですよね。さすが聖地!

2010/1/13(水) 午後 7:13 みわ 返信する

pecoさん>中禅寺湖に行かれた事があるのですね☆
素敵な場所は、一度見れば、いつまでも覚えているものですよね〜。

pecoさんのお言葉…ブログをやっている甲斐がありました。
有難うございます♪

2010/1/13(水) 午後 7:14 みわ 返信する

勝道上人のエピソード、15年かけて山頂を極めたなんて知りませんでした(@@)
やはり子どもの頃に行くのと、大人になってから行くのでは全然見るところが違いますよね〜。もったいないもったいない(><)
記事を見ていたら、改めて訪れたくなりました(^ー^*)

2010/1/13(水) 午後 8:55 ナラ 返信する

立木の千手観音像味わい深いですね。
日光には何回か行きましたが、このような場所があるの知りませんでした。今度観音堂に立ち寄ってみたいです。ポチ!

2010/1/13(水) 午後 10:00 自居留(じいる) 返信する

ナラさん>今もロープウェーはなさそうなので、歩いて登ったら時間がかかりそうです。でも15年も…?登ろうとする度に、突風が吹いたり、大雨だったり、大雪だったりしたのかもしれませんね。

高校の時は世界史選択だったので、久しぶりに日本史を勉強しているような感じで楽しいです♪機会があればぜひ日光へ☆

2010/1/14(木) 午後 5:38 みわ 返信する

自居留さん>観音様は「お母さん」をイメージして作られる事が多いようで、穏やかな顔をされている事が多いのですが、立木観音は特に癒し系でした。

立木のまま刻んだというのも珍しく、自居留さんがご覧になったら、何かインスピレーションが浮かぶかもしれませんね。ポチ有難うございます☆

2010/1/14(木) 午後 5:41 みわ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事