全体表示

[ リスト ]

<10/03/27>

 15回目の今回は、坂東の最後のお寺・那古寺。 http://www.bandou.gr.jp/33.htm

 いつもは車で周るのですが、今回は電車で行ってみました。


 那古船形に着いたのが12時少し前だったので、まずは船形漁港でお昼。
 房総名物「なめろう」が美味しかった!
 http://blogs.yahoo.co.jp/tarere3/43020420.html

 ↑上の記事の最後にある地図の「−」を1回クリックするとわかる通り、
 船形漁港からは歩いて20分ぐらい。那古船形の駅からは15分くらい。
イメージ 1

 ここで階段を上らず、まずは本坊の方へ行ってみます。
イメージ 2

 こちらには、弘法大師が祀られていました。
イメージ 3

 那古山ってこんなに広いのですね〜。
 これから坂を上がって、観音堂へと向かいます。
イメージ 4

 何の木だったか…。
 空洞になっている木の中から竹が生えていて、共存とか再生という感じ。
イメージ 5

 仁王門の前の桜が咲いていました♪
イメージ 6

 こじんまりとした境内。
イメージ 7

 鐘は、お参りする前に撞くものだと知ってました?
 お参りした後だと「戻り鐘」になってしまうのだとか。
イメージ 8

 阿弥陀堂と多宝塔が素敵。
イメージ 9

 観音堂は、去年修復が終わったそうで、色鮮やかでした。
イメージ 10

 あれ?屋根のところに何かいますよ…?
イメージ 11

 ユニークなお顔の、風神 or 雷神だそうです。
イメージ 12

 それでは、お参りしましょ。
イメージ 13

 717年、元正女帝の病気回復を祈って行基がこの地を訪れ、海中から霊木を得て千手観音を刻み祈念すると、ただちに霊験が現れて、女帝は本復。これを喜んだ女帝の勅命で、那古山の頂上に伽藍が建てられた。

 源頼朝・足利尊氏・里見義実・徳川家康と、歴代の覇者に信仰されて寺勢は隆盛を続けたが、1703年の大地震で伽藍は壊滅。現在のように中腹に移って再建された。
 ご本尊は開帳されていない事が多く、お前立ちすら拝めないところも多いのですが、ここでは久しぶりに小さな千手観音を拝む事ができました。

 西国と坂東合わせて、66回目の観音様との出会い。
 これまでの道のりを思えば、なんだかじーんとしてしまいました。
イメージ 14

 さて、このお寺の山号は、補陀落山(ふだらくさん)。

 補陀落とは遠く南方の海上にあるという観音の霊地のこと。
 日本では熊野や日光が補陀落になぞらえられて信仰を集めています。

 山上から補陀落を望めるということで、補陀落山。

 観音堂の前からは、こんなに素敵な景色が広がっていました。
イメージ 15

 近くの崖観音もそうでしたが、ここも岩壁に祠がありました。
イメージ 16

 正面はお地蔵様、左は八大龍王と書かれていたけれど立ち入り禁止…。
イメージ 17

 お参りが済んだところで、ご朱印を頂きます。
イメージ 18

 このお寺は観光名所でもあるので、よく団体さんが来て、住職さんが説明に出かけている事も多いようです。
 電車で来た場合は、時間に余裕を持ってご朱印を頂きましょう。

 さて、今回で結願なので「結願之証」を頂けました。
イメージ 19

 終わってしまったのだなぁ…と、再びじーんとしてしまいました。
イメージ 20

 さて。

 坂東三十三所結願である那古寺は、安房三十四観音発願のお寺でもあります。

 住職さんに尋ねてみたら、色々と説明して頂き、マイナーだから一般では売っていないので…と本を譲って下さいました。
イメージ 21

 とはいえ、坂東が終わってすぐに安房を始めるのも具合が悪い。

 西国のお礼参りで長野の善光寺に行ったのと同様に、坂東の時も行った方がいいらしいので、まずは善光寺に行ってこようと思います。


 清々しい気持ちでお寺を後にしたものの、有難いお話を聞いていたら電車の時間は過ぎていました(笑)
 行き当たりばったりでバスに乗り、館山城を目指します。
 http://blogs.yahoo.co.jp/tarere3/43027483.html


      
村ポチお願いします♪ パンダをクリック☆

この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

れいちんさんの旅は、真摯な信仰の旅でもあるのですね〜。
なんだか頭が下がります。。。

2010/3/28(日) 午後 3:21 [ TOKYO CITY TOURS ] 返信する

TOKYO CITY TOURSさん☆

いえいえ、単なる仏像ファンです(笑)

西国も坂東も、昔の人が「素敵なお寺に行きたい。でもお参りだけじゃつまらないから、ついでに観光したい」と思って、札所を決めたそうです。

四国は「弘法大師の足跡をたどる」信心深い巡礼だと思いますが、西国と坂東は案外気軽にチャレンジできる旅だと思います♪

2010/3/28(日) 午後 5:23 みわ 返信する

那古寺? どうでもいいけど・・・ブログの更新が早すぎて・・・竹トンボは追いついて行けましぇ〜ん。

風神と雷神 彫刻とはいえ、顔が怖そうだね。

2010/3/28(日) 午後 7:45 [ - ] 返信する

竹トンボさん☆

いつもコメント有難うございます!

更新早いですか?1日1本を目標にしていますが…
昨日は夜UPして、今日はお昼にUPしたから、更新が早く感じたのかもしれません♪

この前までの食べ物ネタは、溜めこんでおいたものを一気にUPしましたが(笑)

風神 or 雷神はよーく見ると怖いですが、普通のお寺にいる風神雷神に比べると可愛いです♪

2010/3/28(日) 午後 8:42 みわ 返信する

こんばんは
阪東三十三所制覇、おめでとうございます。これって、凄〜い事ですよね(>_<)!
慣わしにそって、善光寺行くんですね^^?
・・って、もう次の予定(安房)が決まっているところが凄いっ(>_<)!!
さすがです、れいちんさん!! ポチ☆!

2010/3/28(日) 午後 10:07 Free.G 返信する

あっ、まだ安房国札観音霊場巡りを決めた訳じゃなかったですね・・
またまた、はやとちりすみません(>_<)!

2010/3/28(日) 午後 10:14 Free.G 返信する

Free.Gさん☆

ありがとうございます♪
巡礼というよりも、関東一周の旅が終わったような感じです☆

いえいえ、当たってますよ。次は安房三十四所と江戸三十三所をやろうと思っています。 ポチthanks☆

2010/3/29(月) 午前 9:19 みわ 返信する

坂東三十三所結願おめでとうございます!(o´∀`o)
こちらも広範囲にわたる移動で、お疲れだったんじゃないでしょうか??
霊場巡りって、有名どころ意外にもたくさんありますよねぇ〜〜(^^;
限りなく、お参りできそうでうれしい(?)です(笑)
ポチ☆

2010/3/29(月) 午後 2:15 ナラ 返信する

ナラさん☆

有難うございます♪

関東は縦にも横にも広いですね〜(+_+)
ずっと運転してくれた旦那に、感謝感謝です。

坂東が西国をまねて作られたように、あちこちで西国をまねた三十三観音巡礼があるみたいです!転勤する度にお参りしていたら、500観音ぐらい目指せるかも?(笑)

ポチthakns☆

2010/3/29(月) 午後 4:16 みわ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事