全体表示

[ リスト ]

私がお寺巡り大好きになったのは、2008年の大阪転勤がきっかけです。
 
大阪といっても枚方市という、京都との県境。
電車で20分で東福寺や三十三間堂に行けるという、素晴らしい立地でした。
 
 
そして2008年は、
たまたま西国三十三所を復興した花山法皇一千年御忌にあたり、
一千年来初の全所揃ってのご本尊ご開帳。
 
最初は、「1000年来初というし、関西全土も周れるから」という理由で始めた西国三十三所でしたが、
学んだことが色々とありました。
大阪から巡る、西国三十三所観音巡礼
http://blogs.yahoo.co.jp/tarere3/36177248.html
 
 
 
西国三十三所を満願した次の日、東京転勤辞令。
これはもう、坂東三十三所も巡りなさい、ということなのでしょう!
ということで…
千葉から巡る、坂東三十三所観音巡礼
http://blogs.yahoo.co.jp/tarere3/42054448.html
 
 
 
坂東三十三所、江戸三十三所と周り、
秩父三十四所も周ろうかと思いましたが、千葉からは遠く…。
 
そして、今年、2014年。
西新井大師でお願いごとをしました。
 
−−−−−
今年は地方転勤がありますように!
関西で、西国三十三所を満願した翌日に東京転勤辞令が出たのだから、
真言宗の弘法大師さん、きっとまた願いを叶えてくれるのでしょう。
−−−−−
 
 
なんと!
秩父札所は60年に一度の総開帳です!
http://www.chichibufudasho.com/
 
 
秩父札所は、平成26年3月1日から11月18日まで、総開帳を厳修致します。
 
札所開基が文暦元年。この歳の干支が甲午(きのえ うま)。開基から13回目の甲午歳となり、12年に一度というより、60年に一度の特別な開帳年となります。
 
どうぞ、古来より多くの方たちを見守って下さっている霊地秩父の観音様とのご縁をたくさんの方に結んでいただきたいと思います。
 
総開帳とは
観音様の扉を開けます。
観音様の手に紐をつなぎます。
紐を五色の布に結びます。
本尊前に、祈願塔を立てます。
祈願塔に、観音様の手とつながったお手綱を結びます。
お手綱と手をつなぐことで、観音様との縁がつながるのです。
イメージ 1
 
という訳で、秩父三十四所巡礼しやすい、埼玉県の本庄市に転勤になりました(笑)
 
引越しの片付けも一段落したので、本日4/19より、秩父三十四所巡礼スタート!
 
 
 
1回目:14/4/19 1四萬部寺・2真福寺・3常泉寺・4金昌寺
2回目:14/5/25 5語歌堂・6卜雲寺・7法長寺・8西善寺・9明智寺・10大慈寺
3回目:14/6/29 11常楽寺・12野坂寺・13慈眼寺・14今宮坊・15少林寺
4回目:14/7/27 16西光寺・17定林寺・18神門寺・19龍石寺・20岩之上堂
5回目:14/9/7  21観音寺・22童子堂・23音楽寺・24法泉寺・25久昌寺
6回目:14/9/21 26円融寺・27大淵寺・28橋立堂・29長泉院・30法雲寺
7回目:14/10/4 31観音院・32法性寺・33菊水寺・34水潜寺
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事