全体表示

[ リスト ]

<14/9/7>
21 観音寺 → 22 童子堂 → 23 音楽寺
22番の童子堂の後は、23番の音楽寺へ。
 
 
音楽寺というだけあって、駐車場についた途端に、どこからか音楽が…
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
ご本尊は、聖観音菩薩
824〜34年、慈覚大師が霊場を拓くために巡行した際、武甲山と秩父盆地を一望できるこの地で聖観音を刻み、安置する場所を探して山道を行くと、たくさんの小男鹿が道案内した。

1411年に円福寺の南岩天陽が荒廃していた寺を再興、小鹿坂峠の頂上近くに安置されていた慈覚大師の観音像を移築したそう。
イメージ 3
 
イメージ 4
 
ところで、「音楽寺」という寺号は、松の梢を吹く風の音から生まれたそうです。
 
最近では、音楽に関する願い事を叶えてくれるお寺として、歌手が祈願に訪れているのだとか。
 
イメージ 5
 
さて。
本堂の右横に、「秩父札所創設の十三権者の石仏」という看板が。
 
イメージ 6
 
ここが、鹿が道案内した、小鹿坂峠らしいです。
 
イメージ 7
 
なんとなく、松の梢を吹く風の音が聞こえてきそう〜♪
 
 
そろそろお腹が空いたので、23番から24番に行く途中で、
秩父公園橋を渡って、16番・西光寺近くの「わへいそば」へ。
 
秩父市中村町1-4-13
 
イメージ 9
 
もりそば+くるみ汁750円。
 
つるつるとのど越しのいい田舎そばは、そのまま食べても美味しく、
くるみの濃厚な味が広がるつゆにつけて食べれば、さらに美味しい!!
 
イメージ 10
 
次は、第24番・法泉寺へ☆
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事