全体表示

[ リスト ]

<14/10/4>
31 観音院 → 32 法性寺 → 33 菊水寺 → 34 水潜寺
 
33番の菊水寺の後は、34番の水潜寺へ。
いよいよ、秩父三十四所…日本百観音のラストです。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
この辺りで、すでに、感無量。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
ご本尊は、千手観音菩薩
 
秩父札所は、ご本尊が聖観音菩薩であることが多かったのですが、
最後に、大好きな千手観音に会えました♪
 
イメージ 5
 
お堂の前には、西国・坂東・秩父の百霊場の砂を一カ所に集めた場所が。
この上に乗って、百観音を思い出します…。
 
イメージ 8
 
日本百観音、満願。
イメージ 6
 
満願した後は、観音堂の右側にある「水潜りの岩屋」で、
湧き出ている清水に足を浸しながら、体を縮めて暗い岩屋を潜り、巡礼を終えた身を清める。

つまり「水潜りの行事」(再生儀礼)を終えて、巡礼は俗世に戻る。
と、今回の巡礼のお供「秩父三十四カ所めぐり」の本にはあるのですが、
現在は立ち入り禁止です。
 
イメージ 7
 
納経所にて、日本百観音結願の御朱印を頂きます。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
思えば、関西全域、関東全域、そして、秩父全域。
よく周ったものでした。
 
イメージ 11
 
色々な思いを胸に、三十三観音に見送られながら、下山します。
 
イメージ 12
 
最後は、秩父温泉「満願の湯」で、身を清めましょう♪
 
イメージ 13
 
「満願の滝」や渓流が見える露店風呂に入れば、お肌つるつる♪
 
イメージ 14
 
 
次の記事で、日本百観音を振り返ってみようと思います☆
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事