全体表示

[ リスト ]

今日のたれ旅は…
「妙義山でも行く?」
「関越道は、上りの大渋滞が始まっているらしい!帰りが大変なことに!」
「じゃあ、いつも看板を見ては気になっていた、華蔵寺(けぞうじ)公園に行こう!」
ということで、今日は群馬県へおでかけです。


「華蔵寺」というぐらいなので、探してみたらやはりお寺があったので、まずはお参り。

イメージ 1

当山は、第五十六代清和天皇の時代、貞観14年(872年)、玉体安穏の発願により、鎮護国家の道場として、のちの比叡山第五世天台座主「智證大師円珍上人」が東国巡錫の折りこの地を選び伽藍を創建し、『丘林山浄土院華蔵寺』と号し、末寺15ヵ寺を有した古刹大寺であった。
(From 華蔵寺HP)
地名にもなるくらい、由緒あるお寺なんですね。


お寺の向こうに、観覧車が見えました。
早速行ってみましょう。

イメージ 2

イメージ 3

遊園地や野球場もある、広い公園なんですね!
昔は全て、華蔵寺の境内だったのでしょうか。

イメージ 4

つつじが綺麗ですね♪

イメージ 5

遊園地は、子どもが安心して乗れる乗り物が多い、昔ながらの遊園地でした。

イメージ 6

イメージ 7

さて。おでかけする時は、
観光名所の近くで、ご当地ものを食べる(手打ちそば等)
が、我が家の暗黙のルール。


今回、こんな「ご当地もの」を見つけてしまいました。

イメージ 8

その名も、「いせさきもんじゃ」!!

今でこそ月島もんじゃも、観光客向けに立派な食事になりましたが、
元々は、駄菓子屋で食べることができた子どものおやつ。


「いせさきもんじゃ(甘辛味)」を食べてみました。

イメージ 9

い、いちごシロップ!!!
はい。伊勢崎もんじゃの特徴は、いちごシロップを入れて、甘く仕上げること。
ソースの他に、カレー粉も入っているそう。
それで、「甘辛」なんですね。

私は「案外美味しい!」と思ったけれど、大たれには不評でした…。



食後は、ふらり公園探索の続き。
乗馬体験をしていました。

イメージ 10

ここはジェットコースターもあるので、小学校高学年のお子さんも楽しめますね。

イメージ 11

遊園地から、公園の方へやってきました。

イメージ 12

「海の家」ならぬ、「公園の家」。
焼きそば等が食べられます。

イメージ 13

山の上から下る、ローラーすべり台もありますよ。

イメージ 14

こちらは、熱帯植物園かと思ったら…

イメージ 15

鳥が放し飼いにされている、バードハウスでした。

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

最後に、山を登ってみます。

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

さっきのローラーすべり台は、ここから下りるんですね。
怖そう!

イメージ 22

イメージ 23

東京・神奈川では、昔ながらの遊園地が次々と閉鎖されてしまいました。

向ヶ丘遊園 2002年
横浜ドリームランド 2002年
多摩テック 2009年


だからこそ、子どもたちだけでも気軽に遊びに来られる地元密着型の遊園地は、ずっと残っていて欲しいなぁ…と思うのでした。

イメージ 24

この後、伊勢崎の隠れた名所!?へ。 続く。


●華蔵寺
http://kezouji.jimdo.com/

●華蔵寺公園
伊勢崎市華蔵寺町1番地
http://www8.wind.ne.jp/kezouji/

●伊勢崎もんじゃ
http://www.isesaki-yeg.jp/monja/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事