全体表示

[ リスト ]

【行田】足袋蔵さんぽ

今日のたれ旅は…
「GWは食べ過ぎた!」
「どこか、運動するか街歩きしよう!!」

「まだ行っていない場所は…」
(埼玉転勤になってから集めたガイドブックやパンフをめくり…)

「行田の足袋蔵めぐりはまだ行ってないよ。秩父電鉄にも乗れるよ」
「それだ!」

という訳で、熊谷から秩父電鉄に乗って、行田市に行ってきました♪


毎度おなじみ、熊谷駅。
でも、秩父電鉄に乗るのは2回目です。

イメージ 1

Suicaは使えません。

イメージ 2

紙の切符を、久しぶりに買いました。

イメージ 3

羽生行きの電車が来たので、乗り込みます。

イメージ 4

JR高崎線の車窓よりも、畑が近い!

イメージ 5

と、ローカル線の旅を楽しんでいたら…
熊谷から2駅、あっという間に「行田市」駅に到着。

イメージ 6

イメージ 7

それでは早速、街歩き開始!

イメージ 8

南口を出て、中央通りをまっすぐ進むと、右手に昔ながらの武蔵野銀行が見えてきます。

ですが、ここまで来ると、行き過ぎ。
本当は、1本手前の通りを左に曲がると…

イメージ 9

駐車場の奥に、蔵が見えます。

大通りまで行った場合は、交差点を左に曲がり、さらに駐車場を通り抜けて下さい。

イメージ 10

1.足袋蔵まちづくりミュージアム
イメージ 11

イメージ 12

「NPOぎょうだ足袋蔵ネットワーク」が運営しているんですね。

イメージ 13

中には、足袋や、街歩きのパンフなどがずらり。

イメージ 14

イメージ 15

2階も見学できますよ♪

イメージ 16

さて、どうして足袋蔵が多いのか。
行田は木綿の産地でもあり、近くに中山道が通っていたことで、旅行や作業用の足袋づくりが盛んになったと考えられています。(from 行田市教育委員会)
同じ中山道沿いでも、熊谷〜本庄あたりは群馬の富岡製糸場繋がりで「養蚕」「絹」のイメージが強いのですが、行田のあたりは「木綿」だったんですね。


足袋蔵めぐりパンフも入手したので、他の蔵も見に行ってみましょう!

2.十万石ふくさや行田本店 (国登録有形文化財)
埼玉県民には「うまい!うますぎる!」でおなじみ、十万石まんじゅうの本店です。

イメージ 17

元々は呉服屋さんの店舗で、それが足袋蔵となり、今は十万石の店舗になったんですね。

イメージ 18

3.小川源右エ門蔵
ちょっと珍しい、石でできた蔵です。

イメージ 19

イメージ 20

4.大澤蔵 (国登録有形文化財)
さっきの蔵が石造りなら、こちらは行田で唯一のレンガ造り。

イメージ 21

イメージ 22

5.あんど(奥貫蔵)
今回おすすめ!
パンフの地図に蔵マークは載っているけれど、詳細は載っていないこちら。

イメージ 23

イメージ 24

「営業中」の看板に釣られ、何屋さんかわからないまま入ってみると…

イメージ 25

蔵をうまく活用した、おしゃれなお蕎麦屋さんでした!!

イメージ 26

天ぷらそばと、

イメージ 27

とろろそば。
どちらも美味しい♪

イメージ 28

食後は、大通りから引き返し、駅の方へと向かいます。

イメージ 29

ところで、この行田は、元々は忍藩の城下町。

忍城に敵が攻めてこないように、街中の道はクランクになっています。

イメージ 30

6.足袋蔵ギャラリー「門」
また、蔵が見えてきました。

イメージ 31

変わった門ですね…!

イメージ 32

なるほど、設計事務所なんですね!

イメージ 33

7.孝子蔵
イメージ 34

武蔵野銀行まで戻ってきたら、左へ。

イメージ 35

8.足袋とくらしの博物館
入口はどこだろう?と迷っていたら…

イメージ 36

建物右奥…

イメージ 37

こちらでした。
中では、足袋づくりの職人技を見学・体験できます。

イメージ 38

9.時田蔵
イメージ 39

イメージ 40

10.牧禎舎
こちらでは、藍染めの体験ができます。

イメージ 41

「行田フライ」で有名な、「深町フライ店」の先にあるのが…

イメージ 42
 
11.小川忠次郎商店店舗 (国登録有形文化財)
お蕎麦と、ゼリーフライも食べられます。

イメージ 43

ぐるり回って、約2時間。
電車の時間まで少々あるので、北口にも行ってみましょう。

イメージ 44

北口にやってきました。

イメージ 45

駅前の橋からは…

イメージ 46

忍川が望めました。

イメージ 47

大河ドラマ「真田丸」でも、登場するのか…

秀吉が北条を攻めた時、石田三成が攻めに来た忍城。
しかし、秀吉軍が唯一落とせなかった城なのです。


映画「のぼうの城」を見てから、改めて忍城に行ってみたいと思います!


●NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワーク
(下記ページに、足袋蔵マップのPDFがあります)
http://www.tabigura.net/machidukuri.html

(1)秩父鉄道 行田市駅 南口より 徒歩4分
(2)JR高崎線 吹上駅 北口ロータリーより
  ・朝日バス 前谷経由「商工センター前」下車 徒歩2分
  ・朝日バス 佐間経由「新町1丁目」下車 徒歩1分

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事