ねこ酔い日記

永遠の0、素晴らしいかったです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 
増元さんの血を吐くような思いのこもったスピーチにも
ヌペっとした顔で人ごとのような仕草の管直人。
 
 
イメージ 1
 
2011.7.21 増元照明ウェブサイト

補足


 衆議院予算委員会で発言する機会を得た。
 昨日、自民党の山谷えりこ代議士から依頼で、衆議院予算委員会への参考人招致の件がもたらされた。菅総理の資金管理団体から反日団体への献金問題で、家族会としての気持ちを吐露してもらいたいというものである。衆議院拉致特ではなく、予算委員会という謂わばわが国の立法府でも重要な委員会での証言であり、しかも一人という状況に一時、怯む気持ちもあったが、やるべきことはやると言うスタンスから逃げることも出来ないと覚悟して発言させていただいた。
 事前に、発言内容に関して頭の中で整理したり、「ああ言おう。こう言おう」と思いながらも言い尽くせなかった思いを補足したい。
 被害者家族の闘いは、家族を拉致した北朝鮮政権との闘いだけではなく、日本国内に蔓延る左派勢力や親北朝鮮勢力との闘いでもあった。漸く、金正日の事実認知により国内の左派勢力との闘いは一段落したと思っていたのだが、拉致問題の解決が遅れる中、再び、親北朝鮮勢力の巻き返しが起こりつつあると感じている。
 それが、拉致問題対策本部長という立場の人が北朝鮮と親しく、拉致実行犯である「よど号」を擁護し、実行犯の息子をわが国の地方とはいえ市会議員として擁立している団体へ総理自身の資金管理団体からの献金問題であるといえる。この問題に関しては、拉致問題対策本部長としての見解を明確にしていただきたいと思う。
 それがなければ、今後の闘い方の指針が見えないからだ。総理という立場であるから明確な回答が出来ないということは予測されるが、わが国のあり方の問題であるから、やってもらわなければならない。これは、もし、総理が辞任されても与党民主党としての責任が問われる問題である。
 総理は、昨年の就任当時に家族会役員に会い、拉致問題の早期解決を誓われた。それが、現在に至るまで何の進展も見せずに親北朝鮮団体への献金問題が浮上するに至っている。どだい、総理の拉致問題に関する政治姿勢の怪しさは、「9人、10人のことで問題にすることはフェアーじゃない」と言い放った辻元氏をボランティア担当の総理補佐官という被災者の命にかかわる重要な地位につけたことも、拉致問題などという小さな問題を外交問題として取上げるのは恥ずかしい」と言い放った五百旗頭氏を東日本大震災復興構想会議議長として重用したことでも疑われるものだ。更に、言わせて貰えば、国民の命をイデオロギーに変換してないがしろにする方々を被災者の命に係わる問題の重要な地位に付けて何が被災者のためになるのかさえ理解できないのではないか。
 そのような人選をすること自体、復興をしていくべき総理としての誤りであることに気づいていないとすると復興すら難しいことを認識すべきである。
 国民の命を軽んじるものに、被災者支援で友好な手立ては出来ない。
 五百旗頭氏に関しては、防衛大学校という日本の防衛、日本人の命守るべき自衛隊員を育成する学校の長として重用すること自体信じられない問題だ。この人事は自民党政権の際に決定されたもので、福田政権下で決定したものだと記憶している。
 こんな状態を見せられて、拉致問題を解決するといわれても信用できるのかと問いたくなる。
 この発言の後、山谷事務所に「ブルーリボンの購入方法」の問い合わせがあったというが、「拉致など終わった問題」という非難も寄せられたという。私の闘いはまだ終わらない。



 
NHKも何故ニュースで報道しないのか。
東電OL事件よりもトップニュースはこっちだろ!
 
7 名無しさん@12周年2011/07/21() 21:40:55.28 ID:g9yo8v0K0

NHK
の苦情・意見受け付け 0570-066-066(有料) ← !!!ココに電話しても無意味!!!
ふざけるな犬HK! 献金問題を報道しないので解約する
!!

放送内容はNHKの総合的な判断で決めております

その後、電話番号を案内 0120-151515(午前9 :00〜午後10:00/土・日、祝日も受付)

しかしほとんど繋がらないので、


<<<0570-077-077
(有料)>>> 解約はココに電話


解約手続き


これを機に解約爆発が発生すれば(もう起きてるか)、さすがに犬HKも、立場を再考せざるを得ない。

内面に巣食う膿(帰化人や左翼)を一掃するのは、受信料収入ゼロによる解体に持ち込むしかあるまい。


 
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事