ねこ酔い日記

永遠の0、素晴らしいかったです。

トップページ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

首相、どうして大笑い?

2011.5.13 00:25  産経ニュース
http://www.sankei.jp.msn.com/images/news/110513/plc11051300320002-n1.jpg
衆院本会議に臨み、談笑する菅直人首相(右)と野田佳彦財務相=12日午後、国会・衆院本会議場(酒巻俊介撮影)
 何がそんなにおかしいの? 東日本大震災対応で眉間にしわばかり寄せていた菅直人首相が12日の衆院本会議場で、野田佳彦財務相と久々の大笑い。笑いの理由は不明だが、国会も終盤、心が緩んできたのかも…。
 
 
イメージ 1
今、この時期によくこんなバカ笑いをしていられるな!
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
居眠り顔よりも、もっとムカつく!

開く トラックバック(1)

 
イメージ 2
 
「菅直人首相の自信なさそうなおどおどした見せかけの姿の裏には腹黒い陰謀が渦を巻き、原発危機をフルに悪用して政権強化に奔走している」
公安機関の左翼担当者がこう警告する。
実際、東日本大震災発生以来、菅政権の原発危機管理の失敗や「意図的な情報操作」に国民の不満が募っている。
 
イメージ 1
 
国民だけではない。
福島原発事故を巡る菅政権の「不可解な対応」に世界から怒りすら出ている。
核開発の目付役であるIAEA幹部は、激怒した。
「菅政権はなぜチェルノブイリ級の事故と評価するのか。いたずらに世界に風評被害をまき散らすのか」
菅政権は福島原発事故について4月中旬「レベル5」の暫定評価をいきなり「レベル7」にジャンプアップし「チェルノブイリ級」とした。
しかし、その合理的説明がない。
IAEAの反応は迅速だった。
フローリー事務次長は直ちにウィーンで記者会見を開き、異例の反論を展開、
「炉心が爆発したチェルノブイリと原子炉が自動停止した福島第一原発は規模も構造もまったく違う」
と発表、日本政府と真っ向から対峙した。
IAEAだけではない。原発先進国のフランスやロシアの専門家からも「レベル7」の異論を唱える意見が続出した。
フランスの放射能防御原子力研究所のゲルムロン防御局長は12日の会見で
「福島原発の被害はチェルノブイリと比べれば遙かに抑えられている」と評価。
ロシアの原子力公社ロスアトムのキリエンコ総裁は
「福島原発は思ったほど悪化しておらず、我々の評価でレベル6にも到達していない」とまで述べた。
なぜ菅政権はこの期に及んで「危機度」をアップさせたのか。
政権事情通は「菅政権にチェルノブイリ級と同等にまで引き上げる政治的な理由があったのでは」
と話す。
「原発の危機情報を弄び、政権延命の道具にしているのだ」と小沢系の有力議員は菅氏の恐ろしい陰謀を語ってみせる。
在日韓国人の政治献金問題で菅政権は「死に体」内閣となったが、震災と原発危機で「政治休戦」となりクビはつながったのだ。
しかも、首相の座にしがみつく菅氏に取って原発危機が深まれば深まるほど政治延命に向けた「天与の神風」が吹く。
逆に原発危機の恐怖が去れば、党の内外からも菅政権の犯罪的ともいえる危機管理の失策に非難の目が向けられるようになる。
だからこそ「レベル7」の発表を統一地方選後の4月中旬にまでずらし、故意に「チェルノブイリと並ぶ」と仰々しく騒ぎ立て「菅降ろし」を止める必要があったのだ。
震災支援で最大の協力をした米国のヒラリー国務長官が4月中旬来日、雷を落とした。
イメージ 3
「菅政権は何を考えているっ。オバマ政権の意思は伝わっているのか」
実は奇怪な行動を取り続ける首相の姿に真っ先に異変を感じ取ったのは、在日米軍だった。
「カンはなぜ邪魔するのか」
在日米軍関係者は、菅政権の度重なる支援拒否に深いため息をもらす。
在日米軍は震災発生時から不測の攻撃に備え緊急事態に移行、原発危機も素早く探知し日本政府に緊急対処を意見具申してきた。
判断能力を欠いた官邸に業を煮やした在日米軍は官邸入りまで要求、米国の原子力専門家を官邸に常駐させる案まで提案していた。
在日米軍や米政府などが提案する緊急対処を当初受け入れず「事態が悪化してから受け入れるという最悪のパターンを繰り返していた」(在日米軍)という。
菅氏はわかっていたのだ。
昨年10月、浜岡原発で同様の原子力事故想定訓練し首相自ら参加していた。
それは福島原発事故と同じ想定訓練であり、大地震で原子炉が自動停止、冷却装置故障による放射能汚染対策についてレクチャーを受けていた。
 
イメージ 4
 
「それなのに菅は、原発事故で定められた手続きを無視して防災対策を危機に陥れた。
もともと菅は反原発に共鳴したミニ政党、社会市民連合の設立メンバーだ。
原子力帝国の崩壊を目指し、原発文明からの転機を目指す彼らにとって、福島原発事故は30年近く待望した千載一遇の機会だったのでは」
「福島原発事故の展開は新左翼の反原発のシナリオ通りの事態の展開だ。左翼出身の菅には今後、事態がどう動くかわかっていたはずだ」
と、旧知の左翼活動家も菅政権の初動の動きの
サボタージュに首をかしげる。
「危機を深化させ革命政権を醸成する」ー。
これは左翼政権が信条するレーニン主義の金科玉条の革命テーゼだ。
福島原発事故の一報を聞いたとき、菅氏の脳裡にレーニンの革命テーゼが頭をよぎったのだろうか。
「信じられないことだが、菅直人は原発危機を故意に深刻化させることで政権延命を図ってきたフシがある」
と公安関係者は警鐘を鳴らす。
この幹部は、左翼活動家の菅直人首相を社会市民連合時代から調査してきた警備部門のスペシャリストだ。
 
〜略〜
 
政界は国難を前に菅氏を引きずり降ろせず、国民生活の多大な犠牲の上に救国の総理として首相の基盤が強化されるかもしれない。
日本の国力が低下し、東日本が廃墟になろうとも何とも思わないのだろう。
それはうすら笑いしながら被災者を視察する菅直人首相の地獄絵図を見ればわかる。
 
 
月間THEMIS 5月号より
 
イメージ 5
 
さてこの記事は菅直人を過大評価しているのか。
菅は本当はただのバカなのかも知れない。
しかし、あながちこの記事を妄想とも思えないフシもある。
 
 
 

開く トラックバック(1)

台湾に感謝

イメージ 1

「謝謝(ありがとう)台湾」 感謝広告の募金に1800万円、ツイッターで広がる 

2011.4.26 12:18 産経ニュース
 「謝謝(ありがとう)台湾計画」。東日本大震災で米国や中国を上回る多額の義援金を寄付してくれた台湾に感謝の気持ちを伝えようと、フリーデザイナーの木坂麻衣子(37)さんが、地元2紙への感謝広告費約240万円の募金を呼びかけたところ26日午前までに1800万円が集まった。すでに1紙に広告料を支払い、5月上旬にも掲載する方向で調整を進めている。
 台湾は震災発生後からテレビなどを通じたチャリティー活動を行い、現地メディアによると、今月13日までに総額約148億円が集まった。米国の約104億円(4月初旬)や中国の3億4000万円(3月末)を上回る規模。
 日本政府は今月11日、米ウォールストリート・ジャーナルや中国人民日報など7紙に支援に対する感謝広告を掲載する一方、台湾には外交ルートで馬英九総統らに謝意を表した。外務省は7紙を選んだことについて、「義援金の総額ではなく総合的な理由」としている。
 「台湾にも感謝広告を出してきちんとお礼をしたい」。感謝広告は木坂さんが11日夜、短文投稿サイト「ツイッター」で何気なくつぶやいたのが始まりだった。共感の声が寄せられたため、台湾に詳しい知人などを通じて話しを進めてみたところ、台湾紙「聯合報」と「自由時報」が広告スペースを提供してくれることになった。
 「謝謝(ありがとう)台湾計画」と名付けて進捗(しんちょく)状況をツイッターで公開。募金活動をアドバイスしてくれる公認会計士や、中国語のできない木坂さんに代わって翻訳作業をしてくれる人など、賛同者がどんどん増えていった。
 募金の振込先の口座の開設では、銀行側から活動議事録の提出を求められ、「開設できない場合もある」と言われたが、ツイッターの投稿履歴などを提出したところ、18日に無事開設してもらえた。
 募金は1口1000円で、広告掲載に必要な約240万円を超えた寄付金は被災地へ義援金として送ることをネット上で告知。最初の2日間だけで600万円を突破したが、その後も寄付は増え続けた。木坂さんによると、「昔、祖父が台湾で世話になった」、「岩手で被災したが、お礼がしたい」という人もいたという。
 活動当初、木坂さんのもとには、「広告を出す金があるなら被災地へ送るべきだ」との意見も寄せられたという。
 これに対し、木坂さんは「所得水準や人口規模からみても破格の義援金を寄せてくれた人たちにお礼をするというのが、私の選択。きちんとお礼をする国でありたい」と話した。
 
イメージ 2
 

開く トラックバック(2)

原発周辺20年住めない…首相発言? 避難村長が涙「これが政治家の言葉か」

産経新聞 4月13日(水)20時54分配信
http://amd.c.yimg.jp/amd/20110413-00000608-san-000-8-thumb.jpg
拡大写真
官邸に入った菅直人首相=13日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)(写真:産経新聞)
 「10年住めないのか、20年住めないのか…」

 菅直人首相が13日、官邸で松本健一内閣官房参与と会った際、東京電力福島第1原発の半径30キロ圏の避難・屋内退避区域について、少なくとも10年間は居住が困難との認識を示したとの情報が駆け巡った。原発被害の深刻さを示す衝撃的な発言だけに、情報は一気に広がった。首相は同日夜、公邸に戻る際、記者団に「私が言ったわけじゃありません」と否定した。

【フォト】「10〜20年は住めない」−。首相の発言とされたその言葉に、涙を見せる飯舘村の村長

 情報の発信源は松本氏が首相との会談直後に行った記者団への説明。松本氏は「10年住めないのか、20年住めないのかということになってくると、そういう人々を住まわせるようなエコタウンを考えなくてはいけないということを言っていた」と発言。
時事通信が首相発言として速報した。

 波紋は全村避難の対象となっている福島県飯舘村にも広がった。住民への説明会の途中で情報に接した菅野典雄村長は「少しでも早く戻れるようにするのが政治家の仕事なのに、これが政治家の言葉なのか。全く悲しくてならない。直ちに抗議する」と涙ながらに訴えた。住民からは「そうだ」との声が上がった。

 このため首相は、松本氏に電話をかけて記者団に情報を否定させた。ただ、松本氏は、長期間にわたって原発周辺が居住困難になる見通しを首相に説明したことは認めた。その上で移住先として内陸部に5〜10万人規模のエコタウンを建設する案を示し、首相も賛同したことを明らかにした。
言った、言わない、という話になっているが、私は言ったと思う。

 

<菅首相>「東日本つぶれる、そういう認識あった」

毎日新聞 4月12日(火)21時7分配信
http://amd.c.yimg.jp/im_siggX7yVtM9ALh9imUNkIs4caA---x136-y200-q90/amd/20110412-00000121-mai-000-1-thumb.jpg
記者会見する菅直人首相=首相官邸で2011年4月12日午後6時9分、代表撮影
 菅直人首相は12日の記者会見で、福島第1原発事故に関して笹森清内閣特別顧問と3月16日に会談した際「最悪の事態になったら、東日本がつぶれることも想定せねばならない」と発言したとされることについて「原子力事故が極めて重大だという認識について、何らかの表現をしたことはあるかもしれない。そういう認識を持っていたことはその通りだ」と述べ、発言を否定しなかった。

 首相の発言は笹森氏が会談後に記者団に明らかにしたが、与野党から「国民の不安を高める」として強い批判を浴びた。【田中成之】

早々に「東日本は潰れる」なんて言われたら、東日本の住民はどんな気持ちがするか。
チリの落盤事故で作業員が閉じ込められた時に、
大統領が即「作業員はダメかも知れない」などと言ったら、家族はどう思うだろうか。
これは国のトップとして決して言ったはならない言葉だろう。
当事者にとっては「国から見捨てられた」ということだ
 
 
2011年04月12日

菅首相「靴が汚れる、臭い」暴言連発に被災者大激怒!

--------------------------------------------------------------------------------


4月2日、菅直人首相(64)が岩手県で震災被害が大きかった、陸前高田市を視察した。
だが、その振る舞いは被災者たちを凍りつかせるものばかりだったという。(以下引用)

「出発は早朝ということもあって、菅首相は、終始不機嫌そうな表情でした。顔には生気がなく、髪の毛には寝癖が残っていました」(首相官邸関係者)
「陸前高田市のヘリポートに着いてから、市役所の仮庁舎に向かうマイクロバスの中のことでした。
菅首相は、がれきの山となった市街地を見て、眠そうな目で『津波ってすごいんですね…』とつぶやいていました。まるで、人ごとのような口ぶりでした。
(前出・官邸関係者)
同行したのは平野達男内閣府副大臣ほか。現地では陸前高田市が選挙区の民主党・黄川田徹衆議院議員(57)たちが合流した。
「黄川田議員は、今回の津波で、実母と長男を亡くされました。また、妻と実父が今も行方不明です」(地元関係者)
今回の菅首相の視察も、黄川田議員が被災地訪問を訴え続けてきたから実現したという。
だが、菅首相が避難所の一つである、米崎小学校を訪れたときのこと―。
「菅首相は、被災者が寝泊りしている小学校の体育館に、土足で上がろうとして、あわてて周囲に止められたんです。目を疑いましたよ (前出・地元関係者)
体育館に入っても、被災者への“心ない発言”が連発されたという。
「たとえば家族を亡くした小学生の男の子をつかまえて『ボク、やっぱり日本ハムのファン?』なんて。ここは北海道じゃないのに、質問の意味が不明です」(現地関係者)
ほかの被災者に感想を聞いても、菅首相の印象は悪い。
「最初は一人ひとりと話をしていましたが、あとは『頑張って』と、おざなりな言葉を一言かけるだけ。本当に心配してくれているとは、思えませんでした」(被災者の一人)
体育館にいた被災者には、怒りと不信感だけが残った。
「がれきの山となり、潮やガソリンの匂いが混じった市街地を歩いたときも『臭うな』と文句をいったり、おろしたての靴を気にして、泥水のたまっている場所は『靴が汚れる』と、避けていたり。地元の人間として、怒りを感じました」(別の現地関係者)
この首相の様子に視察を願い出た黄川田議員も、ショックを隠せなかったようだ。
「あの、すさまじい被災地の光景を目の当たりにして、涙ひとつ流さず、防災服や靴の汚れを気にしているような人に、国民の命は任せられないと漏らしていましたよ」(前出・官邸関係者)
(引用「女性自身」より)
イメージ 1
 
倒れるのはお前だ!菅直人
 
         お前よりも先にクタバッテたまるか。    

開く トラックバック(2)

「沖に出れば安全」というのはセオリーかも知れませんが、
4回も10Mの津波を乗り越えた船は他にないでしょう。
艦長の「たのむぞー」という言葉から「まつしま」への愛情と信頼を感じます。
 
 
イメージ 1
 
↑は「神わざ」と話題になった自衛隊のUH-60。
 
 
272:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/03/12(土) 13:08:58.27 ID:2yO1gjtT0
>>9
これの何がすごいの?
パイロットウイングスで100%できるぞおれなら

320:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/03/12(土) 13:11:26.04 ID:Cbb8Seyi0
>>272
ローターがどこかに触れたら大災害
その場合、自衛隊による二次災害を
マスコミが大報道

おまけに、屋上が10トンクラスの荷重に耐えられるか
解らないので、ニュートラル+の状態で全開状態

292:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/03/12(土) 13:10:08.82 ID:lReJbDXY0
>>9ってなにがすごいの?ヘリなんだからこのくらい当たり前じゃないの?

336:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/03/12(土) 13:11:57.02 ID:o0WkXZse0
>>292
ヘリポートがない屋上着陸は塔屋部分にテールローター等が接触する危険性が高い。
普通はあの広さでは絶対やらない。

299:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/03/12(土) 13:10:32.04 ID:0t321ps90
>>9
これ狭さ以上に、ヘリの重さに耐えられない可能性がある屋上に、微妙に浮き上がって
抜重しながら止まってるのがすごいんだぜ。

330:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/03/12(土) 13:11:45.51 ID:2xhWeuxU0
>>299
完全に荷重全部かけてるわけじゃなくホバリングしながらいつでも飛び立てるようにでしょ
それをいうと崩れる可能性があるわけで、ある意味神業というより少し無謀かもしれない。

404:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/03/12(土) 13:14:13.29 ID:0t321ps90
>>330
そうそうそういうこと。
表現しにくかった。
つまり完全に着地しないであの姿勢で待機してるのがすごい。
風もあるだろうに。

281:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/03/12(土) 13:09:25.81 ID:tV8sm8knP
違うなこれはあれだ、屋上でヘリ作ったんだろ。
 
 
海上保安菅も自衛隊もいちいち「命をかけてやります」などとは言いません。
ただ淡々と任務をこなすのみ。
 

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事