ここから本文です
イメージ 1
雄大なスラブとナメ

 海の日の三連休は好天の下、南アルプス北部の名渓「黄蓮谷右股」を遡行してきました。沢泊トレーニングの位置づけでしたが、本チャンといってもいいほど素晴らしい遡行が楽しめました。

<2018年7月の山歩き>



書庫その他の最新記事

すべて表示

  •  2017年も会の山行活動は活発で、多くの山行が実施されました。ただ、個人的には天候に恵まれず、遠征企画の中止・計画縮小が多く、チャレンジした山行でも撤退もしくは縮小というケースが相次ぎました。  特に沢登りに関しては、「暑い時 ...すべて表示すべて表示

  •  山行を企画する事に制限を無くした(事前調整をしなくなった)事に加え、2013年から2014年に入会したメンバーがリーダーをするようになった為、山行企画回数が爆発的に増えました。  私も積極的に沢登りのアピールし、3月から沢登りを ...すべて表示すべて表示

  • 酷暑なんて嘘みたい <メンバー> サークル  13人 <山域、形態> 大峰、沢登り <コース> 駐車場 (8:15) 〜黒谷 (8:25) 〜前鬼川出合 (8:40) 〜 10 m ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事