ここから本文です

書庫全体表示

昨日の宇賀川では、実際にハイパーVを履いて遡行しました。
谷の様子は山行記を見ていただければ感じてもらえるかと思います。

このコースの特徴としては

・花崗岩質の丸い石が多い。
・水は透明でぬめりや苔は少ない
・傾斜は少なく、危険な高巻きやヘツリは無かった。
・下山は良く整備された一般登山道

こんな感じです。

で、使用感はというと

case1 水没した平滑な石の上(水平)
イメージ 1
○まったく問題なし

case2 水が流れる平滑な石の上(傾斜)
イメージ 2
○まったく問題なし

case3 若干緑の苔のついた斜面
イメージ 3
○まったく問題なし

case4 緑の苔のついた平滑な石の上。ぬめりあり
イメージ 4
△注意していないと滑る

case5 赤茶色の苔のついた斜面。ぬめりあり。
イメージ 5
×つるつるで歯が立たない。

と、こんな感じでした。


皆さんの予想通り、苔やぬめりに対しては脅威のグリップは発揮されず、最後写真のような赤茶けたところでは、まったく歯が立たなかったのですが、その他の部分では問題ありませんでした

総括すると、

今回のコースではまったく不安を感じませんでした

これは使えそうです。
ぬめりの無い場所では、フェルト底以上のグリップを発揮し、無理な登りもこなせました。

今回はやさしいファミリー沢でのテストでしたので、結論ではありませんが、まずは合格です。

とりあえず、しばらくはこの靴で挑戦してみますので、引き続きテスト結果をお待ちください。

  • 顔アイコン

    テスト及びご報告ありがとうございます。奈良の沢は、ぬめった苔が多いとのことなので、購入するかどうかわかりませんが、参考にしたいと思います。
    ツメて一般道を縦走または下山する場合、フェルトだと磨耗が激しいらしいので、こちらの方がよさそうですね。

    [ - ]

    2007/6/19(火) 午前 6:35

    返信する
  • すごいですね。フイット感が大事ですものね。今度、雨乞岳の「稲ヶ谷」とか御池岳の「真の谷」で挑戦されてはどうですか。私、2つとも体験したけど、急流で、お試しかいあると思うけど。

    [ - ]

    2007/6/19(火) 午後 8:01

    返信する
  • 顔アイコン

    ヌメリ以外は大丈夫とのこと、とするとスラブの傾斜も大丈夫かな?また次回テストを楽しみにしています。

    はなゴン

    2007/6/19(火) 午後 9:27

    返信する
  • 顔アイコン

    okugakedoさん フェルトに取って変われるとは言いがたいですが、他のラバーソールとは遜色ないのでは?と思っています。しばらくは沢足袋と二つ持って出かけることになりそうです。

    たろー

    2007/6/19(火) 午後 11:38

    返信する
  • 顔アイコン

    マレーネさん、どちらも今はヒルの巣窟になっているのでとてもいけません。マレーネさんも行ってはダメですよ。

    たろー

    2007/6/19(火) 午後 11:38

    返信する
  • 顔アイコン

    はなごんさん、傾斜のスラブはこの靴が最も威力を発揮するところでは無いかと思っています。引き続きレポートをお待ちください。

    たろー

    2007/6/19(火) 午後 11:40

    返信する
  • 顔アイコン

    詳細なテスト結果ありがとうございます。値段がリーズナブルでいいですよね・・。山の道具をいろいろ確かめるって楽しいですね!それも山の道具屋で勧められるだけでなしに、自分でやるってのが・・・

    urijii

    2007/6/20(水) 午前 10:03

    返信する
  • 顔アイコン

    とっても参考になりました!今年沢靴を買おうと思っていたので今一度検討します。

    なり

    2007/6/20(水) 午前 11:14

    返信する
  • 岩手方面では赤茶色のヌメリが多いので、やっぱりコチラではダメそうです。(^^;)
    …となると、私がえらく苦戦したモンベルのサワークライマーも、東北の沢でなければ大丈夫なのかも?

    える

    2007/6/20(水) 午後 8:50

    返信する
  • 顔アイコン

    urijiiさん、山道具は高いのでついつい代用品は無いものかと考えてしまいます。フェルトに勝る優位性があるかはまだわかりませんが、ラバーソールとしては充分通用するように思っています。これで3000円なので、沢靴の1/3以下ですもんね。

    たろー

    2007/6/20(水) 午後 11:29

    返信する
  • 顔アイコン

    なりさん、フェルトの代わりになるかはわかりませんが、下山時には充分使えます。濡れた石の飛び石もへっちゃらです。

    たろー

    2007/6/20(水) 午後 11:30

    返信する
  • 顔アイコン

    えるさん、フェルトとラバーは摩擦のメカニズムが違うので仕方のないのでしょう。ただ、場所によっては充分使えるなと思っています。いい買い物しました。

    たろー

    2007/6/20(水) 午後 11:31

    返信する
  • 顔アイコン

    実験結果でましたか!ぬめりの岩というのは何でも無理なのでしょうね。沢に至るまでのガレ場とかはいかがだったでしょうか?

    はっさく

    2007/6/21(木) 午後 4:11

    返信する
  • 顔アイコン

    なんだか興味がわく実験をされていますね。引き続きテスト結果を
    楽しみにしています。それから鈴鹿はヒルの巣窟ですか!!

    [ yama2 ]

    2007/6/21(木) 午後 10:03

    返信する
  • 顔アイコン

    たろーさん、週末晴れるかも!

    [ - ]

    2007/6/22(金) 午前 7:26

    返信する
  • 顔アイコン

    はっさくさん、今回は林道即入渓だったので、大したテストにはなりませんでしたが、登山道はまったく問題なく歩けましたよ。

    たろー

    2007/6/25(月) 午後 11:44

    返信する
  • 顔アイコン

    yama2さん ヒルの巣窟・・・ そんな場所もありますね〜。くわばらくわばら。

    たろー

    2007/6/25(月) 午後 11:45

    返信する
  • 顔アイコン

    okugakedoさん 晴れましたよ!! 最高の山行でした。

    たろー

    2007/6/25(月) 午後 11:46

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事