仕事で 旧車に携わる事もしばしばあります
レストアや全塗装で ガラスを外し、塗装が仕上がったらまた取り付ける・・・
というものがほとんどですが

今回 ガラスを切るという作業
60年前のクラシックカーの三角窓を破損したという事で・・・
本来は強化ガラスですが 平らなので 合わせガラスを切ります
残っていた1枚を型にして 平合わせガラスにマーキング
イメージ 1
ガラスカッターで粗出しカット 合わせガラスは裏表カッターでケガくので面倒
イメージ 2
その後 サンダーで整えるのですが・・・なかなか上手く行かず
イメージ 3
借りてきた スピードコントローラーで調整しながら・・・
イメージ 4
ん〜 クオリティがイマイチ・・・



さて 我がミジェットのエンジン 縦置きAタイプの1275です
以前 948のカニ目に乗ってて More Power だったなぁ
その後 モーリスマイナーバン、トラベラーの1098 2台乗り継ぎ
念願の 1275スプリジェット乗りになりました(笑)
意識してなかったけど 縦置き4台乗ってたのね(汗)

縦置きAタイプ搭載モデル・・・って他に何があるんだろう?
まぁ A30、A35から始まるのかな?スプリのベースになったクルマ?だし
その後 モーリスマイナーにも載ったけど 1098止まりですね
じゃあスプリが最後なのか・・・確かに排ガス規制クリアできないため、
1500トラエンジンになったんじゃなかったっけ?

スプリが最後の縦置きAタイプならば 1974〜1975年位まで製造?
コルチナとかエスコートはフォード系だからケント?だろうし
BMC系のFRと言うと・・・
イメージ 5
こんなの出てきた(笑) 110サニーみたいですね トップギアでピアノでつぶされるヤツ
調べていくと このクルマの後継モデルが
イメージ 6
これまた サニーターボ ルプリ みたいだなぁ(爆) FFっぽいけどFRのよう

んで これらに乗っている1300ってのが
イメージ 7
あら Aタイプ?もっと良く写ってる画像をググってみると
イメージ 8
イメージ 9
どう見ても Aタイプなんですけど 我が家のミジェットのエンジンとはちと違いますね
オイルフィルターの位置、デスビの留め方、これが縦置きAタイプの進化形?
クルマからすると80年代まで作ってた事になるけど・・・どうなんだろ
横置きには A+エンジン なんてあったけど これは縦置きA+なのか?

縦置きAタイプ・・・しかも1275エンジンが なかなか手に入らなくなってきた今日、
なんかありがたい気がするけど 日本にはほとんど無いんでしょうね(苦笑)
でも 一度お目に掛かったから この発見があった訳で
とりあえずは 良しとしましょう(笑)

ま 我がミジェットのエンジン 大事にしつつ 
もっともっと楽しみたい・・・ってのが 本音のトコですが(爆)





この記事に

開く コメント(2)[NEW]

今日は参加ではなく イベント見学に
「おぢやクラシックカーミーティング」に行ってまいりました

あいにくの天候 新潟市内は ギリギリ晴れてる・・・みたいな感じでしたが
ミジェットで行くには・・・(汗)
そんな事思っていたら 朝早く H氏からTEL
「ヒーレー来てるぜ!小雨だけど」
あぁ そうですか では嫁さんのワゴンRを借りて向かいましょう

実はこのイベント 前からとても興味があったのですが
去年 阿賀野のイベントと同日で参加できなかったのでアリマス
今年は日程がズレましたので 参加しても良かったのですが・・・とりあえず見学で

高速で一時間も掛からず到着 やはり生憎の小雨 でも傘が要るのは一時
常連さんとの挨拶かたがた 見学開始

ってか

まずこれが見たかったんですよ〜(笑)
イメージ 1
イメージ 2
単キャブスプリットウェーバー!!!(爆)
ワタクシが以前付けていたリンケージがこのクルマに付けられた訳でゴザイマス
こういう発想 良く出来るなぁ こんな感じ 大好きです(笑)
思ったより燃費も悪くなく、アイドルも安定してるとか レスポンスもいいんでしょうね
実はこのクルマ、これで終わらず 新たなる進化が目前らしい・・・楽しみです

んで 今回のメインディッシュはこのクルマ
イメージ 3
イメージ 4
関東からの参加の方でしたが ホントにカッコイイ!!!
相当イジられているようで しかも綺麗に作られていました 
そして
イメージ 5
これが議論をかもし出したエンジン ん〜謎ですねぇ 
オーナー様にシツコイほど お話しを聞き 大変申し訳なかったです
でも ワタクシの目指すものは こういうクルマですねぇ ほど遠いながら・・・(汗)
最近 スプリ乗りも増えつつある中 今日のこの車両はとても刺激的でした
色々お話しさせていただき ありがとうございました

いつものように 画像はこれだけ(爆)
イベント自体の規模はさほどでもないですが 
アットホームな雰囲気で しかも外車係数も高いイベントでした 
エラン ヨーロッパ バンプラ A110・・・ 色んな方ともお話し出来ました
天気も良ければ ロケーションも良いんでしょうね
来年 参加出来たらいいなぁ



それまで



ミジェットも 綺麗にしとかないと・・・(爆汗)





この記事に

開く コメント(7)

大人の 遠足

先日 大成功を収めた阿賀野のイベントに携わっていたお二方が
「企画、運営業務ばかりで、クルマ走らせてないなぁ」と仰っていたので
じゃあ いっちょプチツーでもやりますか〜と相成りまして・・・

しかし、企画力も 人集めの力も無いワタクシ・・・
結局 全て阿賀野のHT様に頼りっぱなし
集合場所に行けば なんとたったの4台(爆汗)
なんとも申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが なんとこれが功を奏して?
楽しいツーリングとなりました(笑)

新津美術館に9時半集合

阿賀野のHT様のエスロククーペ
SK様のホンダビート
ST様のセヴン
そしてワタクシのミジェット 

の4台

最初に目指すは とりあえず道の駅とちお へ
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
HT氏の構想ルートは素晴らしく、空いてる道でそれこそスイスイ(笑)
ちと 鉛色の雲が所々・・・が気になりましたが あっという間に とちおへ

道の駅とちお はイベント中?で混雑 トイレ休憩しても10時半・・・
ならばと もうちょっと足を伸ばす事に

イメージ 4
イメージ 5
守門を通って?魚沼方面へ
須原で酒蔵見学!オトナじゃ〜〜〜ん(爆)
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
なんでも 新潟で3番目に旧い酒蔵だとか・・・いい匂いがプンプン
イメージ 9
試飲も出来るのですが、運転手はダメ・・・オアズケくらってるワンコのよう(泣)
左のナポレオンはオーク樽で貯蔵しているので琥珀色 
とてもいい香りだけ頂きました
ここまで香りを頂いたら やっぱりお土産にしなきゃ(笑)
イメージ 10
一番オーソドックスなヤツをチョイス

その後 その酒蔵で紹介された所でお昼 蕎麦食べて
イメージ 11
有名店なのかすでに満員  待たされたので なんでも美味しいです(失礼)

ゆっくりと来た道を帰ります が その頃には快晴に!
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
ほんとに気持ちいいワインディングロード 適度なコーナー アップダウン
緑の中を爽快に走れました

最後は新津の旧車ショップ?でコーヒーを頂き 解散


久々に エスの匂いを嗅ぎ、ケントユニットの音を聞き、
ホームの常連さんと同じ Mトレックの音を聴きながら 充実したプチツーと
なりました

楽しかったなぁ ホントに楽しかった
兄貴分のような方達と 同じ趣味の空間を楽しめた こんなの久々ですね

秋の夕暮れを 一人家路に向かう
イメージ 15

お付き合いいただいた 貴兄の方々 ありがとうございました



この記事に

開く コメント(4)

休日の 勉強会?!

昨日は快晴 
長岡での旧車イベントも さぞかし盛り上がった事でしょう(笑)

ワタクシはというと・・・

お客様の某旧車の天張り貼り?張り?のお手伝いをしていました(汗)

内装屋さんに無理を言って 休日作業 しかも出張で・・・
という暴挙を受けていただき その手子として参加しました

というか 天張りが付かない事には ガラスが入れられないので・・・(苦笑)

今回は 専門ショップの既製品を取り付けるのですが これがなんとも・・・
このクルマは 俗に言う 吊り天井 というもので 
天張り生地のループ状に縫った所に太いワイヤーを通し、張りを出す方法 
旧車にありがちなヤツですね
まず仮組から
イメージ 1
実はこの時点の前にも そのワイヤー?の微調整をしながら張りを出すのですが
ホントにこんなんが ピンと張るのか?(汗)
イメージ 2
このクルマはFピラー部が縫い合わせてあり 面倒ですね・・・
何度も何度も シワを伸ばし、またテンションを掛け直し・・・
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
あのギャザー状だった天張りが・・・このピンとした張り様!!これぞ職人ですな

依頼人の方も 
「既製品で、出来てる物だから簡単だろう」と言っていたのが段々無口に(笑)
これは素人では無理ですね ある程度は出来ても仕上がりが違うでしょう

その他にも 接着剤の使い方やら 旧車のビニール地の掃除の仕方など(笑)
色々教わりました
なんか 目からウロコ・・・みたいな感じ?スゲー勉強になったなぁ


職人・・・
クルマ関係だと 板金、塗装 あたりの言葉に思えがちですが
内装、あるいは整備だって 職人の域があると

もちろん ガラスだって

・・・・・(汗)

この後 ガラスを付けるワタクシにはスゲープレッシャー
なんか ワタクシなんか まだまだ ひよっこ だなぁと思わせられた休日でした(泣)



この記事に

開く コメント(2)

「第5回 昭和の乗り物大集合 in 阿賀野2017」
に参加してきました
最近 近年の旧車事情に疑問を感じていたので 
今年は ほとんどイベント参加はしていなかったのですが 
このイベントは ローカルかつアットホームな雰囲気が好きなので参加
(半強制的・・・という感もあり?苦笑)

会場は ほんの30分強で到着ですので ゆっくりスタート
イメージ 1
いつもの作業場から自宅ガレージに移しておいたので 近所のスーパーで暖気
イメージ 2
若干の雲もありますが 秋晴れですね〜 日中は暑くなるかな?
イメージ 3


と ここまで引っ張って イベントの画像無し(爆)
もう 沢山の方々に声を掛けていただき しゃべりにしゃべりまくり
スプリもワタクシ一人ですし でも何名か
「私もスプリ 持ってるよ」との声も 
初めてお話しする方、昔からの仲間、はたまたヤマの常連さんまで(笑)

ボンネットを開ければ やはり詳しい方からアドバイスを
ふんふん、なるほど と理解するのも 日々勉強していないと・・・
勉強する事で アドバイスを理解し、ステップアップできる
ワタクシなんぞ まだまだ勉強不足 もっと勉強しないとね
そう勉強って楽しいし(激爆)



そんな中
「あの・・・覚えてないかもしれませんが・・・以前ヤフオクでミジェットの幌骨を
譲って頂いた者です」と
いえいえ 覚えてます 
だってスピットファイアに 切った貼ったして取り付けるって言ってた方で(笑) 
わざわざ作業場まで取りに来て頂いた方
今日、そのスピットに乗ってきた というので 見せてもらいました
イメージ 4
イメージ 5
おお〜綺麗じゃないですか〜 ビカビカではなく 「フツーに乗ってるよ感」有りアリの
幌もほとんどシワも無く ピンと張ってます 苦労したんだろうなぁ
聞けば やはり以前は自動車整備していた方で 
コツコツとイジっては乗っているそうです
もうそうなると 話は止まらず 脇に立っている奥様に申し訳無く
でも ニコニコと 「イジってるのが好きなんですよ この人」と
いいなぁ この雰囲気
「信州の標高1500mでは キャブがグズって・・・」ってオイオイ(汗)
乗ってるなぁ 見習わないと


こういう出会いがあるから イベント全く出ない ってのも寂しいし
昨日は プチフリマの準備もしていましたが 出品もせず しゃべりまくり(爆)

いつかは 英国オープンで連なってツーリング・・・なんてしてみたいなぁ

ツーリングといえば 
阿賀野のイベント主催に携わった慰労会ツー なんてしたいなぁ
ホントに素晴らしいイベントだったので 感謝も込めて


企画力 無いけど・・・・・(爆汗)

そして イベント終了後の儀式を
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8



 

この記事に

開く コメント(5)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事