最近 営業車を乗り換えるハメに遭い 新たな相棒に戸惑っています
イメージ 1
このクルマ あんまり好きじゃないんだよなぁ まぁ貰ったようなクルマですので
文句は言えませんが・・・(汗)
ン十年前のナビソフトを入れ替えたり 磨きを掛けたりして 
見違えるようにはなりましたが 使い勝手はもう 慣れ ですねぇ


さて 前回 ポンプジェットをサイズアップした話を書きましたが
あるエキスパートの方から
「ポンプジェットは 加速ポンプの1ストローク分の噴出の仕方らしく
番数が小さいと 噴出量が少なく長く、大きいと 多く短い」
らしいです
ですから 乗り方といいますか ガバッと踏んだ時の踏み方にもよるんでしょうね
ご指摘 ありがとうございました

んで 今度は メインジェットを替えてみました
手持ちのウエーバー45に入っていた 165 を入れてみます
イメージ 3
イメージ 2
今まで 145 だったので いきなり20番UPは どうかなぁとは思いましたが
走ってみると 確かに回りは良さそうなんですけど 
なんかメリハリが無くなったっていうか・・・
せっかくポンプジェットの ガバッと踏んだ時のグォーーっていう感覚も薄れて
フィーリング的には どうなんかなと 速度が乗るっちゃあ乗る気がするんですけど
イメージ 4
また元に戻したりもしましたが とりあえず165でいってみる事に
機会があれば 150 155も手に入れてみたいです

ってか O/Vを30から32に変えた時点で みょ〜に燃費が良くなった気がして
ちょうど 上手い具合に焼けてたのか 
そして今回 メインを上げたので また燃費が悪くなった?
ただ単に 踏み過ぎ?(苦笑)


そして今日は ミニを手に入れた方の所へ ミジェットで訪問
何とも 趣のある場所にたたずんでいました・・・
イメージ 5
簡単に路上復帰出来るかは オーナーの心ひとつなのでしょうが
まだまだ時間が掛かるかなぁ なんかワタクシの方がウズウズしております(笑)
そしてクルマ談義は途切れる事も無く 時間を忘れるひとときを過ごせました

せっかく繰り出したので 帰りはちよいと寄り道 シーサイドへ
メインジェット交換後の感覚も得るために 結構踏んでたりしたら
フューエルゲージの動きが(汗)
そしたら今度は バイパスで事故渋滞
やっとの思いでバイパスを降りた瞬間に
「バスバスバス・・・・」
インター脇のK電機へ不時着(爆汗)
イメージ 6
電磁ポンプが空打ちしているので ガス欠ですね きっと
幸いGSも近かったので 携行缶を借りて給油
イメージ 7
何とか無事に 帰還出来ました〜(笑)
イメージ 8
しかし ホントに 渋滞中のバイパスの上じゃなくて良かったッス
コイツは いつもオイラを助けてくれるのね
さっきまでの クルマ談義での話を聞いているかのように・・・www

さて これからどうするか
メインを元に戻すか メインをそのままで O/Vを 34 にしてみるか


でもやっぱり



燃費重視のセッティングにしようか ガス欠にならぬように・・・・・(爆汗)

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

昨日は天気がグズつきましたが 今日は良さそう・・・
ですが 走る前に 以前から気になっていたポンプジェットを交換してみます

っていうか そもそもポンプジェットって・・・?
文字的雰囲気的には 加速ポンプ関係なんだろうけど(苦笑)
グッと踏んだ時のジェットなんでしょうか
今までの「35」が不満って訳ではないですけど・・・そもそもウエーバーって
グッと踏んでもレスポンス良いもんなの?
所詮そんな感じのワタクシです(笑)
イメージ 1
35 から 45 に変えてみます
薄〜い小さなワッシャーがなかなか取れず カッターの刃を入れて何とか外し
イメージ 2
イメージ 3
入れ替え終了

さて試乗のルートは・・・本日 サントピアワールドでフリマがあるようなので
先週に引き続き 阿賀方面へ
新新バイパスから亀田バイパス49号へ
車線変更の際や 本線合流からの加速で グンっと踏んでみると
息継ぎ無く グォォォ〜と加速しやすくなりました
まぁ回転数によっては さほど加速しない時もありますので
すべてgood!と言う感じではないですけど まあ以前よりは良いかな?
なんでも試してみないとダメなタチですので 良しとしましょう
確か 手持ちのウエーバー45パイに ポンプジェット50が付いてたと思うので
それも試してみようかな

只今の仕様は
ウエーバー 40パイ
I/V 4.5
O/V 32
メイン 145
エア 200
エマル F11
ポンプ 45
アイドル 50F8

本当はメインもエアーもイジってみたいんですけど 手持ちのジェットも限りがあるし
ま シングルウエバですので ジェットも2個でいいですしねwww
それともO/V 34を試そうか・・・
シロートなりの楽しみは当分続きます(爆)

フリマは思ったより規模が小さく、収穫も無かったので さてどこ行こう・・・
とりあえず 阿賀の里まで足を伸ばすと
イメージ 4
イメージ 5

以前もすれ違った
ビッグヒーレー!


いいよなぁ
最近とても気になります



でも手が届く訳でも無く
なんか似合いそうもないし
(汗)



やっぱりミジェットが
オイラには一番ですね
ウヒヒ



他にもカワサキ狂の知り合いにもお会いし しばし歓談

そこから290号から新発田方面へ
すると今度は 悪魔のミニコンビの一人のベンツのSLとすれ違い
Uターンし またまた歓談(爆)
そのまま またバイパスに乗り 無事帰宅

追い越しでグッとアクセル踏んだり 上り坂で踏んだり・・・
色々試してみましたが 微々たる差は あっと言う間に慣れてしまいます(苦笑)
一気に色々試してみたい気もあるのですが・・・

所詮 集中力の無い どシロートの悪あがきですので
許してくださいマセ(恥)


この記事に

開く コメント(6)


真夏かよっ!ってな天気が続いたかと思いきや 肌寒くなったり・・・
体調が優れません  ん〜注意しないと

さて昨日は 
もう恒例となりました 9月の阿賀野の旧車イベントのプチミーティング?
瓦ロードフェスティバル というクルマには全く関係ないイベントに告知的参加
テレビで言えば「番宣」でしょうかね(笑)
イメージ 1

なんとなく天気予報もふらついていて 怪しかったのですが
イメージ 2
作業場からミジェットを出し 出発
まぁとりあえず 降ってないだけ良しとしましょう
ただ 「寒〜〜〜い・・・」 もう仕舞っていたパーカーを取り出し 
足元のベンチレーターを開け ところどころはヒーターON!(苦笑)
気温の電光掲示板には14度? 日中暖かくなるのを期待しながら
安田に向かいます

そういえばGSでガソリン補給した時 燃費が良くなってる?
ウエーバーのO/Vちょこっと大きくして ブン回して走ってたのに
リッター10Kmくらいか ちょうど良く焼けてるんでしょうか???

阿賀野川土手の降りるところを間違えて しばらく近辺をぐるぐる
もう毎年来てるのにね(汗)
なんとか到着出来ました
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
風が結構あったのですが、無事降られずに済みました
見学の方々も 瓦ロードウォーキング?の方や 
温泉施設の駐車場でのイベントでしたので その利用者ばかり
旧車マニアはいないといっていいほど でもその和やかさがまた楽しめます(笑)
みょ〜に詳しいと思ったら 当時乗っていたという方や 若かりし頃憧れたクルマ等
そんな声も沢山聞こえてきました

そんな緩〜いイベントですが

いやしかしですね
今回のこのプチミーティング 
もちろん阿賀野のイベントスタッフが声掛けして集めたもので
告知して参加募集したわけではないのですが・・・

また 濃〜〜〜いメンバーばかりだったんですよ(激爆)

例えば このナンバー
イメージ 7
あぁ 旧いナンバーですね 地名が一桁の・・・
では 終わらなくて
一人の方が 「このナンバー大丈夫なのかな・・・」と
チンプンカンプンなワタクシが理由を聞くと
「平仮名 た ナンバーって 官公庁車でしたよね・・・
民間に下ったら た は付けられないんじゃあ・・・」
すると そのオーナーはニヤリと
「それは 地名の後の 5 がシングルナンバーの時までで、
新55になったら民間でも た が付けられるようになったんです。
元々他県のシングルナンバーの公用車でしたし、ナンバーを替えないと でしたので
た を待ってこれにしたんです」
そうか〜失礼しました と指摘した方は仰ってましたが
そんな話は当時を知っていないと判りませんねwww
そこからまたその方とオーナーは当時の話を談笑
マニヤも知識は知っていても 当時の話は分からない
「だからこのクルマ 左後ろのドア ヘタってるんだよ」と笑うオーナー
なるほどねぇ そりゃ間違いないわ(笑)
(注 確かこのような事を話していたと思いますがっ、記憶間違いがあるかもです)

こんな話があちこちにも 
年配のオーナー様が多かったのかもしれませんが(失礼っ)
実はワタクシ こんな話が大好きでアリマス(笑)

阿賀野のイベントって こういうの多い気がします
アットホームで地域密着型(笑) 
でも県外からの参加の方々からも人気なんじゃないかなぁ

今年は 西会津のイベントが無いらしいし、
9月の阿賀野のイベントは参加者殺到か?
参加希望の方々 期間内でもお早目に応募を・・・



決して

ワタクシ 阿賀野イベントスタッフからのご意向 を 
受けていませんので
あしからず・・・・・







この記事に

開く コメント(6)

ここ数日で 急に暑くなりましたね
ミジェットに心地良い季節ってのは ホントに短いものなんでしょうか
ここ数年の気候は・・・(泣)

そんな天候なんで 久々に早朝RUN!
今日はお坊さんが来る日なので タイムリミットは9時帰宅をめどに(笑)
ヨンマルニで こんな時間
イメージ 1
6時前にはホームコースに着きますね
イメージ 2
まだこの時間だと日陰ではひんやりします これくらいがミジェットだと
一番気持ちいいんだけどなぁ
早いせいもあり 一般車も自転車も少ないですね

それでは一発 ヤマ登ってみましょう(笑)
やっぱり以前より力強く登ってくれますね なんか音も心なしか軽くなったような・・・
登り始めた直後に常連さんのエリーゼとすれ違い ターンしてくるだろうから
いつ追いつかれるかと こちらも頑張って登りますwww
だいろが終わった頃追いつかれ あおられ(爆)
やっぱりハチマルタイヤじゃあね 刺さらぬよう 自分にブレーキを掛け頂上到着
イメージ 3
実は今日ここに来たのは タイヤを新調するにあたり 
お目当てのタイヤを履いている方に インプレッションを聞きたかったのです
早速見つけてお話しを聞き、あーだこーだと質問攻め
初対面でも丁寧に答えて下さり やや気持ちも固まりつつあります
やっぱり一度はハイグリップってヤツを 履きたいよねぇwww 
かなりミジェットとしては異端に思いますが それもワタクシらしい・・・かな?ウヒヒ

かなり気持ちよく登れたので プラグでもチェックしようかと
たぶん煤けていた状態から登ったにしては結構焼けてるかな
やっぱりO/V変更は正解だったようです 今度は34も試したくなりました
プラグを拭きフキして 戻そうとしたら
イメージ 4
ラチェットの締める方 バカになっちゃって締めれねぇ(爆汗)
常連さんから借りて無事取付出来ました もし独りだったら・・・(苦笑)

8時過ぎると結構暑くなって来ましたので退散
タイヤの選択のめどもつきましたが 自動車税もあり出費がかさむ今日この頃
営業車も車検だし・・・
そんな事を考えながら 無事に帰宅 作業場に戻りました

ふと作業場の片隅に目をやると 
そういえば コイツの税金も来てたよなぁ・・・
潰れたタイヤに空気を入れ
イメージ 5
エンジンを掛けるのは 何時ぶり?キックを繰り返すと

ベベベベベ〜〜〜〜〜ン!

イメージ 6
自賠を切らして2年・・・今年は入れてやろうか

また出費が増えるじゃん・・・


ん〜



仕事 頑張らないと・・・・・(汗)

この記事に

開く コメント(6)

先日のホームコース試走の後、何気にミジェットの下に敷いている段ボールを見ると
イメージ 1
あら 結構漏れてますね・・・(汗) 位置的にはエンジン後ろ側です
縦置きAタイプエンジン宿命の?クランクリアのオイルシール・・・でしょうか
オイルシールっつったって あのひもみたいなヤツ?
トラベラーの時はコルクだったような

でもウチのミジェットは 我が家に来た時は ここからの漏れはほとんど無く
ここが漏れ始めたのはウエーバーにしてから・・・なんですね
何が関係してるかってぇと SUの時はタイミングカバーからのブローバイを
Yピースでキャブに戻してたんです
イメージ 2
キャブの負圧でクランクケース内の圧を吸い上げてたので
漏れてなかったんじゃないかと・・・
ただの大気開放やキャッチタンクだと 圧がクランクリアのシールから逃げて
オイルが漏れるんじゃないかなぁと思っています
ウエーバーでも インマニに穴を開けて負圧で吸い上げれば 
漏れは少なくなると思われますが、せっかくのウエーバーにブローバイを・・・
ってのもなんだか・・・(苦笑)
今回フロントシールからも滲み?(汗)そろそろOH時期なのかなぁ なんて
考えてたりしています


さて今日の天気予報は 晴れのち雨 の予報でしたが
なんか全然降りそうもなさそうな 青空の朝
最近また手を加えたクーパーSのTさんに 聞きたい事がありましたので連絡
自宅に行って色々お話しを聞かせていただいた後 
やっぱり降りそうもない天候ですので軽く走ろうと相成りました(笑)
いつものシーサイドまでランデブー(懲りないねぇwww)
イメージ 3
イメージ 4
ちょいと味見までさせていただきました(爆)
感想はというと 流石にSUツインなのでグワッというパワー感はないですが
スルスル〜と加速していく感じ?ミジェットのSUん時 こんなだったかなぁ
ハイドロの乗り心地感やオリジナルの大径ステアリングで飛ばすとちと怖い感じです
たまに遊びで 小径ステアにバケットシート・・・なんてのもいいかもですね〜
気になる白煙も今回チューニングした事で増幅された感じもありますが
こればっかしは 消去法で少しずつやるか 一気にミッションも含めフルOHか
まぁそういう事を考えるのも楽しみのひとつ?かもしれませんね(笑)
こんなにじっくりとメカニカルな部分でお話ししたのは初めてかなぁ
(素人なりですがwww)


なんか短い時間でしたが 楽しいひとときを過ごせました
他のクルマに乗った っていう刺激もいただけましたし 
またまたミジェットをイジりたくなりました
色んな旧車があるように オーナーの趣味嗜好も違う
だからこそ 旧車遊びって楽しいのかもしれませんね




この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事