太郎丸

どんなことがあったって、逆風に立ち向かってやる。絶対負けないんだ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

あら、懐かしいカラーリング!?大人のゾイドファンは、全てのゾイドの中で最も売れたのがコマンドウルフなことは周知の事実。そのコマンドウルフのカラーリングを今のゾイドワイルドの機種、ハンターウルフに反映させたのがコレ。

2ヶ月振りに作った。本の部屋に貯まって仕様がないキット。ハンターウルフのレギュラーなカラーは3月に作っていた。まだ書いておらず、ネタの順番が前後交錯してしまったがお許しあれ。ゲーセンのカードハンターのレアカードして出たら貰えるパーツのコマンドパーツをレギュラーのハンターウルフの青パーツと入れ替えて組み上げれば完成する。

ハンターウルフ自体の造形の完成度が高いだけに、白いパーツに変わっても良く映えるねぇ。本能解放した際の動きもなかなかの迫力。顔のところの黄色い部分は、旧シリーズコマンドウルフのコクピット部をあしらった色。真っ白でなく若干アイボリー寄りな白色なのがリアルさを齎しているんだろな。

ハンターウルフの値段自体がだいぶ高騰し、コマンドパーツ自体は言うに及ばず。子どもの頃だったら、とても手が出なかったプレミア価格。つい手を出してしまう大人買い感覚。それも一興。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

9ヶ月振りの大日本プロレス観戦。名古屋は2ヶ月に一度来る大日本プロレスながら、これは全て新栄のダイヤモンドホールでの興行。8月はがくど→の子どもを連れて行ける大会なので毎年行っているが、ダイヤモンドホールの大会は子ども料金がない為、大人だけで来る場合ばかり。まぁ、がくど→の子どもと行くまでもない。子どもにプロレスをって気にもならなくなったからなぁ。

それはそれとして、がくど→のプロレス仲間で行った。2階の後ろの席が欲しかったが売り切れ。そこで思い切ってリングサイド2列目の席を買ったさ。近いな、凄く近い。ここでの大会が50回目を迎え、今回は8試合も組まれた。バラモン兄弟 対 サスケ会長に小鹿会長の試合は、馬鹿兄弟が散々汚水にミルク吐き散らかすもんだから、予め荷物をコインロッカーへ入れて席を離れて観ていた。そこら中びしょびしょ。

第1試合から若手が若さ弾ける闘いを展開。中でも青木優也選手の伸び方が素晴らしく、身体つき顔つきは一番綺麗。華奢さが抜けた。個人的に大好きな佐久田選手は、試合中に狂喜の笑みを何度となく浮かべて本物になったなという風格。メインのピッサリさんは 、中之上選手相手にストロング王座の防衛戦。これも白熱の闘いで最後まで一瞬足りとも見逃せなかった。

明日の元気に結び付くプロレス観戦になって良かったよ。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

届いた!キン肉マンと学研のコラボで出来上がった学研図鑑シリーズによる超人図鑑!3600円位のお値段納得なボリューム。これを読み終えるまでどれくらい掛かることやら。戸惑いを与えてくれる幸せな図鑑。

3ヶ月前にAmazonで予約した。Facebookの嶋田先生のタイムラインで知ったんだよなぁ。漫画の延長でなくて、しっかり種別を配りデータ重視で纏め上げているじゃあないかい!とこういうトキメく仕掛けに、昭和末期に少年時代を過ごした俺としちゃドキドキ感が止まらないんだよ。

今日は一日これを読んだ。読んでたら眠くなって、また起きて読んでの繰り返しか。子どもの頃に買った小学館の入門シリーズ、ケイブン社の大百科を買って読んだ時間を思い出した。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

この間の日曜日に近くのドンキで買った鞄。仕事用に新しく買った。仕事柄着替えを入れていかないといけない季節。真夏になれば、平気でハーパンの状態で行き帰り行動するんだけど、未だ本格的な夏前なので着替えに持って行く。それらが入るトートバッグとなると、かなり大口になるよね。

メーカーはどうでもよくて、機能性と色合いで選ぶ。誰が選ぶのって色でも、自分に合えば買う。今回は!紺色のストライプのoutdoorのやつ。早速昨日の復活に則して、荷物を入れ替えて持って行った。着替えは入るし、持って帰る物も多かったから大きさは文句無しだった。

しかしだ、財布や小物を入れるポケットが実際少ない。鍵、薬類、ウォークマン、スマホとなると幾つもないと…。仕事からよぅよぅ家に帰り、考え直した。これじゃ、ちょい旅の荷物風情じゃん。泣く泣く元の鞄に戻すのだった。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

立ち上がる。耳鼻科の服薬と目薬と点鼻薬のお陰で、だいぶ調子は良くなってきた。夜眠る前に花の頓服薬を飲んだこともあって、一週間振りかでだいぶ満足いく睡眠が摂れた。極力何も思考しないでいて、功を奏した気がする。頑張るって言葉は何回使ったって錆びつかない。支度して、音楽浴びて、これで完品な仕上がりの自分。

昨日はとことん『日本懐かし』シリーズの本を読んだ。9連休中に大人買い過ぎる大人買いをしたのは、このシリーズだった。日本懐かし木造校舎、日本懐かし文房具、日本懐かし駅舎、日本懐かしガチャガチャの4冊を一気読み。こと文房具に関しては、昭和末期のステーショナリー&ファンシーな流れの頃に高学年だったのが手伝って、カンペンケースやミニセット文具などを実際に小遣い叩いていた記憶が鮮明に蘇った。

それと午前中は鼻水ズルズルさせながら、即身仏について再度調べ物していった。鉄門海上人を扱ったヒストリアをyoutubeで再び観て、そこから調べていったら昼だった。即身仏のミイラになる行者の方々の精神に触れると、己の弱さと浅はかさが客観的に判断出来る。いつか新潟と山形の湯殿山周辺の即身仏を参る旅をしたいと思った。

ってな具合で、今朝は仕事へ行く。電車に乗るのさえ新鮮な感覚になる。頑張るってところへ辿り着く。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事