こちらは美杉町太郎生です。

三重県の県境にある集落、美杉町太郎生に住む『太郎生人』をご紹介!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
|`*)≡ Д`*)≡ ´Д`*)ε≡ヘ(*´Д`*)ノ゙ ばんわぁ♪
 
昨日は太郎生朝市が開催されました。
 
連日の猛暑ですが、けっこうお客さんが訪れてくださったので、ホッとしました!
 
太郎生のパン屋さんも出店してくれてます↓
 
イメージ 1
 
池の平で農場をされている方も出店してくださいました。
手作りのクッキーやせんべいだそうです↓
動物性のものを一切使っていないんだそうですよ!
アレルギーの子供さんにはいいですね。
 
イメージ 2
 
 
 
さて、次回の太郎生朝市は丸八駐車場で開催しています。
8月27日(日) 9時〜12時
 
場所が分からない方は、太郎生小学校あるいは太郎生郵便局を目指してきてください。
朝市のノボリがいたるところに立っているので分かると思います。
 
皆さん、きてね〜ヾ(o・∀・o)人(o・∀・o)ノ゙
 
主催している太郎生道里夢HP→http://www.zd.ztv.ne.jp/tarodream/
こんにちは(。・ω)ノ゙
こちらは、暑い美杉町太郎生です。
 
今日、ご紹介する『太郎生人』は、『八十六石まこもの集い』代表の横川惣吾さんです。
『八十六石まこもの集い』というのは、過疎・高齢化で増える美杉の休耕田を利用して、イネ科の野菜で水田栽培の「マコモタケ」を栽培、特産品化に取り組んでいるグループです。
 
Mが取材に行ってまいりましたφ(´ー`*)
 
イメージ 1横川さんのお宅は上太郎生にあります。
国道368号線を奈良に向かって進んでいくと奈良と三重の県境付近に写真の赤い看板が出ています。その看板を目印に進むと横川さんのお宅に到着します。
 
 
 
M「おはようございます!
では、早速ですが、『八十六石まこもの集い』を発足された経緯をお聞かせくださいますか?」
 
横川さん「これはね、中山間事業ってありますよね。田んぼを国が『守ってくれ』ということで、国からお金を頂いてそれで、休耕田をどういうふうに守っていこうかと考えてたんです。そんな時、玉城町で全国マコモサミットがあって、その話を聞きに行って、それがきっかけです。5、6年前のことです。
それから中山間事業から離れて、『八十六石まこもの集い』を発足しました」
 
M「マコモって、珍しい食べ物ですね?」
 
イメージ 2横川さん「そうですね*)
まだ市場でも知られていないのが大半です。大阪と奈良に出荷していますが、まだ買い手は少ないです。とにかくアピールが足りないのですね。地元の太郎生でもマコモを知らない人がまだまだいます。
太郎生の方にはマコモを無料でお分けして、地元の人からも「マコモがあるよ」ってPRしてくださいって呼びかけているんですが・・・これからどうアピールしていくか思案しています」
 
M「私、こちらのグループが主催されている『まこも収穫祭』におじゃましたことがあるんですが、マコモのことがよく分かる楽しいお祭りですね(*^^*)
 
横川さん「最初は、マコモが採れてた時、役所の方や近所の人に試食してもらってたのがきっかけで、『ちょっと大きくやろうじゃないか』っと始めたんです。それに、収益がないとやっぱりマコモを作る人はよってこないので、マコモを売る場という意味でも始めました」
 
M「マコモっていろんな料理に使えるんですよね(o^^o)
 
横川さん「なんにでも使えます。さすがに生ではだめですが(^^;)
今年はお菓子の問屋さんが、マコモでお菓子を作ってくれる言ってくれてます。
あと、マコモを粉末にしてラーメンとかうどんに入れてはどうかとか考えてます。
ただ、かなり細かく粉末に加工しないといけないので、そのへんの設備投資をどうするか悩んでます」
 
M「マコモで、新たな特産品が誕生しそうですね!」
 
横川さん「でも、『売る』ということだけに集中しないように気を付けています。
勿論、売れたら最高やけどね(⌒∇⌒)
人口的に若い方が減っている田舎で、休耕田が増えて、荒れています。これらを守っていかなぁあかんというのがあります。それを忘れずやっていきたいなぁと・・・。それが、田舎を守る、自然を守るってことにつながると思っています」
 
M「『八十六石まこもの集い』としては、今後どういった活動を予定されているんですか?」
 
イメージ 3横川さん「太郎生の山の手にある田んぼを町の方に貸してみようかと思ってるんです」
 
M「田んぼですか!?w(*o*)w
どの位の広さなんですか?それって、米でもマコモでも栽培OKなんですか?」
 
 
横川さん「田んぼ一枚貸しなので、一反くらいかな。場所によって広さが違うので正確にはいえないんですが・・・。
米でもマコモでも植えてくださってかまいません。マコモでしたら4〜5株を1000円でお分けしてますよ。」
 
M「田んぼって、管理が大変なんじゃないんですか?」
 
横川さん「実際、田んぼを管理したり、作ったりは無理だと思います。
水の管理や草刈り、鹿対策もありますしね。町の方では到底無理です。
なので、管理はこちらでやりますので、植え付けや収穫など楽しんでもらえればと思っています」
 
M「植え付けや収穫なんて、農業で一番楽しいとこじゃないですか()
いいとこ取りですね!御幾らくらいで貸していただけるんですか?」
 
横川さん「貸し賃は交渉してください。広さがマチマチなので一概にはいえないので(⌒▽⌒
ただ、一反くらいだと広いので、かなり収穫できます。たぶん1つの家族では食べきれないと思うので、複数家族で借りられるといいと思いますよ」
 
M「わ〜(≧▽≦) 私、田んぼ借りたい〜!
太郎生であこがれの農業生活ができるかも!
横川さん、今日は貴重なお話ありがとうございました」
 
休耕田をなんとか活用しようと頑張ってらっしゃる『八十六石まこもの集い』の横川さん。
いろんなアイディアで活発に活動されています。
 

雨の中の太郎生朝市

|`*)≡ Д`*)≡ ´Д`*)ε≡ヘ(*´Д`*)ノ゙ ばんわぁ♪
 
今日は太郎生朝市が開催されました。
 
昨晩から雨が降り続き、農家の方が出店してくださるか心配していたのですが、
沢山の野菜や果物を出店していだだけました。
 
イメージ 1
 
山野草を出店してくださる方もいました↓
 
イメージ 2
 
前回に引き続き名古屋産業大学の学生さんも手伝いにきてくれました。
学生さんが売っているコロッケが大人気で行列ができてました↓
イメージ 3
 
私も朝市で色々買っちゃいましたヽ(o´・ω・`o)ノ゙
 
草餅や手作りの巾着、美杉の杉で作ったお箸、
木製のナイフ、ズッキーニ、ニンニク、トマト、大根、なずび、レタス等々…
 
中でも写真↓の野菜全部あわせて800円です!
安いです!!!
 
イメージ 4
 
 
 
 
さて、次回の太郎生朝市は丸八駐車場で開催しています。
7月27日(日) 9時〜12時
 
場所が分からない方は、太郎生小学校あるいは太郎生郵便局を目指してきてください。
朝市のノボリがいたるところに立っているので分かると思います。
 
皆さん、きてね〜ヾ(o・∀・o)人(o・∀・o)ノ゙
 
主催している太郎生道里夢HP→http://www.zd.ztv.ne.jp/tarodream/
 
コンチャ━━ヾ(・ェ・`(o´・ェ・`o)´・エ・)ノ゙━━ァッ!!
 
太郎生では、渡蝶アサギマダラを呼ぶためにフジバカマを休耕地に植える活動を行っています。
 
今日も、市民グループ『太郎生道里夢』のメンバーがフジバカマの苗を新たな休耕地に植えました。
 
名古屋産業大学からきていただいたインターンシップ研修生の方に手伝ってもらいました↓
 
イメージ 1
 
今、フジバカマはこんな感じ↓
イメージ 2
 
10月初旬にフジバカマニに紫の花が咲きます。
そうすると、その蜜を飲みにアサギマダラが乱舞します。
 
とても美しい風情なので、是非10月に見にきてくださいねヽ(〃∀〃)人(〃∀〃)ノ ネェ-

池の平まつり一輪祭

(ノ)ω(ヾ)コンバン…ヽ(○’∀`○)ノワァ♪
 
ちょっと前のイベントなのですがご紹介!
 
5月18日(日)12:00〜
池の平まつり一輪祭が開催されました。
 
太郎生にある倶留尊山麓に池の平湿原があります。
この湿原は貴重な高層湿原であり豊かな湿性植物の宝庫でもあります。
なので、花が咲くこの時期、花が咲いてくれることに感謝を込めてお祭りを開いています。
なので、一輪祭というネーミングなんですよ(*ゝ(ェ)・)ノ
 
このお祭りは、池の平湿原を維持管理されている市民グループ『太陽と風の道つくりin太郎生』によって開催されています。
 
のんびりとしたお祭りで、池の平湿原のなかでランチやティパーティが催されます↓
 
イメージ 2
 
 
さらに音楽ライブも!
写真は高田俊和さんによるライブ模様です↓
 
イメージ 1
 
高原のなかで催される音楽は山々に響いて最高ですヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
 
その他に、お祭りでは、薪や丸太を無料でもらえたりします。
 
この癒しのイベントは毎年開催されていますので、是非参加されてみてくださいね!
 
太郎生イベント情報はコチラ→http://www.zd.ztv.ne.jp/tarodream/event.html#itirin
 
『太陽と風の道つくりin太郎生』情報はコチラ→http://www.zd.ztv.ne.jp/tarodream/taiyou.html

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事