ここから本文です
10年以上前に買って埋もれているCD(1万枚くらい)の記録です。ロック・フォークetc・・・(最近の音楽は全くわかりません)

書庫全体表示



イメージ 1
IN THE LABYRINTH/THE GARDEN OF MYSTERIES
(典:1996 AD PERPETUAM MEMORIAM/1996.9.25 ベル・アンティーク)
今日聴いたのはスウェーデンのミスティックなプログレッシヴ・ロック・バンド、イン・ザ・ラビリンスの2ndアルバム『神秘の回廊』。1996年のリリースで日本ではベル・アンティークからリリースされたものです。
90年代のスウェーデンのプログレ・バンドというと70年代のユーロ・プログレの継承やスウェディッシュ・トラッドのコンテンポラリー化といったイメージですが、この作品はニューエイジ、民族的なメロディーに中近東の雰囲気漂うエキゾティックで神秘的な楽器使いが唯一無二の世界観はとてもアースティックです。

プログレ、フォーク、トラッド、ニューエイジをフォークロア的にアプローチする22曲は流れるような絵巻を構成していて、ドラマティックな脚色を排した徹底的な叙事性はまさに「神秘の回廊」です。自然に生きづく無為の生を表現しているかのようです。

儚くも美しいフルート、ハープが静かに音を落とす,粘に心を奪われてしまいます。
┐呂匹海日本的なフルートメイン曲。

中東地域での異文化の混合と騒乱をテーマにしたというではアフリカ的なコンガやシタール、スパニッシュなギター、流麗なストリングスと見事に出自の異なる音を融合していて民族の坩堝を垣間見るかのよう。

お香が漂うような海惑_燭砲盻俗的でアジア的サイケ&トラディショナル。

はなかなか抑揚のあるロックとミスティックな女性コーラスを展開したかと思うと甘めのヴォーカルが聴こえてきます。メロトロンがとサントゥールがアラビアンなアクセントでゾクゾクざわつく曲。

21はモリコーネの影響を受けたとのことでイタリアン・ロックな秘めたムーディーさを感じさせるダンサブルな曲。

聴けば聴くほどその汎ユーラシア的な深遠な思想性に想いを馳せる奥深い作品。プログレと銘打ってますが、ジャンル分け不要の何度も繰り返し聴きたい素晴らしい内容です。

メンバーは以下のとおり
ピーター・リンダー
Peter Lindahl〜Mellotron,Fender Stratocaster,saz,zither,Spanish,western & twelvestring guitars,bass,mandolin,(sampled)santoor,piano,melodion,viola de gamba,baroque travers-flute,kena,soprano & alto redorders,daf,darbouka,tamboura,percussion,synthesizers,samplers,soundeffects & pragramming,chorus,vocals and recitation on Ali Hasah,lead & background vocals on Moorish Rapsody
ミカエル・W・ゲイエル
Mikael W Gejel〜Flute,bansuri (Indian bamboo flute),tenor recorder,Spanish guitar,piano,tamboura,darbouka,percussion,synthesizers,samplers,chorus & jojk on journey to Hel
ウルフ・ハンソン
Ulf Hansson〜Darbouka
カリン・ランガルド・ゲイエル
Karin Langhard-Gejel〜Flute,djembe,congas and chorus
スタファン・オットマン
Stefan Ottman〜Ractial on Ali Hasan and a keen ear
ヘレナ・ヤコブセン
Helena Jacobssen〜Chorus & vocal improvisation on Ali Hasan,background vocals on Moorish Rapsody
ヘレナ・セランダー
Helena Selander〜Angelic voice on Monsoon

収録曲は以下のとおり
1〜GATES OF ANDORRA (P Lindahl) アンドーラの門
2〜KARAKORAM PASS (P Lindahl) カラコルムの峠
3〜ESCAPE FROM CANAAN (P Lindahl) カナーンからの逃亡
4〜HIRAM ABIFF (M W Gejel) ハイラム・アビフ
5〜KEKOVA(THE SUNKEN CITY) (P Lindahl) ケコーヴァ
6〜ALI HASAN (P Lindahl-M W Gejel) アリー・ハッサン
7〜ASLAN (P Lindahl) アシュラン
8〜MEDITATING MINOTAUROS (M W Gejel) ミノタウルスの瞑想
9〜THE GARDEN OF MYSTERIES (P Lindahl-M W Gejel) 神秘の庭
10〜MONSOON (P Lindahl) モンスーン
11〜ANDALUCY (P Lindahl-M W Gejel) アンダルーシイ
12〜JOURNEY TO HEL (M W Gejel) ジャーニー・トゥ・ヘル
13〜MOORICH RAPSODY (P Lindahl) ムーリッシュ・ラプソディー
14〜TRANS TURKISH EXPRESS (P Lindahl) トランスター・ターキッシュ・エクスプレス
15〜ARAL (P Lindahl) アラル海
16〜MOORISH WALTZ (P Lindahl) ムーリッシュ・ワルツ
17〜DESERT VISIONS (M W Gejel) 砂漠幻想
18〜YA QADER (U Hansson) ヤ・クエイダー
19〜THE GATE OF MYSTERIES (P Lindahl-M W Gejel) 神秘の庭
20〜LA DAME INCONNUE (M W Gejel) ラ・ダーム・イコヌー
21〜ALMERIA (M W Gejel) アルメリア
22〜PALM-CAT (K Langhard-Gejel) ジャコウネコ

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事