ここから本文です
10年以上前に買って埋もれているCD(1万枚くらい)の記録です。ロック・フォークetc・・・(最近の音楽は全くわかりません)

書庫全体表示


イメージ 1
勘解由友見(カゲユトモミ)/アイなる賛歌/イノチノコトバ
(2000.5.24 Epic Sony)
今日聴いたのはシンガーソングライター、勘解由友見の4thシングル『アイなる賛歌/イノチノコトバ』。2000年エピック・ソニーからのリリースです。
タワーレコードのバウンス・レーベルからのリリースで注目され、すぐにメジャー・レーベルのエピックから立て続けに作品を発表したことからもかなり期待されていたと思うのですが、ブレイクするまでには至らず。
ネットで調べても近況の情報はありません。

本作は前作から2か月足らずでのリリース。
,六寝里秘陲辰討い襪箸り前向きで寛容な詞は勘解由さんの曲の中ではストレート。
しかし、一般化する過程の心象の描写は流石です。ソウルなヴォーカルを前面に押し出しそうな楽曲ながら、内省的な繊細さに比重を置いた歌は共感と勇気を与えてくれます。
詞の一部です。
「 ・・・・・
  そう急ぐのよ 走るのよ つかむのよ
  気付くのよ 分からないフリして認めてよ

  弱虫、元気。はめはずしすぎて 後悔してるように
  泣き虫だって もろい方がより強いのよ
  世界中のハシゴ集めたって 届かない距離

  でも笑うのよ 生きるのよ 描くのよ
  信じるの かき消した空から落ちた傷よ
  ・・・・・ 」

△六弭佑深遠に嵌っていく心理がとても良く伝わってくる内なるエモを孕んだバラード。
「イノチノコトバ」とのカタカナ表記は言葉を噛みしめて自問するような心の襞を上手く表しています。

収録曲は以下のとおり
1.アイする賛歌
  words & music : Tomomi Kageyu
  soud produced by Zentaro Watanabe
2.イノチノコトバ
  words & music : Tomomi Kageyu
  soud produced by Takahiro Ito

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事