ここから本文です
10年以上前に買って埋もれているCD(1万枚くらい)の記録です。ロック・フォークetc・・・(最近の音楽は全くわかりません)

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]


イメージ 1
Makiko Tanifuji(谷藤真紀子)/BLUE DIAMOND
(1998 SOUND&WORDS STUDIO)
今日聴いたのはシンガーソングライター、谷藤真紀子の1stアルバム『BLUE DIAMOND』。1998年のリリースです。
全然知らないアーティストですが、ネットで調べるとWikiがあって「まきりか」さんという名前でミュージカル作家や作詞家、作曲家として活躍されているとのこと。
このCDを出したころはCM音楽やゲーム音楽の分野で活動されていたらしく、シンガーソングライターとしての作品はこの1枚だけっぽいです。

内容はポップス寄りの女性らしい細やかな感情に忠実なラブソング集。打ち込み中心のアレンジはこの時代っぽいですが澄んだ透明感のある歌声と等身大の感性を大事にした詞が魅力的です。
重くはないけど愛することへの正直さを歌う姿は彼女の人柄を垣間見るようです。

,魯櫂奪廚妊ャッチーなメロディーにのせたラブソングでメロディーメーカーとしての非凡さを感じさせます。CM音楽を手掛けていたとの経歴にも納得。

Δ魯◆璽丱鵑淵▲譽鵐犬棒就しないあなたに思いの丈をぶつけた悲恋の曲。ドラマのワンシーンが瞼に映されるようなドラマ性もこめられていて、諦められない無情さを受容する気持ちが切なく響きます。
詞の一部です。
「 いけない恋など ないと信じてた
  あなたに会うまでは
  本気になったらつらいなんて
  押さえられる気持ちが
  どれだけあるというの
  ・・・・
  シャツの後ろ姿 抱きしめた
  あなたの悲しみ全部
  背中から吸い込んであげたい

  同じ痛み ふるえながら
  わかちあう愛しいとき
  ・・・・ 」

Г魯好肇螢鵐哀好▲譽鵐犬ドラマチックに盛り上げるバラード。7月の雨の日の情景に幸せ故に不安になる心の機微を綴った詞は共感を覚えます。

は谷藤さん自身のピアノと息遣いの聞こえるようなヴォーカルが程よい臨場感と緊張感が伝わってくるアコースティック・バラード。何気ない日常を過ごすことの愛しさを歌ったもっともSSWらしい歌で、是非ライブで聴いてみたい素敵な曲です。
詞の一部です。
「 ほかに何も求めはしない
  願いはひとつ
  光さす
  緑つつまれ
  笑顔みつめて
  これほど幸せ思う

  遠くにいても
  やすらぎはいつもここに
  いちばん好きな
  いちばん好きな人と
  一緒にいたい
  ・・・・ 」

収録曲は以下のとおり
1 REAL
2 常夏のASIA
3 月夜のセレナーデ
4 ポプラ並木を歩いて
5 海
6 あなたの悲しみ全部
7 7月
8 飛び立っていった
9 恋の魔法
10 LIFE
All Music and Lyrics:MAKIKO TANIFUJI
Produced by OSAMU KATSUMORI & MAKIKO TANIFUJI
Sound Produce & Directed by OSAMU KATSUMORI

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事