ここから本文です
最高のカスタムVSR-10を目指して

書庫全体表示

昨年にお世話になりましたお客様から、メールでご相談いただきました。
誠にありがとうございます。
2本目のGスペックを、ご希望です。

2019年4月2日火曜日 メールを頂戴しました。
使用BB 0.28g。主にロングレンジとサバゲーで使用。今回は長距離チューニングで。NO.26のチューニング内容に類似した感じで。
静音性もある程度備えて、長距離フラット弾道、トリガープルはやや重め(じっくり狙ってスナイプ)で、弾速は可能でしたら、規制限度近くまで。

2019年4月3日水曜日
ご相談の結果、「0.28g弾も使える、長距離重量弾仕様。ロングレンジ的当てメインで、サバイバルゲームでも使用可能。トリガープル・ストロークはじっくり狙って撃てるように。」
前回の、No.014が、静音性と軽快な操作感が特徴のGスペックでした。
今回は、手ごたえのある撃ち味と、超重量弾も飛ばせる遠距離性能を目指します。

2019年4月23日火曜日
室内レンジで集弾性、連射・速射テスト
20m
イメージ 107
15m
イメージ 108
連射・速射での各部の動作は良好です。遊びが非常に少ないので、3マガジンほど全速力で撃ち続けますと、シリンダーの前後の動きに「粘り」を感じる時があります。
一息つくと元に戻りますので、「熱」の影響でしょうか? 通常の使用では問題ないと思います。

出力測定




2019年4月16日火曜日 作業開始いたします。
イメージ 1
気密がもう一つです。シリンダーがもう少し前進して欲しいですね。
イメージ 2
たまーーに見ることのある、塗料の厚塗り。刻印が埋もれそうです。このせいで、、
イメージ 3
アウターバレルをレシーバーにねじ込む際に、抵抗になることがあります。
ねじ込みが浅いと、レシーバーエンドがストックに乗り上げていたりします。
気密が良くないのは、このせいでしょうか。チューニングで解消します。
イメージ 4

2本目のご注文ですので、撃ち味意外に、見た目でも違いを出してみたいと思います。
この2点を加工します。
イメージ 5
イメージ 6
ボルトハンドルは、塗料を落としてみると、凹凸がたくさんあります。
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
平ヤスリと、180〜2,000番のペーパー、フィルムで形を整えます。
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
うまく染まりますように。

ハンドル部分の研磨が、足りませんでした。仕上げ直して、今度こそ!
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
染まりました。
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19

2019年4月17日木曜日
エンドとあわせて、こんな感じでいかがでしょうか? お使いいただいて、味が出てくるとよろしいのですが。
イメージ 20
イメージ 21

プラパーツの、パーテーションライン消しと表面加工
加工前
イメージ 22
加工後
イメージ 34
イメージ 35
トリガーガード 加工前
イメージ 23
加工後
イメージ 36

マズル内部加工
加工前
イメージ 24
加工後
イメージ 48

インナーバレル加工
加工前
イメージ 27
イメージ 28
イメージ 25
イメージ 26
加工後
イメージ 49
イメージ 50
イメージ 51
イメージ 52
イメージ 53

チャンバー、チャンバーブロックの加工
加工前
イメージ 29
イメージ 30
加工後
イメージ 54
イメージ 55

トリガーシステム研磨
加工前
イメージ 31
イメージ 32
イメージ 33
イメージ 37
イメージ 38
加工後
イメージ 39
イメージ 40
イメージ 41

トリガーの加工
塗料を落とした状態
イメージ 42
イメージ 43
研磨終了
イメージ 44
イメージ 45
染めた直後。この後、防塵・潤滑剤を塗って拭き取ると少し色が薄くなります。
イメージ 46
イメージ 47

2019年4月19日金曜日
シリンダーヘッド加工
加工前
イメージ 56
イメージ 57
加工後
イメージ 65
イメージ 66
イメージ 67

ノズル加工
加工前
イメージ 58
イメージ 59
加工後
イメージ 69
イメージ 70

スプリング、スペーサーの端面加工
加工前
イメージ 60
加工後
イメージ 68


シリンダー開口部のバリ取り
加工前  1,000円位値上げしてでも、ここは処理しておいて欲しいところなんですけど、、「なんとかして下さい!マルイさん」。
イメージ 61
イメージ 62
イメージ 63
イメージ 64
加工後
イメージ 74
イメージ 75
イメージ 76

ピストン加工  お使いいただいているGスペックより少し重たくします。超重量弾対応。
イメージ 78
イメージ 79
イメージ 80
転がして出っ張りを確認。
イメージ 77
ハイプレッシャー・サイレント・リードバルブ&バキューム搭載ピストンシステム見参!  0.98jにこれ以上の物は必要ない?
イメージ 83

シリンダー、ボルトハンドル部組立て。
イメージ 81
重ためのピストンを動かすために、スペーサーは最大長の20mm。このままでは、1.2jになるのでノズルを絞りますと、静かーになります。
イメージ 82

ホップアーム嵩上げ
イメージ 84

アウターバレルとレシーバーの擦り合わせ
加工前 あと半回転ちょっとねじ込みたいですね。
イメージ 71
アウターバレル後端を削って組み付けてを繰り返し、これくらいになったらあとは慎重に。
イメージ 72
あと少しというところで、強くねじ込んだまま半日か一晩置いておきます。圧迫されたレシーバーリングの形状が安定して完成の予定。ストックへの固定に依存しない、カッチカチのアッパー(機関部)になります。
イメージ 73

2019年4月21日日曜日
レシーバーとレシーバーエンドの組み付け
イメージ 85

インナーバレル防振加工 ちょっと重たくなりますが、、
イメージ 86
叩いても、ほとんど音がしません!
鉛テープをインナーバレルに直接貼ると、振動や音を消しきれないのですが、この方法は良いかもしれません。薄い鋼板やアルミ板で、軽量化できるかも。。
イメージ 87
イメージ 88

チャンバー、インナーバレル組立て。アウターバレルに組み付け。
イメージ 89
イメージ 90

チャンバーとマウントレールの水平を出して、
イメージ 92
イメージ 93
イメージ 94

撃てる状態になりました。
イメージ 91

サプレッサーの緩み防止
イメージ 95

動作確認
各部の動作は、固さがありますが良好です。

ストックの消音加工
イメージ 96
イメージ 97
イメージ 98
イメージ 99

2019年4月22日月曜日
前後の重量バランスをとるために、ストック後端の内側に少しだけウェイトを貼り付けました。

遠距離弾道、ホップアップ確認
0.28g〜0.43g弾でテストしました。0.28g、0.30g、0.33g弾は自由自在にホップ調整が効き、弾道も良く伸びますし、発射音も気持ちいいです。0.36gは上限でしょうか。0.43gは飛びますが、弾道が垂れ気味で距離が伸びず、出力不足です(0.98jでは無理)。
ホップの調整幅は、4〜8クリック前後になると思います。最大付近では弾詰まりします。

2019年4月23日火曜日
ホップアーム嵩上げの再調整(弾づまり解消)
イメージ 100
ほんの少しだけ、低くします。380番ペーパーで2擦り、2,000番フィルムで10擦り。0,06mmくらい低く。
イメージ 101
イメージ 102
シールテープを貼り直して、組み立てます。
イメージ 103
水平を出して
イメージ 104
イメージ 105
イメージ 106
ホップ最大でも、弾詰まりしなくなりました。



出力測定

室内レンジで集弾性、連射・速射テスト

完成?再調整?








  • 作業開始ありがとうございます!
    また違った味のあるgスペックになるのが楽しみです。よろしくお願いします!

    [ nek*11*ya*o16 ]

    2019/4/17(水) 午後 3:22

    返信する
  • お世話になっております!着々とチューニングが進んでいて、ワクワクしています!

    重量弾チューニングということで、 BB弾を新たに用意しようかと思います!
    チューニング途中で申し訳ございません。重量BB弾は上限0.36gのご予定でしょうか⁈

    [ nek*11*ya*o16 ]

    2019/4/20(土) 午後 11:56

    返信する
  • 顔アイコン

    > nek*11*ya*o16さん
    実射テストで、確認いたします。もう少々お待ちください。

    [ tas***** ]

    2019/4/21(日) 午前 2:43

    返信する
  • 了解しました!ありがとうございます。

    [ nek*11*ya*o16 ]

    2019/4/21(日) 午前 8:41

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事